3枚のチケットを入手

さて、今回はアニメの考察と言うよりも、この週末から始まったあるイベントのチケットを入手したので、其れについてである。
其のイベントとはこちら。
20160525204206.jpg

20160525204218.jpg
そう、しまコンである。

そしてこれは、初回公演のチケットである。恐らく、当ブログを書いているこの時点(初回2日目)でも、既に御覧になった方も居ると思う。
では、何故初回公演を見に行こうと思ったのか。

其れは、DVDの収録があるからである。

DVDは1本3000円で売っているが、其のDVDに映りたいがため、この初回公演に行く決意をしたのである。そして、SPCの先行発売を落選したと言うリベンジのためでもあった。
そして、先行発売では見事当選!したのもつかの間、2階席の一番真後ろで、一番通路側ではないと言うバットポジションの貧乏籤を引かされてしまった。こればかりは、SPCでB席しか取れなかったと言う借りを帰せなかった。
席は残念になってしまったが、DVDに映るかも知れないと言う僅かな可能性は捨ててはいない。愈々明日に迫ったので、楽しんで来ようと思う。(そして、このブログでも紹介した多分青いナイロン袋を掲げて会場に向かう予定である。(終演後は、ゴロゴロ出てくるから多分分からなくなると思う。開場前なら多分分かるとオモ・・・。でも自分の場合は、スタードームの入場シールを張っているので・・・。)ですから、中野駅近辺や会場周辺でお見掛けしたらお声を掛けて頂きたい(期待はしていないが。))

さて、今年のDVDについては、7月以降に行われる会場の場合は、即手に出来るが、其れ以前の場合は予約制になる。

そして今年は、この初回のみではなく、もう1度行く予定がある。
20160525204253.jpg

20160525204318.jpg
こちらは、地元近くで行われる方のしまコンである。(こちらは一般発売開始と同時に入手。)

去年は地元近くのみであったが、今年は前述の理由により、2回行くことになる。
そして、こちらの場合は席は1階席で、前の方だが、一番通路側ではないのである。これだと、キャラがステージから降りてきた際、触れ合えない可能性が高くなる。
去年や今年1月のしまコンのように、にゃっきい(去年はとりっぴいも)が間近を通り過ぎてくれて、握手できるのか・・・と期待したが、残念であった。

そして更にもう1枚チケットを入手した。其れは、
20160525204417.jpg

20160525204443.jpg
しま英コンことしまじろう英語コンサートのチケットである。

これは、当初は計画していなかったが、今年SPCでWWKやこちゃれEnglishのBeepyを知ったことから、見に行きたいと思いチケットを取った。
しま英コンのお勧めはというと、SPCにも出演していたKicoが出演する奴だと言う。其処で、予算や都合等で厳選していった結果、この場所の公演に決めたのであった。(かなり遠くになるが。)
そして、こちらは先行発売で取れたが、やはり2階席になってしまった。(こればかりは通路側だが・・・。)Mimiと触れ合えるのを楽しみにしていたが、多分絶望的だろう。(去年のしまクリコンのように2階席に来てくれる、と言うことが無い限りは)しまじろう達とはツーショもしている位だから、Mimiとも触れ合いたいと思ったがこちらも残念である。

さて、しまコンのチケットを手にすることについてだが、色々とネットで調べた所、以下のことが分かった。

今年は非会員も含めた先行発売もあったが、例年一般発売では、各公演の全席の10%、先行発売の残席、そして引き換え期間内に引き換えることが出来ず、当選無効となった席を発売するとのことである。(抽選方式は完全なコンピューター抽選だろう。)そして、通常コンサートと言う物は、間近で見たい!と誰もが思う。そう言ったことを考慮すると、先ずこちゃれ会員向けの先行発売で、良席から埋めて行くと思われる。
其れらを考えれば非会員は毎年不利になってしまうと言っても過言ではない。しかもしまコンは、毎年会員先行でも抽選に漏れが出ているのである。Eテレの「おかあさんといっしょ ファミリーコンサート」程知名度は無いが、つまり、しまコンも其れほど人気なのである。

と言うことで、しまコンのチケットを入手する難しさを述べたが、会員であれば良席を確保出来るかも知れないが、非会員の場合は、まあ神任せと考えた方がいいだろう。

とりま、愈々明日、当日を迎える。一般発売では10分足らずで完売した明日の公演を楽しんで来ようと思う。


其れでは、ここからは今週のしまじろうについてである。(BS11の場合は、6月6日の放送になる。)


今週は、再放送であったため、本編については特に深くは触れない。(TXNのある地域で見逃した方は、BS11の放送を視るか、DVDをレンタルすると良い(予め、YouTubeの公式チャンネルにうpられていた奴は既に削除されている。)TXNのない地域の場合は、BS11かレンタルDVDかお住まいの地域で放送される物を視ると良いだろう。)

唯、本編で一つ誤植があった。
hht_convert_20160528204224.png
冒頭の再放送を示すテロップである。
hhte_convert_20160528204302.png
この『2012年』が間違いなのである。

2012年2月だと、わお!ではなくヘソカをやっていて、未だらむりんも居た頃である。
なので正しくは『2013年』である。

そして本編を視ていて思ったこと、
uut_convert_20160528205354.png
前々から指摘していたが、服装についてである。

このシーンで、メインキャラは防寒着を着ているが、其れ以外は着ていないのである。
何故、メインキャラ程度しか服装を変えないのだろうか?製作が手を抜いているのだろうか?

ぞうた・ぶうた(今は降板したのでもう何とも言えんが)・もんたに関しては、
ftkfty_convert_20160109233146.png
ヘソカの頃は、上記の格好をしていたのである。
其れを考えれば、幾らヘソカ以前とわお!とで設定の入れ替え等をしたと言い張ったとしても、此れの描写を無くしたのは如何な物かと思う。

例年だと、後1ヶ月でメインキャラと縞野一家は夏服を着るようになる。だから、今年は絶対に他のキャラも夏服を着せるべきである!(設定資料が無いなら今からだったら間に合うと思うが?)

そしてもう一つ、今週は何故再放送だったのか?

facebookの公式ページでは「化石特集」みたいなことが書かれていた。なら態々其れに合う再放送じゃなくとも、新作を作って其れをやればいいではないだろうか。しかも、この再放送が冬だったことから、季節が合わないと言う問題も生じる。
しかも、この話ばかりでなく、似たような話を何度も作っているのだから、其れこそ“リメイク”として作ったとしても問題は無かっただろう。
この2点に関して、物凄く疑問に思った。

そして今週の放送はというと、
trtu_convert_20160528204340.png
4月最初の放送同様、いきなり本編が始まらなかった。

因みに、此処で小ネタを・・・視聴上の注意テロップの位置についてである。
bvku_convert_20160402185331.png
これが、4月最初の時の物だが、何故下に表示したのだろうか?

まあ其れはいいとして、自分はこのブログに「4月最初にやった第206話「はるは どこから?」のような展開を復活させて欲しい」と何度も記してきた。
恐らく、其の意見を見た製作が、生かしてくれたのかも知れない。と言うことでこればかりはいい仕事をしたと製作にエールを贈っておこう。

だが、確かに内容は「はるはどこから?」に近かった。だが、完璧かと言うとそうとも言い切れない。と言うのも、あの時は全く無かったアイキャッチがあったり、如何でもいい算数問題(カブトガニ、浅蜊・・・みたいなのと、長い竜はどれ?っての。)があったからである。(「ひっくりかえしたい」とかも要らんわ!)
どうせやるのなら、「はるはどこから?」の時のように、アイキャッチや算数パートを全廃して欲しかった。
そして、次回以降もこのようにして頂きたいと思う。(若しやるのなら、アイキャッチと如何でもいいコーナー(特に算数問題)は全廃して!)

このような展開だったが次回はというと、
あの豹野郎!マジふざけんな!!tk、この間木から滑落して負傷したんだろ?病院で大人しく寝てろよ!!

そう、あの豹野郎の登場・・・orz
結局、去年の豹野郎のごり押しの二の舞である。しかも、去年もあいつの登場回数は6月までで5回だったが、今年も此れで5回目である。

と言う訳で製作のテレビせとうちに一言、

たまさぶろうを月1で出すのをいい加減辞めろ!!あいつが主役のアニメじゃねーんだぞ!!

まるで、あいつがアニメのメインキャラになっているような感じをしてならないのである。しかもあいつは、オリキャラであっても、嘗てのドカペと違い、メインに近いキャラと言う訳でもないのである。なのに何故あいつを出したがるのか?テレビせとうちの製作の連中はあいつを月1で出して何が楽しいのだろうか?本当にそう思う次第である。

tyidt_convert_20160130204951.png
たまさぶろう「僕はスターなんだから、月1回くらいは出たって良いじゃん!出番が多いって、物凄く目立つと思うんだ~!本当に、テレビせとうちには感謝しているよ!」

そんなことより、前回、自分は次回についてこう記した。「6月6日はぞうたの誕生日で前々日の放送になるから、ぞうたの誕生日回をやって欲しい。しかも、たまさぶろう並みに出番が多いのなら尚更である。」と。
毎年、5月5日に近くなると誕生日を祝って貰えるしまじろうであるが、其れ以外の誕生日の設定がある人物を祝う話が無いのは不公平である。(まるりんしか祝って貰えないと言うのも同じこと。)なら、こんな奴が出る話よりも、ぞうたの誕生日回にして欲しい。(唯、ぞうたもあいつと同様、3・4・5月で準精勤になっているが・・・。)

esyo_convert_20160528205151.png
ぞうた「5月のしまじろうの誕生日が近くなると、あいつは毎年祝って貰えて、しかも去年はまるりんも祝って貰えたのに、何で僕は祝って貰えないんだぞ~!僕だって、一度は皆から祝われたいぞ~!」

しまじろうは如何思う?
9jlkrsfsj_convert_20160521212821.png
しまじろう「う~ん。確かに、毎年僕は皆から祝って貰えているから問題ないよね。でも、4月ははなちゃんの誕生日があるのに、はなちゃんが祝って貰えないのはやっぱり変だよね。しかも、にゃっきいと同じ日だから、一緒に誕生日会やるとか出来そうなのに・・・。」

llkjg_convert_20160528205310.png
ぞうた「其れに、又あのたまさぶろうの奴、僕の誕生日の話が出来ると思っていたのに乗っ取りやがったぞ~!其れに、今まで居なくなったぶうた位に活躍出来ていた僕の座を奪いやがって~!やっぱりあいつとはもう友達じゃないぞ~!ちゃれんじ園から出て行って欲しいぞ~!!」
jdrqqa_convert_20160312175746.png
たまさぶろう「そんなことできる訳無いじゃん。誰が何て言おうたって、僕はこのアニメに出続けさせて貰うよ!月1で出番があるなんて、こんな恵まれたことは無いからな!」

そして、今年未だ一度も出番が無いちゃれんじ園の他のクラスメイトの意見。丸山ゆう繋がりだが・・・。
reg_convert_20160514203118.png
かんた「僕は、去年9月から出ていないよ~!今月はお父さんが出ていたけど、来月は出たいよ~!」
jjy_convert_20160528205245.png
さくらこ「私、前に台詞入りで出演したのって何時だっけ?今月はきっこと睨むだけでいいって言われただけだったし、1月に出た時は、きっこしか喋っていなかったし・・・まるりんもきっこも出たんだから私だってもうそろそろ出てもいいでしょ?」

かんたは1回主演回をやっているが、さくらこの単独登場は未だ1度きりしか確認できていない。かんたは8月に誕生日回が出来そうだが、さくらこの場合は、例えばさくらこは歌が上手く、将来の夢は歌手なのだから、音痴自称・歌が上手いとりっぴいに歌を教えるとか、後は5歳年上の兄が居ると言う設定があるから、其の兄をオリジナルでもいいから登場させて、“兄繋がり”で、にゃっきいの兄・にいすけと勝負するなりの話を作ってもいいはずである。
hrt001450001.png
らむりん「其れよりも、私はわお!に出ちゃいけないの?再放送だったとは言え、私と同じく降板したぶうたが出たんだから、私だって出たいよ!いい加減出演させてくれる?あの私を降板に追い込んだあのピンク猫と絡みたいのよ!其れか、ヘソカ以前の話を再放送してくれないかな?」

というわけで次回は視れるかは分からないが視れれば視たいと思う。

そして、明日のしまコンも楽しんで来ようと思う。又、Twitterで実況も行うので御楽しみに!

おまけ
20160327025218.jpg
しまちゃん、2ヶ月経ちました!

相変わらず、プカプカ浮かんで(そもそも商品名が“ぷかぷか風船”である。)くれて、癒してくれていますw(ヘリウム補充は2日に1回やっている。でもこれから如何しよう?)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント