しまじろうに会える街?~多摩センター旅行記~ その2 スタードーム編

明けましておめでとう!未だ発足して間もないが今年も当サイトを宜しく!

早速であるが今回は前回の続きでスタードームのレポートである。
前回はしまじろう広場までの道中を記したが今回はこの旅行の期間中にスタードームのプラネタリウム作品を見たので其れをお届けしたいと思う。

其れではスタート。
先ず、スタードームというものはベネッセビルの中にある。

ここの最上階にそれがあるのである。
CIMG0227_convert_20150104170632.jpg
早速であるが中に入ってみる。
CIMG0228_convert_20150104170702.jpg
玄関前には2つのモニュメントが置かれていた。
CIMG0231_convert_20150104170801.jpg
ガードマンが「いらっしゃいませ」と言う中、中に入ると何やら勉強机が並んでいた。
CIMG0235_convert_20150104170904.jpg
奥には何やら教材の展示が置かれていた。
因みに、ここの展示品のしまじろうパペットは何故か古い物だけどね・・・
CIMG0229_convert_20150104173245.jpg
2階フロアの全体はこんな感じ。
当日は祝日であったが何組かの親子連れが居ただけであった。

そんな中、上映20分前になりエレベーターに乗り21階スタードームへ。
CIMG0246_convert_20150104171028.jpg
エレベーターを降りると受付に案内されチケットの枚数を聞かれ入場券の金額を払う。
この時は受付人が全て券売機を操作して入場券を購入した。
CIMG0247_convert_20150104171121.jpg
ここで見た作品はしまじろうの ほしのひみつ ゆきのひみつである。
画像を見て頂くと分かるのだが、気付いたことは何と3年前の3月で降板したらむりんが居ることである。
勿論、にゃっきいが出演している作品もあるのだがここの作品には未だにらむりんが出ている作品が多く見られた。(中には10年以上前のバンダナではなくリボンを付けていた頃のらむりんの作品もあったりする。)

そして、受付を済ましいざスタードーム前の展望スペースへ。
CIMG0248_convert_20150104171220.jpg
ここは地上から約100m(京都タワーの展望台と同じくらい)の高さに位置し、しかも当日は穏やかな冬晴れで快晴だったので遠くの景色もはっきりと見えた。
CIMG0250_convert_20150104171316.jpg
こちらは南方の景色。
CIMG0254_convert_20150104172247.jpg
そして、ここがスタードームの入り口である。
上映10分前から入場が開始され次々と親子連れが中に入って行った。
スタードーム内部は撮影禁止だったので撮っていないが定員は60人ほどで小ホール程度の規模だった覚えがある。

そして30分ほどで作品を視聴し・・・
再び展望スペースからの景色を眺めた。
CIMG0269_convert_20150104172009.jpg
この奥の入り組んだ場所には休憩所らしきスペースであった。
CIMG0270_convert_20150104172101.jpg
奥のTVではベネッセのCMを垂れ流していた。
そして、ベネッセならではのこんな物もあった。
CIMG0259_convert_20150104171421.jpg
自販機がしまじろう仕様になっていた。しかもEdyが使える仕様でもあった。
只、近年増えている喋る自販機かな?と思われるが特に喋る様子は無く普通の自販機であった。(硬貨やEdy翳すと何か喋るかも知れないが今回この自販機を使って居ないので未確認。)因みに、水玉はみみりんの服の模様のつもりなのだろうか・・・

そして自販機の前に目を移すと・・・
CIMG0284_convert_20150104172206.jpg
こどもちゃれんじや小学講座の教材展示があった。
自分も嘗ては小学講座、中学講座の会員だったので一寸した懐かしさを覚えた。
CIMG0256_convert_20150104172337.jpg
反対側には雑誌などが置かれているスペースがあった。

それではここで、今回見たプラネタリウム作品の感想である。
この話は大きく二つに分かれていて前半がプラネタリウムらしく星空を見上げる物であり後半は“ゆきのひみつ”と有る様に雪の謎に迫る話である。そしてこのガイド(つまり、しまじろう達に色々と説明する役)は前半は父・しまたろうが後半はゲストキャラの雪ダルマであった。そしてこの前半の星空観賞の部分では大人でも楽しめるものであったと感じる。後半は見ていると「何処かで見たことある話だな・・・」と感じた。

ここだけの話であるが実を言うとこの話の後半はしまじろうヘソカの「雪のひみつ」と内容が微妙に似ている気がした。最もあっちのゲストキャラは結晶だったがこっちは雪ダルマがゲストキャラだったという感じである。しかしこちらも其れなりに面白みがあったので良かったと思う。(雪ダルマの中の人がカービィだったということもあるしw)

そして、最後にやはり何といっても降板したらむりんが居たことが一番の誇りである。降板してから間もなく3年となるが果たしてらむりんは今のアニメで再登場することはあるのだろうか・・・?是非其れを期待したい。アニメに於いてもにゃっきいとらむりんの共演を是非見てみたい所である。
因みに作品は完璧な3DCG作品なので登場キャラはコマ送り再生の様に動いていた。(一部アニメーション部分もあったが・・・)
それと、他の客は見事にほぼ親子連れだったwww一人だけあの青いしまじろうのナイロン袋持って歩いている姿を他の客にはどう見えたんだろうか・・・(特に子どもには(実際、「しまじろ~!!」と言いながらナイロン袋を指差す子どももいたw))
それでは、前回・今回と2回に亘って多摩センターのリポートをお届けしたが如何だったであろうか?多摩には5日間滞在したが仲間も引き連れて楽しさが倍増したと思う。又機会があれば多摩センターに足を運んでみたいと感じた。

そんな訳で今年もどうぞ宜しくお願いします!!


宜しければこちらも合わせてご覧下さい。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント