Shimajiro and frends meets WWK! ~しまじろうSPCリポート~

4月になり、新たな年度のスタートを切った。

さてそんな中、先日東京で“あるイベント”が行われた。
20160305134543.jpg
そう、しまじろうスペシャルコンサートことSPCである。
今回は、先日行われたSPCについてのリポートをお送りする。

其れではスタート。(尚、本日に限り、今週のしまじろう以外のパートは、一部、英語字幕付きでお送りします。先日のSPCには、“英語”に触れ合う箇所もあったので・・・。

Thank you for look my blog.

The other day, some events hold at Tokyo.That's Shimajiro-Special-Concert.
Today,I'll write this things.

Here we go!

去る3月26日…。
この日、ある場所へと向かっていた。

March 26,
I went to a place.

東京都江東区にある有明コロシアムである。
It's Ariake colosseum at Kouto ward Tokyo met.
CIMG4753_convert_20160402101333.jpg
今回は、りんかい線の始発駅、大崎駅からスタート。
This time start from Oosaki station, starting station of Rinkai line.

ここから、電車に乗り込み、会場の有明コロシアムを目指す。
I got on train for arive at Ariake colosseum of venue.
約20分後・・・
About 20 minutes later
CIMG4757_convert_20160402101434.jpg

CIMG4818_convert_20160402103046.jpg
最寄り駅の国際展示場駅に到着した。
因みに、当日は東京ビッグサイトで、アニメフェア(要はコミケ)も開催されていたので、駅は混雑していた。
I arived at Kokusai-tenjijo station of nearest station.
By the way that day hold Anime-fair at Tokyo big site, so staition was crowding.
ここからは、徒歩で移動する。
I warked for venue.

其の道中・・・
Along the way,
CIMG4759_convert_20160402101533.jpg
会場への案内プラカードを掲げていた係員が居た。
Atendant was desplaying of placard for venue.

そして、
CIMG4765_convert_20160402101627.jpg

CIMG4766_convert_20160402101717.jpg
会場の有明コロシアムに到着した。
I arrived at venue of Ariake colosseum.

其処には、
CIMG4770_convert_20160402101901.jpg
“元祖”しまじろうカー(しまじろうカーⅠ)と、
Originater of Shimajiro-car and
CIMG4769_convert_20160402101814.jpg
しまじろうカーⅡが展示されていた。
Shimajiro-car 2 was desplaying.

自分は、この2台のしまじろうカーは生で見ている。(どちらもベネッセビルの前で。)さて、其れに関する解説だが、
“元祖”しまじろうカーことしまじろうカーⅠは、こどもちゃれんじ20周年の2008年に登場した。ベースはトヨタ・エスティマハイブリッドである。又、其の当時のしまじろう、「はっけんたいけんだいすき!しまじろう」の実写パートでも、登場するシーンがあった。
そして、しまじろうカーⅡは、こどもちゃれんじ25周年の2013年に登場した。ベースはアメ車のテスラ・モデルSで、電気自動車である。

又、「426GT」「426EV」と記されているが、426は言うまでも無く、「しまじろう」の語呂合わせである。自分的には、「4026」の希ガス・・・。

さて、話を戻して・・・、

愈々、開場となった。
Finaly,opened.
早速、チケットを提示し、“ホワイエ”の部分へ、
So I look my ticket,I went to likes foyer.

先ず、目に入ったのは、
First I watched,
CIMG4779_convert_20160402102010.jpg

CIMG4780_convert_20160402102145.jpg

CIMG4781_convert_20160402102225.jpg
しまコンではお馴染みの、撮影用のパネルである。(撮影して貰う子の合間を縫って撮ったため、このようになってしまった。)
Panel for shooting,familiar of Shimajiro concert.

次に、
CIMG4786_convert_20160402102406.jpg

CIMG4788_convert_20160402102506.jpg
今回のSPCの目玉と言ってもいい、ガオガオさんの発明品展示コーナーであった。
I think atraction of SPC,the corner of exhibition's invention from Mr.Gao gao.

これは、4歳児向けのこどもちゃれんじほっぷの映像作品で、登場している物である。実際に、見て触ることが出来た。

後は、グッズ販売コーナーと言った所である。
And this area exsited goods corner.
CIMG4782_convert_20160402102314.jpg
今回は、客席を出ると、直ぐに屋外になるので、こう言った物は、全て屋外で扱われていた。

こうして、開演の40分程前に、自分は座席に座った。
I sat down at before 40 minutes from opening.
そして、会場には、
At this area,
CIMG4795_convert_20160402102632.jpg
次作のしまコンとしま英コン(しまじろう英語コンサート)のチラシが張ってあった。
Next Shimajiro concert and Shimajiro English concert(hello frends!)'s advertisement was desplaying.

さて、ここからSPCが始まった訳だが、これに関しては、6月29日に、DVDが発売されるので、其れを購入後に、改めて映像と共にお伝えする。

・・・と言う訳で、あっという間に時は過ぎ、SPCは無事に閉演した。
And only when,SPC ended.

そして、閉演後、
After end,
CIMG4804_convert_20160402102803.jpg
グッズコーナーの反対側では、
The other side of goods corner,
CIMG4803_convert_20160402102716.jpg
風船が販売されていた。(アルミ製のマイラーバルーンである。)
Ballon was selling.

このマイラーバルーンは、客席に持ち込めないので、閉演後に販売ということになっていた。勿論、アルミは電気を通すため、良く、架線に引っかかって、ダイヤが乱れるというトラブルを聞くが、そういったことの無いように、錘は着いていた。(一応、これが原因で、りんかい線や京葉線、その他周辺の鉄道が止まったという話は、今(この記事を書いている時点)の所聞いていない。)

さて、こうして、会場を後にした訳だが、
CIMG4810_convert_20160402102856.jpg
有明コロシアム前の歩道橋のエレベーターには、歩道橋自体、SPCの帰宅客による規制をしていたため、ビッグサイトの客(コミケ帰り)は、階段ではなく、エレベーターを使用するように言われていた。(所で、この日コミケに行った人は、しまじろうを見て、どう思ったんだろう?)
CIMG4812_convert_20160402102953.jpg
そして、この奥に見えるのが、オタクのメッカである東京ビッグサイトである。当日は、前述したが、アニメフェア(コミケ)をやっていたため、
CIMG4816_convert_20160402103203.jpg
駅前のコンビニには、やはりアニメグッズの販売が行われていた。(余談だが、ビッグサイトからのコミケ帰りの客を見て、何と無く自分はそっちの方が似合う気がした・・・。)
CIMG4820_convert_20160402103250.jpg
因みに、其の時の、国際展示場駅はこんな感じだった。(SPC帰りとコミケ帰りが交じっていた。)
そして、最終的にこの会場には、17000人が集ったようだった。(2回の公演の合計で。因みに、自分が見たのは、2回目である。)

余談だが、自分はこの会場には、横浜方面から向かった。其の際、武蔵小杉駅から電車(湘南新宿ライン)に乗り込むと、早速、会場に向かう親子連れに遭遇した。(中には、1回目の公演の帰りと思われる親子に、武蔵小杉駅の構内(南武線から横須賀線への長い道標)で遭遇したりもした。)勿論、同じ大崎駅で乗り換えたが、其の際、車両は違ったらしいので、二度と会うことは無かったと思う。
又、当日自分は会場に行く前、スタードームの春作品(もち、らむりんが出ている奴。因みに当日は、TXNでらむりんが降板する話が放送されてから丁度4年だった。)を見に行っていた。其の時も、多くの親子連れに遭遇した。

果たして、どの位が会場に向かったのだろうか・・・?

と言うことで、簡単にリポートしたが、続いては、この会場で手に入れたグッズの紹介である。
Next I'll introduce to bought any goods.

先ずは、チケット拝見時に配布された物から。
First, Item of it dealt with I showed my ticket.
20160327025318.jpg
これは、「ひらひらちょうちょう」と言う、アイテムである。
This is the item of "Hira-hira Chou chou(Buttefly)".
20160327025638.jpg
このように、どちらかの指に嵌めて、もう一方の手で其れを叩きながら、蝶が飛んでいるのを楽しむための物である。
How to use is this item fitted to the finger, and hit other hand,likes fly buttefly,you enjoy.
後は、
Next,
20160327025352.jpg
様々なチラシである。唯、
Some of flyer.And,
20160327025405.jpg
SPCのチラシは、かなり大きめだった。
SPC's flyer is biggest of all.

そして、ここからは購入した物である。先ずは、
And I bought things.First,
20160327024851.jpg
抱き枕である。
body pillow.
20160327024916.jpg
説明書き
Notice
20160327025108.jpg
これは、一番目立つグッズであった。しかも、これを入れる袋は、単なる横長の紙袋であった。(勿論、しまじろうの“し”の字も無い白い紙袋で、一番持って帰るのに苦労した。特に、電車内では新幹線や普通グリーン車ですら、二席分占領するほどの大きさであり、周りの客からも多分変な目で見られていたと思う。)

次に、
Next,
20160327025742.jpg
おりがみセットである。
Origami set.
20160327025908.jpg
これは、過去のしまコンのグッズが、再販された物であった。(そもそも、服装がヘソカだから、一目瞭然である。)
実を言うと、このグッズを含め、この他にもしまコンの過去作(2014年版)のDVDやCD付き絵本も売られていた。(“特価”として、実際の価格よりも安く売っていた。)
20160327030144.jpg
これが、おりがみセットの袋である。
This is puckage of origami set.

そして、次が取って置きのグッズである。其れは、
And next goods is prized possession.This is,
20160327025218.jpg

20160326224547.jpg
そう、マイラーバルーンである。
mayler baloon.

このグッズは、前述したが、万が一を避けるため、閉演後のみ販売された物であった。そして、この時、風船売り場の所には、多くの親子連れが列を成していた。
さて、ここでこのマイラーバルーンについてである。

このマイラーバルーンは、普通、風船と言うと、ゴム製であることが多いので、直ぐに萎んでしまうのが当たり前である。所が、この場合は、アルミを使っているため、中のヘリウムが抜けにくく、1ヶ月くらいは浮かんでいてくれるらしい。
実際、SPCに行かれた方で、風船を手にした方は、其の風船は今でも浮かんでいることであろう。

唯、浮かんでいるのは、約1ヶ月だが、1週間も経つと、萎み始めているため、シワシワになっているだろう。(恐らく、上記の方々の物もそうなっているだろう。)
でも、補充用のヘリウムボンベ(良く、ドンキとかのパーティーグッズのコーナーや玩具屋(トイザラスとか)に売っている)を入れることにより、又、ご購入時の状態に戻せる(要はリカバリー)出来るのである。

是非、お手元のマイラーバルーンが萎んできた方は、このような方法を試して貰いたい。(因みに、自分のもこの記事を書く前は、物凄く凹んでいたが、ヘリウムを注入したので、又元の膨らみを取り戻してくれた。)

そして、私事であるが、このマイラーバルーンは、まるでペットを飼っているような感じになったため、名前を付けてあげた。

其の名は、「しまちゃん」である。

自分のしまちゃんは、今日まで、ヘリウムと言う名の食事を与えていなかったので、元気が無かった(萎んでいた)が、餌を与えた(ヘリウムを注入した)ので、又元気を取り戻してくれた。

だが、しまちゃんは又、萎んでしまう。又、餌の準備をしなくては・・・。

そして、再注入こそ出来るが、すればする程、中の弁が痛んでくる。そして仕舞いには、完全に入らなくなり、そうなった時が“寿命”である。

其の寿命まで、自分のしまちゃんも可愛がってあげたい。

20160327025304.jpg
全ての説明書き
All of notice

其れでは、ここからは今週のしまじろうについてである。(BS11の場合は、4月11日の放送になる。)


先週は、SPCで似たような展開の話し合ったが、今週はアニメで春探しである。
ガオガオが、「春は何処から来ると思う?」と質問を出し、しまじろうは「春一番が吹いたら」と、みみりんは「地面の花が咲いたら」と、にゃっきいは「山から」と意見を述べていた。

さて、そんな中で気になった所、
先ず、やはりみちよのエレキをどうにかして欲しい。これも、何度も言っているのだから、早くエレキにシールドとアンプを繋いだ絵を出せと本当に声を大にしてでも言いたい。

そして次に、にゃっきいが、何時ものどSの所が出て、しまじろうにネコジャラシで擽ったシーンである。
確かに、しまじろうは、ネコ科ではあるが、どうせなら、列記とした猫であるにゃっきいの方が良かった気がした。そしたら、脅すのはとりっぴいかな?多分バレると思うけど・・・。

最後に、ガオガオからチューリップやヒヤシンスの球根を貰った際、ガオガオの地元曰く「妖精の種」と言っていたが、そんな所は、実際にあるのだろうか?と疑問に思った。


さて、本編に着いては此処までであるが、やはり改変期と言うこともあり、このアニメでも色々と変化が見られた。
先ずは、
bvku_convert_20160402185331.png
何時もなら、OP(どうせなら、新しい曲にして欲しかった)が流れて、提供読みをして、直ぐに始まっていたが、今週は直ぐには始まらず、一寸した実写パートが2~3分程度あり、其れから始まった。(そのため、これまでアニメは8:31~39だったが、今週は8:33~41になっていた。)
xtdkit_convert_20160402185614.png
所で、このようなパートは各所に出てきた。恐らく、こんな感じで次回からも続くのだろう。だが、其れは其れで言いと思う。と言うのも、自分が理想とするしまじろうらしさが出ていたからである。そう、このように、しまじろうを実写パートに登場させるだけでも十分なのである。今後もこうして欲しい。

さて、上の画像を見て、ふと思ったこと、

あれ?右の蝸牛みたいな奴、以前映画にいたような・・・。

因みに、名前は「モグちゃん」らしい。
hk_convert_20160402190746.png
モグちゃん「あ、僕?」違います・・・。

・・・真面目に答えます。こいつでは?と思った。
vbiiiu_convert_20160402190058.png
映画「しまじろうとおおきなき」で登場した、デンデンおばさんのような気がした。

そして、今回一番良かったと感じたのは、
oiuo_convert_20160402185453.png
実写パートに、みみりんのコーナーが出来たことである。
itd_convert_20160402185415.png
中の人繋がりのはなは、既に「どうぶつのあかちゃん」と言うコーナーがある。(出来れば、今年度からは心機一転して、今までのパペットを着ぐるみにして欲しい。だって、折角去年、はながしまコンで、着ぐるみデビューして、其の年のクリコン、そしてSPCでも登場したんだから・・・。)
其れを考えれば、みみりんだってコーナーがあったほうが公平といえるだろう。

そして、これだけではなく、
pyfgx_convert_20160402185530.png
みみりんのみの歌パートも新たにスタートしていた。
因みに、みみりんは「願いを込めて」というキャラソンがある。(歌われたのは20年以上前だが・・・。)しかもこの曲は今でも使えそうである。
是非とも、其の曲を復活させて欲しいと思った。

又、今週から、みみりんのコーナーや歌が出来たことから、来週以降はとりっぴいやにゃっきいのコーナーや歌が出来て欲しいとも思った。(他のキャラでもおk。唯、着ぐるみの所をどうするかがポイントである。其れこそ、今日の大半を占めていた実写コーナーのしまじろう見たくするとか・・・。)

今週はここら辺は、製作に褒めてあげたい。だが、叱ってやりたい所もあった。
cvw_convert_20160402215325.png
何で、はなの名を載せないんだ!いい加減、載せろや!!
gh_convert_20160402215423.png
来週以降はこうだからな!絶対に!!

実写パートはしまじろうらしい要素が略出ていたというのに、中の人繋がりを無視したのは何故なのか?ベネッセやテレビせとうちにからかわれている気がしてならない。毎週、このように編集しているのを製作は面白おかしく見ているのだろうか?だったら辞めて頂きたい!
声優ファンなら、例え中の人繋がりがあっても、中の人を知りたがる。そう言う意識に目を向けるべきである。(後、どうせならEDも変えて欲しかった。「トモダチのわお!」のままでもいい気がしたが、背景を変えるとか、しまじろうが歌っているバージョンに変えるとかそう言うのがあって欲しかった。)

そんな今回の話だったが、次回も又、SPCの要素が含まれている気がする話である。
はなが、“青虫”を育てるという話であるが、あれ?青虫といえば・・・。

ムーシー??

これの意味が分かるという方は、SPCに行った方である。
だが、予告の際、しまじろうが「ドーナツはあげちゃ駄目だよ!」と言っていたが、何かネタバレをしているような感じを覚えた。出来れば、「青虫って、最後はどうなるのかな?」とか「僕やはなちゃんは、最後まで育てたいと思うんだけど・・・。」みたいにな予告のやり方があった気がした。

そして、次回こそは、前述したが、はなの名をEDに入れて頂きたい!
更に、今週はみみりんのコーナーが出来たことから、次回はとりっぴいやにゃっきいでコーナーが出来るのだろうか?そして、実写パートは、ちゃんとしまじろうらしい要素になっているのだろうか?(今週のやり方でも特に異議は無い。)

次回は視れるかは分からないが視れれば視たいと思う。


おまけ


さて、今回しまじろうのメインキャラが初めて、ベネッセの未就学児向けのオール英語教材、WWK(WorldWideKids)のキャラと共演した(しまじろうは頻繁にやっているが、其れ以外の三人は初である。コンサート以外だと、共演はあったらしいが・・・。

ってな訳で・・・。

WWK's frends, Come on!!
20160402183757.jpg
先日のプニたんに引き続き、WWKのキャラも新たに仲間に加わった。

其れでは、WWKのキャラを簡単に紹介しよう。
Let's introduce WWK's character.
From left side,

Name:Mimi
Age:4
Gender:Female
Characteristic:Full of curiosity.When she mistake,she overcome with bright and positively. And read of everyone.

Name:Many
Age:2
Gender:Male
Characteristic:Mimi's little brother.He has easygoing and shrewdly.When he go out, with Mimi of sister always.

Name:Pepi
Age:4
Gender:Male
Characteristic:He is optimist and my pace.And he likes music.So always sounds sound things are treated as rhythm and play.

Name:Zizi
Age:4
Gender:Male
Characteristic:He likes astronomy and picture book.And he is relying everyone.

訳すと、
名前:ミミ
年齢:4
性別:女
特徴:好奇心旺盛で、失敗しても明るく乗り越え、皆を引っ張る。

名前:マニ
年齢:2
性別:男
特徴:ミミの弟で、おっとりしていて、ちゃっかりしている。姉のことが好きで、何時も一緒に出掛ける。

名前:ペピ
年齢:4
性別:男
特徴:楽天家でマイペース。音楽が好きで、音の出る物は何でもリズムにして遊ぶ。

名前:ジジ
年齢:4
性別:男
特徴:宇宙と絵本が好き。皆に頼られている。

出典は、SPCの公式サイトから。
ftiftftyfi_convert_20151031143123.png
ジジ「うん?ワシを呼んだかのう?」

こっちのジジでは無いので、悪しからず・・・。
Zizi"What?Who are you?"

と、こんな感じである。
WWKに関しては、Wikiにも記述が無いので、キャラを知りたい方は良く分かっただろうか?そうであれば光栄である。(中の人が不明なので、分かり次第記述を追加したいと思う。)

と言う訳で、

Hi! everyone! Let's take a picture with Shimajiro and frends! OK?
20160402184213.jpg
Thank you!

And one more,
20160402184449.jpg
Everything OK!

Thank you! And Let's trip various locations with Shimajiro and his frends!

Thank you come to me.

Once agein, thank you!

英語下手だと思いますが、如何かお気になさらず・・・。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント