シリーズ毎のサブタイトルの変化 ~改正版~

以前、当ブログにしまじろうシリーズのサブタイトルの背景をうpした。
だが、其の時は、ヘソカの画像が補完出来ていなかったので、改めてうpすることとした。

其れでは、改めて・・・。
尚、ここではヘソカとわお!で記述していく。(其れ以前は、こちら(ブロとも限定)を参照。)

では、ヘソカから見ていこう。
oiu_convert_20160423220957.png
春(1年目、2年目直前)
tew_convert_20160423204238.png
夏(1年目)
qqef_convert_20160423204152.png
夏~秋(1年目)
eei_convert_20160423203220.png
秋(1年目)
ewewehhv_convert_20160423203419.png
冬(1年目)
lkjlkjlk_convert_20160423204003.png
春(2年目)
grwgbwg_convert_20160423203611.png
梅雨(2年目)
utl_convert_20160423204945.png
夏(2年目)
iewtw_convert2016042320374.png
秋(2年目)
ffreww_convert_20160423203505.png
冬(2年目)
uyty_convert_20160423204425.png
ヘソカ終了間際

比較してみると、2年目のバリエーションが多いことが覗える。1年目は春夏秋冬程度しか変わっていなかったサブタイが、2年目になるとあっと進化した、そんな印象が持たれる。これも、ヘソカならではと言えるだろう。

それでは次にわお!である。
qwfeg_convert_20160423205711.png
春(3月~6月 但し、1年目は未使用)
wytye_convert_20160423210026.png
夏(7月・8月 但し、1年目は4月~9月まで使用。又、年によって9月まで使用。)
thre_convert_20160423205847.png
秋(9月~11月 但し、年によっては10・11月のみの場合あり。)
uegkr_convert_20160423205941.png
冬(12月~2月)

わお!は、フォントが独特の物になり、漢字を使うことが無くなったことが特徴的である。だが、ヘソカと比較するとバリエーションが以前に戻っている所が、退化したかなと感じる。
其れを考えれば、後何年続くは不明のわお!は、こう言った所も見直してもいい感じがしてくる。

さて、去年も似たようにサブタイを比較したが、あの時はヘソカのバリエーションがこのようになっていたことを知らなかったのであった。と言う訳で改めてうpしたが如何だろうか?
はっけん!以前は季節ごとに変化していなかったし、しまとらは話毎に異なる画像を使っていたので、これは此れで味というものがある。そんな気がした。


其れでは、ここからは今週のしまじろうについてである。(BS11の方は、5月2日の放送となる。)


今週は、あの糞熊親父と糞三郎(たまさぶろう)の自己二大ワーストキャラが登場し、凄く気が重かった。(しかも冒頭から、あの熊野郎、駄洒落言いやがって!てめえ、駄洒落ばっか言うんだったらしまじろう降りろ!お前みてえなキャラが来る所と違う!
そんな中の今週の展開はというと、やはりあの豹野郎に出番が偏っていた気がした。ぞうたも居た(そう言えば、ぶうた居なくなってから、どうだい?調子は?何か、今までと違う物を視た気がした。)が、ぞうたですら、空気に近かった気がした。やはり製作はたまさぶろうがお好き?本当にそうとしか思えなかった。

其れよりも、他のキャラで穴埋めできなかったの?其れを凄く感じた。確かに、今日の展開を視れば、何もたまさぶろうじゃ無くても誰でも良かった筈である。
今年も4ヶ月過ぎたが、振り返ると、ガオガオ、リチャード、ぞうた、ぶうた(転園したので3月以後登場しない)、たまさぶろう位にしか、スポットが当たっていない気がする。しかも、しか子が登場した会は、赤崎千夏繋がりのけんとが登場したと言うことは一度も無い。(逆の場合でも、けんとは第197話「しまじろう おこる」で登場しているが、その際はしか子を演じていない。)みみりんとはなの二役を演じている高橋美紀は、積極的に二役演じているのだから、其方も二役演じても良い筈である。(つまり、声優の人件費を無駄にしているのでは?と感じてしまうのである。其れか、永澤菜教を引っ張りダコにさせることが好きなのか??

・・・一寸深読みしすぎたので少し戻すが、つまり、ちゃれんじ園の展開は、ぞうたやたまさぶろう、しか子にスポットを当て過ぎないで欲しいと言うことを製作には伝えたい。(後たまさぶろう、今後NHKの許可無く出演するな!!お前はドクタケ忍者を目指す“ドクたま”として、修行中の身だろ!にも拘らず、魔界之小路先生にも、父親の風鬼にも、同じドクたまのいぶ鬼、しぶ鬼、山ぶ鬼の許可も無く、豹の格好して勝手にテレビせとうちにきやがって!とっととドクタケ忍術教室帰れよ!NHKに帰りやがれ!!あいつ、マジでテレビせとうち出禁にしてくれ!

では改めて、今週の展開についてだが、前回も触れたが、何としまとら時代にも同名の話があったのである!其れはこちら。
iou_convert_20160423220905.png
第543話「静かなとりっぴい」であった。

今回は、全部平仮名であったが、其れでも被ったことには変わりは無い。そして、この時の展開であるが、とりっぴいは何の躊躇いも無くベラベラと喋っていた。特に、お洒落したみみりんを平気で馬鹿にし、みみりんを泣かせたり、ドットに「良いか?俺が○○に隠れているというのは、からくさとペイズリーには内緒だぞ!」と言われたにも拘らず「ドットが○○に隠れているなんて知らないよ」と普通にバラし、しまじろう達やドカペは堪忍袋の緒が切れてしまった。其処で、「お前はウザイお喋りだから黙れ!」と言った結果、まるで、○×クイズでもやっているかのような姿になってしまった。(サブタイ画像からもお察しの通り。今回はマスクまではしていなかったし、其処まで極端ではなかった。)だが、「とりっぴいらしくない」と思うようになり、又元のウザい姿に戻ったのであった。

と言う話であった。
因みに、他にもサブタイが被った話があった。
uuei_convert_20160423221114.png
第551話「ひみつきちのひみつ」はわお!第12話「ひみつきちのひみつ」と全く同じである。と言うのも、どちらも全て仮名文字表記だからである。

又、ヘソカ時代にも・・・
rtwge_convert_20160423221041.png
第87話「しまじろうの家出」がしまとら第41話A「しまじろうの家出」と被ったことがあった。

そして話を戻すが、今回は、ウザいお喋りだ!と批判したのは、あの豹野郎だった。(てかお前も出番多すぎて、かっこつけすぎててマジウザい!てめえも人のことは言えねえな!悪いけど、お前みてえな子役なんて日本中探しても居ないだろうね!!)其処で、あの時同様、だんまりを決め込んだ。(にしても、とりっぴいん家とあいつん家って近いの?通園バス一緒に降りてたが、誰も何も言っていなかったし・・・。)そんな中、竹馬練習中のあいつが糞熊の盆栽を壊した際、偶々其の場に居たしまじろうに疑惑が向けられた際、とりっぴいとは思えない台詞を発した。

「しまじろうがそんなことする訳無いでしょ!!」

そんな訳で、今回はしまじろうを庇ったとりっぴいがかっこよく見えた。偶にはいいこと言うね~。と評してあげたい。
iuyyu_convert_20160416213039.png
らむりん「何時もあんな感じだったら良かったのにね。あの話の時、みみりんを馬鹿にしたのは本当に許せないわ!!」

だがしまじろう、お前に一言言いたい。

お前はいい加減たまさぶろうを呼び捨てで呼べよ!!何でお前は君付けなんだ!!

今回はみみりんやとりっぴいが呼び捨てで呼んでいたこともあったので、余計に浮いてしまった感があった。だからあのしましまに声を大にして伝えてやりたい。(お前がたまさぶろうを呼び捨てで呼ぶようになったら、お前の嫌いな所は無くなるな!tk、たまさぶろうを呼び捨てで呼べない訳でもあるの?誕生日祝われた時、呼び捨てのお許しが本人から出ただろ?)

ドット「お前はあの豹野郎を呼び捨てで呼べないのかな~?!」
ペイズリー「へ~、しましまに出来んのか?あのウザ豹を呼び捨てで呼ぶことを・・・。」
からくさ「無理ならいいんだよ。なら攻めて僕達に敬称付けて呼んで欲しいね!しまじろう!」

裏で、ドカペがこんなこと言ってると思うぜwww

そしてたまさぶろうが竹馬をやっていた時、「馬になら乗ったことがある」と言っていたが・・・、
thh_convert_20160423223935.png
こいつのことでしょうか??・・・とボケてみたりするw

だから、あのアニメは何時から非擬人化動物を出すようになったのだろうか。20年以上も擬人化動物アニメを続けてきて、其れは有り得ないよね?テレビせとうちさん・・・?

そして次に、園長についてである。
園長は、今回服装を変えたイメージがあった。
hreu_convert_20160423210518.png
これが今回の園長である。
zfgb_convert_20160423210550.png
そして、こちらが普段の格好である。(季節的に逆じゃね?と凄く思うが・・・。)

良く考えれば、あの動物が動物を怖がる訳の分からない話の時も、又違った格好をしていたし、映画ネタゴリ押しのあの時も夏っぽさを感じる服装をしていた。
其れを、他のキャラにも生かして頂きたい物である。

そして、
fe_convert_20160423211209.png
園長の本名も明かして頂きたい!!

クレしんのふたば幼稚園の園長(組長)には本名の設定があるんだから尚更である。(高倉文太)“熊田”とか“熊野”とか、彼は仮にも熊なんだから、そう言う苗字だけでもいいはずである。(他の教職員もいぬ子、しか子、くう子とモチーフの動物を元にしているんだし・・・。こちゃれで明らかになっていなくても、アニメオリジナルで出してもいいと思うけど??)

それと園長、てめえは駄洒落やジョークを今後一切喋るな!あんな笑い取れない駄洒落やジョークで一人でボケて、何かいいことでもあんの?ここはそう言うギャグアニメではない。(忍たまの安藤夏乃丞でももっとマシな駄洒落言うぞ・・・。あ、ひつじい・・・失礼しました・・・。)其れに、とてもあの時期の子ども向けアニメの雰囲気にそぐわない!其れを理解できないのなら、お前は二度と出演するな。とっととちゃれんじ園から、いや、テレビせとうちから出て行け!其れが嫌なら、ヘソカの頃に戻れ!

そして、実写パートだが、「みわたすクイズ」でとりっぴいを解答者としたことは素晴らしいことであった。是非、今度はみみりんやにゃっきいにも解答者として出して頂きたいと思う。
そして、「どうぶつのあかちゃん」。はなをパペットから着ぐるみに変えてくれ!(去年、折角着ぐるみ化したんだから尚更だよね?)
だが、「ボールが1,2,3,・・・10,20,30・・・100,200,300・・・1000個!」と言う所はマジでつまらなかった。(せめて、みみりん出せや!)ということで、あれはもう辞めて貰いたい!(あと蝉は左から何番目?って問題も・・・。)

そんな今回の話だったが、次回は毎年すっかり恒例化して来たしまじろうの誕生日会である。此処で思うのは、やはり他の人物の誕生日会もやって欲しいことである。
例えばにゃっきい。にゃっきいは4月4日が誕生日で、はなとも同じである。其れを考えれば、合同誕生会の展開とか出来そうである。そう言ったことも、今後製作にはお願いしたい。(6月にはぞうたを、7月にはまるりん(去年はあったが、其れでも他の人物が欲しい。)を、8月にはかんたを、9月にはきりんたを、10月にはみみりんを、11月にはきっこを、12月にはけんとを、1月にはとりっぴいともんたを・・・として頂きたい!!)
そして、予告を視た限り、又又はなの登場となるので、今度こそ、はなの名前をEDクレジットで載せて頂きたい!!
と言う訳で次回は視れるかは分からないが、視れれば視たいと思う。

因みに、しまじろうの誕生日と放送日が重なるのは、石川のKTKである。

おまけ
20160327025218.jpg
「しまちゃん」は、4週間が経った。
だが、もう補充しても、1日も経てば結構萎むほどになってしまった。

そろそろ、浮かなくなってくるのかも知れない・・・。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント