2016年上半期のしまじろうを振り返る

さて、TXNでは今日の放送を以って、2016年前半の放送が全て終わった。
と言う訳で、今回は上半期のしまじろうを振り返ると言うことで、この半年間のサブタイトル、そして登場人物を振り返ることとする。(再放送分はカット)

其れではスタート。
(※尚、この記事を書いている時点ではTXNのみでしか、放映が終わっていない(沖縄・OTVはこの後、日曜午前6時に放送予定だが)ため、TXNの無い地域にお住まいの方は、其々の地域で放送されるまで、ネタバレ要素が含まれている(特に6月分は全般的に。場所によっては、4月5月分の場合もあり。)ことをご了承下さい。)

1月9日 第194話 「おとうさん ふとったの?」
・登場人物・・・しまじろう、しまたろう、さくら、はな
・季節感・・・あり(正月)
・備考・・・今年初の放送。この放送から、映画「しまじろうとえほんのくに」の挿入歌・予告が始まる。

1月16日 第195話 「がんばれ! にいすけくん」
・登場人物・・・しまじろう、みみりん、とりっぴい、にゃっきい、にいすけ、ガオガオ
・季節感・・・無し
・備考・・・無し

1月23日 第196話(第94話) 「はなちゃんと ゆきうさぎ」
再放送のため省略

1月30日 第197話 「しまじろう おこる」
・登場人物・・・しまじろう、みみりん、とりっぴい、にゃっきい、ぞうた、ぶうた、きりんた、けんと、きっこ、たまさぶろう
・季節感・・・無し
・備考・・・無し

月毎の登場回数
しまじろう 3回 (皆勤)
みみりん、とりっぴい、にゃっきい 2回 (精勤・準皆勤)
にいすけ、ガオガオ、ぞうた、ぶうた、きりんた、けんと、きっこ、たまさぶろう 1回

2月6日 第198話(第93話) 「でんしゃで だいぼうけん」
再放送のため省略

2月13日 第199話 「ゆきおとこを さがせ!」
・登場人物・・・しまじろう、みみりん、とりっぴい、にゃっきい、しまたろう、さくら、ガオガオ、メイ、園長
・季節感・・・無し
・備考・・・無し

2月20日 第200話 「およめさんは だれだ?」
・登場人物・・・しまじろう、みみりん、とりっぴい、にゃっきい、ぽん太郎、ひつじい、リチャード
・季節感・・・無し
・備考・・・2月中の放送だったが、しまじろう達は何故かコートなどの羽織物の描写が無し

2月27日 第201話(第84話) 「はじめての おつかい」
再放送のため省略

月毎の登場回数
しまじろう、みみりん、とりっぴい、にゃっきい 2回 (皆勤)
ガオガオ、リチャード、ぽん太郎、ひつじい 1回 (精勤)

3月5日 第202話 「えほんのなかへ ゴー!」
・登場人物・・・しまじろう、みみりん、とりっぴい、にゃっきい、ガオガオ、リチャード、かなえ、みちよ
・季節感・・・無し
・備考・・・映画「しまじろうとえほんのくに」の序章編として放映

3月12日 第203話 「えいがを みよう!」
・登場人物・・・しまじろう、みみりん、とりっぴい、にゃっきい、はな、さくら、サイ監督、リチャード、たまさぶろう
・その他の人物・・・しか子(教養「じしんのときのおやくそく」に出演。此処では登場とは見なさず。)
・季節感・・・無し
・備考・・・第98話「ぼくをえいがにつれてって!」のシーンあり。又、本編中に映画のワンシーンあり。又、震災の翌日の放映と言うこともあり、東日本大震災の被災地をしまじろうが訪問したと言う場面があり。又、其れに肖り、「じしんのときのおやくそく」と言う、地震発生時の決まりごとを伝えるコーナーがあり。

3月19日 第204話 「ずっとずっと ともだちだよ」
・登場人物・・・しまじろう、みみりん、とりっぴい、にゃっきい、ぞうた、ぶうた、しか子、いぬ子
・季節感・・・無し
・備考・・・この話を以って、しまじろうヘソカ2年目より出演をし続けたぶうたが降板。

3月26日 第205話 「きらきら ドライブ」
・登場人物・・・しまじろう、みみりん、とりっぴい、にゃっきい、しまたろう、さくら、はな、しま吉
・季節感・・・無し
・備考・・・無し(但し、しまじろうSPCと日付が重なった。)

月毎の登場回数
しまじろう、みみりん、とりっぴい、にゃっきい 4回 (皆勤)
さくら、はな、リチャード 2回 (精勤)
かなえ、みちよ、ガオガオ、サイ監督、たまさぶろう、ぞうた、ぶうた、しか子、いぬ子、しま吉 1回

4月2日 第206話 「はるは どこから?」
・登場人物・・・しまじろう、みみりん、とりっぴい、にゃっきい、ガオガオ、しまたろう、さくら、はな、みちよ
・季節感・・・無し(但し、花が咲く等“春らしい”描写はあり。)
・備考・・・こはく出演回

4月9日 第207話 「はなちゃんと しろたん」
・登場人物・・・しまじろう、みみりん、とりっぴい、にゃっきい、さくら、はな
・季節感・・・無し
・備考・・・無し

4月16日 第208話 「みみりんと みかんひめ」
・登場人物・・・しまじろう、みみりん、とりっぴい、にゃっきい、はな、さくら、草太、れんげ、とりごろう、メイ、セイ
・季節感・・・無し
・備考・・・無し

4月23日 第209話 「しずかな とりっぴい」
・登場人物・・・しまじろう、みみりん、とりっぴい、にゃっきい、しか子、ぞうた、たまさぶろう、園長
・季節感・・・無し
・備考・・・無し

4月30日 第210話 「おかしな たんじょうび」
・登場人物・・・しまじろう、みみりん、とりっぴい、にゃっきい、はな、しまたろう、さくら、ガオガオ、ひつじい、ライオンポリス、みちよ、まるりん
・季節感・・・あり(しまじろうの誕生日)
・備考・・・無し

月毎の登場回数
しまじろう、みみりん、とりっぴい、にゃっきい 5回 (皆勤)
さくら、はな 4回 (準皆勤)
しまたろう、ガオガオ、みちよ 2回 (精勤)
草太、れんげ、とりごろう、メイ、セイ、しか子、ぞうた、たまさぶろう、園長、ひつじい、ライオンポリス、まるりん 1回

5月7日 第211話 「わくわく!もりの スタンプラリー」
・登場人物・・・しまじろう、みみりん、とりっぴい、にゃっきい、ぞうた、まるりん、きりんた、もんた、しか子、リチャード、園長
・季節感・・・無し
・備考・・・無し

5月14日 第212話 「だいすき! リチャードさん」
・登場人物・・・しまじろう、みみりん、とりっぴい、にゃっきい、ガオガオ、リチャード、かんきち、まどか、たまさぶろう
・季節感・・・無し
・備考・・・無し

5月21日 第213話 「タコは どうしたの?」
・登場人物・・・しまじろう、みみりん、とりっぴい、にゃっきい、ガオガオ、ぽん太郎、ひつじい、かなえ、とと、りり、ぴぴ、メイ、リチャード、園長
・季節感・・・無し
・備考・・・無し

5月28日 第214話(第47話) 「かせきを さがせ」
再放送のため省略(但し、こはく出演回)

月毎の登場回数
しまじろう、みみりん、とりっぴい、にゃっきい、リチャード 3回 (皆勤)
ガオガオ、園長 2回 (精勤・準皆勤)
ぞうた、まるりん、きりんた、もんた、しか子、たまさぶろう、まどか、かんきち、かなえ、とと、りり、ぴぴ、メイ、ぽん太郎、ひつじい 1回

6月4日 第215話 「たまさぶろうに ほほえみを」
・登場人物・・・しまじろう、みみりん、とりっぴい、にゃっきい、まるりん、さくらこ、しか子、ガオガオ、サイ監督、たまさぶろう、まどか
・季節感・・・無し
・備考・・・「はてなんだくん」が教養パートで加わる。

6月11日 第216話 「でてこい! ぽんつむり」
・登場人物・・・しまじろう、みみりん、とりっぴい、にゃっきい、ぽん太郎、ひつじい、たま子
・季節感・・・無し
・備考・・・無し

6月18日 第217話 「おねえたんが いい!」
・登場人物・・・しまじろう、みみりん、とりっぴい、にゃっきい、はな、とと、りり、ぴぴ
・季節感・・・無し
・備考・・・無し

6月25日 第218話 「おおきなもりの ちいさなせかい」
・登場人物・・・しまじろう、みみりん、とりっぴい、にゃっきい、ガオガオ
・その他の人物・・・第123話「ふしぎなたまを つかまえろ!その2」のハニー三兄弟
・季節感・・・無し
・備考・・・こはく出演回、この回よりしまじろう達が衣替え。

月毎の登場回数
しまじろう、みみりん、とりっぴい、にゃっきい 4回 (皆勤)
ガオガオ 2回 (精勤)
まるりん、さくらこ、しか子、ガオガオ、サイ監督、たまさぶろう、まどか、ぽん太郎、ひつじい、たま子、はな、とと、りり、ぴぴ 1回

以上のようになる。

そして、特別精勤(2月連続に出演且つ1月は精勤以上。又は、2月連続で精勤以上)は以下の通り

1・2月
ガオガオ
2・3月
さくら
3・4月
さくら、はな、みちよ、ガオガオ
4・5月
ガオガオ、園長
5・6月
ガオガオ

そして、順精勤(2月連続で1回出演)は以下の通りである。
1・2月
無し
2・3月
ガオガオ
3・4月
ぞうた、しか子、たまさぶろう
4・5月
ぞうた、まるりん、しか子、たまさぶろう、メイ、ひつじい
5・6月
ぽん太郎、ひつじい、まるりん、しか子、たまさぶろう、まどか、とと、りり、ぴぴ

今の所、全皆勤はしまじろうのみである。多分、全話でこの後も出るだろうが、仮にも主人公不在の回があるかも知れない。そして、其れ以外は2・3・4・5・6月と皆勤になっている。

重要なこととしては、ぶうたが5年間の活躍に幕を下ろしたことがあった。其の他、考察として、やはりあの豹さんが、2月を除く月1で出ていることが覗えるだろう。この他、まるりんも4月以降月1で登場しているのが伺える。
又、5月にリチャードがメイン以外で皆勤になったこともある。
更に、メインキャラは正月最初の放送を除き、全ての回で登場している。(特に「きらきら ドライブ」辺りは、無理やり出させたイメージである。)去年の上半期は2回、しまとりしか出ていない話があったくらいだから、下半期では、メインが4人揃っていない話が合ってもいい気がする。
其れ以外には、去年に比べて、季節ネタが減っている気がする。去年は、バレンタインやら雛祭りやら父の日やら母の日やらあったが、今年はそう言うものが全く見られない。此れも何故だか分からない。

さて、愈々次回から始まる2016年下半期のしまじろう。未だにアニメを視ている中で、不満もあるが、これからも視続けて行きたいと思う。


其れでは、ここからは今週のしまじろうについてである。(BS11の場合は、7月4日の放送になる。)


今週は、しまじろう達が例年より早く衣替えをした。そして、自分が理想としている「こはく」が出演しているアニメであった。
そして、気になる本編はというと、前回も触れたが第122話~124話の「ふしぎなたまをつかまえろ!」シリーズと略同じと言っても良かった。と言うのも、しまじろう達が変身した昆虫(とりっぴいの団子虫は昆虫では無いが・・・。)も、あの時のままであったからだ。
因みに、“虫化”すると言う展開は、10年以上前のドラえもん(未だ大山のぶ代時代)でも、ひみつ道具に“見た目は昆虫図鑑だが、図鑑のボタンを押すと其の虫になれる。”というものがあり、実際に変身した話があった。(道具名は忘れたが・・・。)

だが、本編を視ると、しまじろうが「僕達、虫になったみたい!」と、まるで、初めて変身したかのような展開になっていた。
と言う訳でしまじろう達に言いたいこと。

一昨年夏、お前達、ふしぎ堂で守り神落として、虫になったの覚えていないのか?

そう、「ふしぎなたまをつかまえろ!」シリーズである。あの時は、不注意で守り神を落とした刹那、其れに付いていた“玉”が、ゴキブリの如く暴れ始めた。其の際、守り神は「あれが無いとガオガオの身に不幸が起こる。」となり、何とかして捕まえようとしたが、すばしっこく動き回るため、中々捕らえられない。その時とりっぴいが「虫にでもならないと無理だよ!」と足掻き、其の言葉を聞いた守り神が“虫化”させたのである。(しかも其の時、「日没までに玉を捉えられなかったら、お前達は一生其の姿のままだ!」と警告し、探索に出掛けさせた。)因みに、これは其の後第153話「ふしぎな たんぽぽ」で、しまじろうが蒲公英によって見せられた時も、ちゃんと覚えていた。だが、今回は回想するような節等が全く無かった。(前述の台詞も、しまじろうが「僕達、“又”虫になったみたい!」と言ったら、にゃっきい辺りが「私は蜻蛉みたい・・・あれ、これって守り神落として、其れに付いた玉を捕まえた時と同じだわ!」となるべきだと思う。)
このことに関して、以前にも、はながたまさぶろうの映画出演の件について、さくらがサイ監督に話していた時も「これは、「ファーストシネマ」の映画なんだ!」と、さも、初めてはなが映画を視るような描写になっていたことがある。(あの話の時、「ラットマン」(もち、「ファーストシネマ」)の映画をぽん太郎の勧めで見に行ったということは、一切語られていなかった。そのため、あの時はさくらがサイ監督に、「家の娘(はな)は映画を始めてみる」と嘘をついたと言うことで処理したが。)

では、わお!では、過去のリンクがないかというと、そうでもない。一昨年の放送には、今年一年を振り返る的な展開もあったし、其れに、今回の“虫化”に最初になった回想も、去年あった。(前述の「ふしぎな たんぽぽ」)

しかし、思うのは、やはり過去のリンクはあるべきだと思う。(どうせなら、らむりんのことも・・・。)

所で、とりっぴいはあの時同様団子虫であったが、思うことがある。
そう、何度も言っているが、唯でさえ最近飛ばないとりっぴいが、飛べないのになると、余計にお荷物感が増すばかりである。どうせやるのなら、本編で、飛ぶ描写を当たり前のように出してからの方が良いと思う。(其れか、とりっぴいだけ虫の種類(特に飛行可能系)を変えるとか・・・。)

さて、そんな訳で、あの時のゲストキャラであった
kkjg_convert_20160625224647.png
「ハニー三兄弟」が登場した。そして、彼らのCVは、島田敏・飛田展男・安達忍である。

あれ?三兄弟で、“中の人”がこの三人とくれば・・・。

未だに、この彼らを懐かしむ方は多いのではないだろうか?
jhb_convert_20160625224606.png
そう、ドカペである。

ドカペと言うと、しまとら時代では、しまじろうに次ぐ言わば“サブ”メインキャラクターとしても活躍しているキャラであった。だが、そんな彼らもしまとらが終わると同時に降板した。

其の後、
hb_convert_20160625224509.png
この
qwsed_convert_20160625224841.png
次作のはっけん!で、マサシ(マルオ・サンカク・シカク)に生まれ変わった。

だが、はっけん!で登場した彼らではあったが、ヘソカでは僅かに出ただけで直ぐに居なくなって行った。
其の後、マサシは様々な姿に転生して言った・・・。
bnbgr_convert_20160625224243.png
害虫(虫の種類は何だろう?カミキリムシ??三兄弟になったり・・・。
ery_convert_20160625224325.png
アウント(蟻)三兄弟にもなったりした。(因みに、本編ではここまでは言われていない。)

唯、彼らにはマサシっぽい名前があったようである。しかし、今作の「ハニー三兄弟」には、特に名は無いようである。(わお!では三兄弟キャラと言ったら、とりぴ位である。)
唯でさえ、ちゃれんじ園の面子の親にも名前を付ける位なんだから、彼らにも名前があっても良い筈である。

所で、上記の、害虫と蟻になった時も、しまじろう達は、やはり小人化していた。
bbvf_convert_20160625224215.png
この時は、花も擬人化していた。
kyyt_convert_20160625224726.png
が、唯、小人化しただけで、虫にまではなっていなかった。

そんな今回の展開では、何と、別の蟻の三兄弟も登場していた。唯、
nnyh_convert_20160625225243.png
“ドカペ”と二役であった訳ではない。

因みに、
qwrf_convert_20160625224809.png
“ドカペ”が「害虫三兄弟」として登場した時も、別の蜜蜂が登場していた。

所で、今週からしまじろう達は衣替えしたが、ガオガオの描写について、

普段着を半袖化しろよ!

と凄く思った。(つまり、暑そうなイメージを持たれても仕方が無いってことだよね?テレビせとうちさん?)
ewsx_convert_20160625224404.png
因みに、ヘソカの時は、こんな描写もあったりした。
次回、ガオガオが登場する際は、服装の見た目は変わっていなくてもいいが、責めて半袖化して登場して欲しい物である。

あ、其れと、
bbrdx_convert_20160625224130.png
「ふしぎなたまをつかまえろ!」シリーズで、ハニー三兄弟と“仲間割れ”状態でもあり、重要キャラとも言えた、「ビイタ」までは、今回は登場しなかった。

そして、今回の展開でよかったと感じたことがある。
其れは、アイキャッチである。
hhr_convert_20160626002550.png
これが、今回のアイキャッチである。

見れば分かる通り「きょうのテーマ」が書かれているのである。でも、正しくは「こんしゅうのテーマ」じゃないか?と言う突っ込みは置いといてwwwそして、前回のこはく登場回とは異なり、CM開け全てアイキャッチが入っていなかった。此れも前回のこはく登場回の際、「最初の時見たく、一々、全てのCM開けにアイキャッチを出さなくてもいいのでは?」と言う意見を求めたが、まあ、叶ったと言うことだろう。

其れと、普段のアイキャッチのしまじろう達は静止画だが、今回は動画であった。
これに関して、今のアイキャッチになる前、しまじろう達は動画であった。まあ言うならば、其の時のスタイルが復活したということであろう。出来れば、アイキャッチは完全に無しでも良かったが、やはりマンネリが続いていたこのアニメで、このような工夫をしたことには、製作にエールを贈りたいと思う。
唯、今週は「はてなんだくん」のコーナーは無かった。寧ろ、今回見たくテーマがある話の場合は、其れこそ、顕微鏡やファイバースコープ等を用いて、“ミクロ”を「これ、はてな~んだ?」と言う具合に出題し易かったのではないだろうか?

そんな今回の話だったが、次回はプールに纏わる話である。
さて、プールと言うと、にゃっきいなら兎も角、ヘソカ以前は平気で水に浸かれていたしまじろうが、今は何で出来ないの?と何時も疑問に思わせる。
前にも言ったが、しまじろうは虎である。虎と言うとネコ科の動物としては唯一、水浴びを好むのである。其の特性を何故逆らったのかが知りたい。

さて、今週はガオガオのみしかメイン以外は出ていなかったが、次回は其れこそ他の人物の夏服の描写が気になる所である。

ちゃんと、夏服着せてくれたんだろうな?(予告で出ていたもんたは何も変わっていない感じだったが?)

其れと、何とたま子が登場である!此れで、たま子も遂に今年初の準精勤である。半年間隔と大分間が開いたたま子からすれば、其れこそ嬉しいのではないだろうか?
ggbbh_convert_20160611214230.png
たま子「其の通りよ!テレビせとうちさん、私は決してお荷物じゃないのよ?これからは、お呼びを掛ける回数を増やして頂戴ね!」
reg_convert_20160514203118.png
かんた「他の皆は、今年もう出れているのに、僕だけは出られなかった・・・。お父さんは出れたんだから、僕だって出たいのに・・・。其れと8月の僕の誕生日の時は、絶対に其の話やって欲しいよ~!」

次回は視れるかは分からないが、視れれば視たいと思う。


おまけ

今回、ED後に流れた、ソニー・ミュージックのCMを視てふと疑問に思ったことがあった。(最近、何故かソニー・ミュージックのCMはED後に流れる。)

其れは、愈々今月28日に発売が迫ったしまじろうSPCのDVDである。早速其のCMが流れたのだが・・・。
nh_convert_20160625225158.png
あれ?

「絶賛発売中」??

此れを視た時、「発売日が前倒ししたのか?」と思った。早速、其の事実を確かめるため、ソニー・ミュージックの公式サイトを覗いてみた。すると、発売日は6月28日で、予約受付中になっていた。(唯、今買うと発売日以降の到着になる予定。)

ってことは・・・。

ソニー・ミュージックよ、
嘘を流すな!!

未だ発売されていないのだから、「絶賛発売中」では無く「6月28日発売!只今予約受付中!」と宣伝すべきだろ!と思った。(因みに、自分はamazonで予約しましたw amazonの方が安いというのは此処だけの秘密だw唯、映っているのだろうか?)

さて、SPCというと、自分にとって、直ぐに思い浮かぶのは、閉演後に販売されたマイラーバルーンの「しまちゃん」である。「しまちゃん」は、今週、最後のヘリウム缶が終わり、後は力尽きるのを待つのみとなった。
今は辛うじて浮いているが、既にかなり凹みが増し、紐が絡まってくる等、弱っている様子はかなり覗えた。

そして、明日は其のしまちゃんが来てから、丁度3ヶ月になる。(つまり、SPCからも3ヶ月と言うこと。)まだまだ浮かんでいるので、最後まで全うして欲しいと思う。

P.S.
来週、自分にとっては“あのイベントがもう1度”ある。

そう、しまコンである。
其方もまた、楽しんでこようと思う。(唯、初回公演よりは規模を縮小して、当ブログでお届けする予定。)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント