今年二回目のしまコンへ!! ~しまじろうクリスマスコンサートリポート~ 感想編

今回の更新が、今年最後となる。
と言う訳で、未だ“やり残している”しまクリコンの感想を、DVDの映像と共に記すことにする。
(DVDは、TV画面直撮りなので、一部お見苦しい所があります。ご了承下さい。)

其れでは、早速記していこう。
20151226170107.jpg
先ずは、どのキャラクター所でもお馴染み、司会のお姉さんの挨拶から始まる。
20151226170152.jpg
司会「皆さ~ん!こ~んに~ちは~!!」
子ども「こ~んに~ちは!!」

まあ、ここまではよく有る展開。司会は続ける。

司会「さあ、これから皆の大好きなお友達がやってくるよ~!さあ、誰かな?お姉さんに教えてね~!!」

会場内では、あちらこちらから「しまじろう!」「しまじろう!」と言う声が聞こえてくる。「らむりん!」・・・失礼しました。・・・と、ボケてみたりするw
司会「さあ、誰かな?皆で言ってみよう。せ~の!」

「しまじろう!!!!!」
司会「二階席の子も元気良く!」

「しまじろう!!!!!」
司会「そうだね。しまじろうだね!じゃあ、皆で大きな声で呼んでみよう!!大きな声で呼べるよ~ってお友達は~?」
子「は~い!」
司会「もっと大きな声で!!」
子「は~い!!」

司会「それじゃあ皆、さっきみたいな大きな声でお願いね!せ~の!!」

「しまじろ~う!!!!!」
20151226170347.jpg
一同「は~い!!」

各々、舞台の袖から登場する。

しまじろう「会場の皆!」
一同「メリークリスマス!!!」
20151226170417.jpg
この掛け声と同時に、しまじろうのクリソン(クリスマスソング)としては、お馴染みの「ハッピー・ラッキー・クリスマス」が掛かる。

そして、イントロが終わった所で、一旦曲が中断する。
20151226170456.jpg
しまじろう「会場の皆~!!」
20151226170545.jpg
一同「こ~んに~ちは~!!!」
と、改めて挨拶をした。
そして、メインキャラが一言ずつ、感想的なことを述べる。

みみりん「元気なお友達がいっぱ~い!」
とりっぴい「皆!最高だね!!」
にゃっきい「盛り上がって行くよ!!」

そして、再びしまじろう。
20151226170558.jpg
しまじろう「今日は僕の妹のはなちゃんも遊びに来ているんだよ!」
20151226170615.jpg
司会「それじゃあ、皆ではなちゃんを呼ぶよ!せ~の!!」

「はなちゃ~ん!!!!!」「はな~!!」自分的にw
20151226170628.jpg
メインキャラに遅れて、はなも登場した。はなが遅れて登場するのは、初登場作品の「ロボットのくに」でもそうだった。この時はしまじろうが単独で呼んでいたが、しまクリコンでは、客席に振っている所が相違点である。
20151226170638.jpg
はな「は~い!!!こんちは~!!!!!(最近のアニメ風に)」

司会「これで皆揃ったわね!」
しまじろう「うん!・・・会場の皆、「ハッピー・ラッキー・クリスマス」だよ。皆元気に歌おう!!」

そして、中断していた「ハッピー・ラッキー・クリスマス」が再開する。
20151226170711.jpg
そして、この曲の終盤の特徴である「欲しい人、手を上げて~!」の所に来ると、
20151226170814.jpg
略、真後ろから見ていた自分は、殆んどの子が挙手をしているのが分かった。

さて、ここから本格的にストーリーが始まった訳だが、自分は見ていて、特に前半が全体的に印象に残ったので、ここでは前半部を主に記すこととした。

其れでは、記していこう。
20151226170911.jpg
しまじろう「はなちゃん!もう直ぐ、クリスマスだね!」
早速、はなは疑問を浮かべる。
はな「クリスマス?」
これに答えたのは中の人(高橋美紀)繋がりのみみりんである。
20151226171116.jpg
みみりん「そう!皆で、歌ったり踊ったり・・・」

其処に、とりっぴいが続けた。
20151226171123.jpg
とりっぴい「美味しいご馳走を一杯食べたり・・・」お前の場合は、蛸焼きかw?

すると、にゃっきいが少し呆れ交じりで答えた。
20151226171136.jpg
にゃっきい「もう、とりっぴいったら食いしん坊だな!」
とりっぴい「コホン!(食いしん坊で悪いか?にゃっきい!)」

とまあ、こんな感じでやり取りが続いた。
そして、司会の「クリスマスツリーを飾る」という話になり、次の曲が掛かる。
20151226171158.jpg
「もうすぐクリスマス」である。

そして、この曲の途中で・・・
20151226171231.jpg
バックダンサーが上記のパネルを持って登場し、其れを途中でしまじろう達に授けていた。
20151226171245.jpg
そして、曲の途中ではなが一言。
20151226171306.jpg
はな「クリスマス、楽ち~!!」
ここからは一旦、キャラのソロパートになった。
20151226171349.jpg
先ずは、にゃっきいから。
20151226171413.jpg
続いてみみりん。
20151226171426.jpg
そして、とりっぴいと続き・・・、
20151226171435.jpg
ソロの締めは、しまじろうとなった。
そして、ここでバックダンサーがもう一組同じ絵柄のパネルを持ってくる。
20151226171512.jpg
其の中の、一人のバックダンサーが、今まで何も持っていなかったはなにパネルを授ける。
20151226171535.jpg
そして、曲が終わり掛けると・・・、
20151226171544.jpg
持っているパネルを裏返しにしながら一点に集中し始め・・・、
20151226171557.jpg
パズルを完成させる。そして、はなは・・・、
20151226171611.jpg
顔を隠した状態(別な言い方をすれば、“幹”の部)になり、パズルが出来上がる。

自分としては、何か顔出しNGの人みたいに見えたw

そして、曲が終わると、一同はざわざわし始めた。

・・・と、其処にやってきたのは、
20151226171645.jpg
このストーリーのオリキャラであった。
20151226171654.jpg
グランプ「オッホン!」
1ju7.jpg
Pざえもん「わしを呼んだかのう?」(お前じゃないってwww)

司会「グランプさん!」
ここで、このしまクリコンのオリキャラ、「グランプ(CV:塩屋浩三)」の登場である。自分は、物凄く真後ろの席で見ていたので、実際に見た時は顔の判別が出来ない程だった。そのため、DVDを視て、初めて彼の顔を知ったのであった。
img005_convert_20151229114120.jpg
因みに、絵本での描写はこんな感じである。

さて、話を戻して・・・、
グランプ「全く、酷い雪じゃ。・・・其れにしても今日は、やたらと子どもが多いのう・・・。」
20151226171732.jpg
そんなことを呟きながら歩を進めていると・・・
20151226171744.jpg
はなが何故か、ストーk・・・ではなく、後を追い始めた。

グランプ「ん?」
一旦、はなに気付いたが、特に気にせず又歩き始めた。
20151226171752.jpg
だが、はなも同じ様に後を追った。
当然、気配を感じたグランプは振り返る。
20151226173847.jpg
グランプ「何じゃ?」
はな「おじいたん!遊ぼ!!」
a1df5vh_convert_20151230000543.jpg
S吉「はなちゃん、お祖父ちゃんのことを呼んだかい?」(だから、お前じゃないって!)

グランプ「遊ぶ??そんな、遊んでばかりいないで、帰って家の手伝いでもしなさい。」
はな「?」

其の一言を言うと、その場を立ち去った。
20151226173930.jpg
だが、他も気付いていたようで、早速疑問を投げかける。

とりっぴい「今の誰?」
司会「グランプさんよ!森の奥に住んでいるのよ。」
にゃっきい「グランプさん?」
司会「昔は世界中を旅して回っていて、屋敷には珍しいものがあるの。・・・其れにね、グランプさんのお屋敷には、こんな不思議な話があるの!」

にゃっきいが、早速興味を示す。
にゃっきい「え?不思議な話?」
20151226174016.jpg
そして、司会の口から、「七色に光るクリスマスツリー」の話がなされる。
20151226174050.jpg
其の話を聞いた一行は、興味満々であった。
20151226174119.jpg
しまじろう「七色のクリスマスツリーか・・・見て見たいな~!」
20151226174133.jpg
みみりん「みみりんも見た~い!」
とりっぴい「とりっぴいも!」
20151226174144.jpg
にゃっきい「うん!見たい、見たい!!」

ここで、しまじろうが客席に振る。
20151226174204.jpg
しまじろう「皆も見て見たいよね!見たいよってお友達は~?は~い!!」
実際に見た時も、あちらこちらから挙手している子の姿が覗えた。

と言う訳で、早速見に行くことになった。(ここで、「ジングルベル」が掛かる。そして、例のアイテムである「きらきらカード」を振る指示も出た。)
この曲が終わると同時に、早速グランプの屋敷へと向かった。

・・・さて、所変わってグランプはと言うと・・・、
20151226174240.jpg
グランプ「帰ったぞ!」
番人的な奴「お帰りなさい!グランプさん!」
グランプ「わしの留守中、誰も入れんかったかね?」
番人「勿論ですとも!誰か来たら、噛み付いてやりますから!ガオガオガオ~!!」
tj_convert_20151230002555.png
G「私に何か用かね?」(だから、お前じゃない!あ、其れより今回はお前出れなくて残念だったなw

・・・話を戻して、

グランプ「ああ、しっかりな!それじゃあ、開けゴマ!」
番人「はい、ガオガオガオ~!!」

こうして、グランプは屋敷へと消えた。
20151226175131.jpg
・・・と、其処へしまじろう達が到着した。

みみりん「うわ~!大きな門!」
しまじろう「ここかな?グランプさんの屋敷って・・・。」
と、其処にとりっぴい。
20151226175200.jpg
とりっぴい「取り合えず、聞いてみようよ」
20151226175209.jpg
とりっぴい「あの~!すみませ~ん!!!」お前、何であの“シーサー”的なものに気付いていたんだ?

すると、
20151226175225.jpg
番人「ガオガオガオ~!!!」
思わず屈む一同。
20151226175233.jpg
番人「俺達、門番のラッキー様だ!!」
20151226175241.jpg
番人「同じく、ロッキー様だ!!」ロッキー?ああ、カービィシリーズでストーンがコピれて・・・ry(無駄話)
「グランプさんの屋敷には、一歩も入れないぞ!!」(その円らな瞳だと、そんな意地悪な感じに見えない・・・。)
一同「え~!!」

さて、この時もこの2体の門番を始めて見た訳である。かなり真後ろだと、微かに動いている程度にしか見えなかったが、瞳が円らだったことに驚きだった。
因みに、このコンサートの終演後、偶々寄った会場からの最寄りのコンビニで、何処かの親子連れが「あれ?門番の名前って、ロッキーとラッキーだったよね?」的な会話をしていたのが耳に入った。
20151226175307.jpg
しまじろう「あのー、僕達、七色のクリスマスツリーを見せて貰いに来たんです。」こう言う時は礼儀正しいんだなw

すると、はなが
20151226175323.jpg
はな「ラッキーたん、ロッキーたん、い~れ~て~♥」
と、まるで彼氏に強請る彼女の如く、交渉をした。だが、
番人「駄目駄目駄目!だ~め!!」

其の言葉に、はなはショックを受ける。
20151226175340.jpg
はな「う・・・ううううう・・・(泣)。」
20151226175355.jpg
番人は言いすぎたことを反省し、こっそりと話し合う。
20151226175414.jpg
番人「其れじゃあ、俺達と対戦して、勝ったら入れてやろうか!」
其れに沸く一同。
と言う訳で、雄叫びで対決をすることに・・・
20151226175521.jpg
早速、とりっぴいが挑む。
だが、当然適わない。すると、
20151226175600.jpg
しまじろう「皆で力を合わせれば大丈夫だよ!」
番人「何人来たってヘッチャラさ~!!」
すると、又客席に振る。
20151226175615.jpg
しまじろう「会場の皆も一緒にお願い!皆で一緒に「ガオ~!」だよ!!せ~の!!!」

「ガオ~!!!」
当然、倍返しである。
「ガオ~!!!!」

しまじろう「まだまだ!行くよ~!!せ~の!!」

「ガオ~!!!!」
番人「こっちだって!」
「ガオ~!!!!!」

他のキャラも助け船を求める。
20151226175657.jpg
にゃっきい「会場の皆!もう1回行くよ!せ~の!!」

「ガオ~!!!!!」

すると、番人は少し痺れ始めてきたようだった。だが、
番人「ムムム・・・負けるもんか!!」

「ガオ~!!!!!!」

今度はみみりんが振る。
20151226175727.jpg
みみりん「お家の人達と大きいお友達の皆も一緒に!もっと大きな声で!せ~の!!」

「ガオ~!!!!!!」

そして遂に、相手は降参した。DVDだと、あんまし臨場感が無いが、実際に会場で聞いてみると、本当に爆音そのものだった。其の音で泣く子も目立っていた。特に「ガオー!」と叫ぶシーンは、まさに会場内に大声が響き渡っていた。
20151226175756.jpg
漸く、事が終わったかと思いきや・・・、

番人「頼む!もう一度対決させてくれ!!」
と、負け惜しみを言う。
20151226175815.jpg
にゃっきい「ズルいよ~!そんなの!」
20151226175833.jpg
みみりん「勝ったら、入れてくれるって言ったじゃない!」

この時、らむりんを連れて来いと物凄く思った。だって、彼女だったら間違いなく説教してくれるし・・・
そう、らむりんなら間違いなく「あんた達、いい加減にしなさい!!勝ったら入れてくれるって言ったのに、何で負け惜しみを言って入れてくれないの?!」となり、間違いなく怯んでくれたと思うからである。

しかし、負け惜しみの意見をしまじろうは聞いてくれた。
しまじろう「其れじゃあ、今度は何で対戦するか僕達で決めていい?」
番人「ああ!何が来たって、絶対負けないんだから!」
しまじろう「良し!それじゃあ、リズム対決だ!」

そして、始まったのが「幸せなら手を叩こう」である。
20151226175919.jpg
この時、着ぐるみがステージを下りてきた。これはお近づきになるチャンスだ!と思った。
20151226175942.jpg
このルールを説明すると、最初は「幸せなら手を叩こう」のフレーズの後は、典型的に2回手を叩く物であった。
20151226180010.jpg
しかし、回を重ねる毎に、「パン、パン、パ、パ、パン、パン、パ、パ、パン♪」と言った具合に、カオスになってくるのであった。
20151226180046.jpg
当然、敵は終盤は追い詰められていた。
20151226180117.jpg
さて、この時ステージから降りてきた着ぐるみであった。自分が居た真後ろには来たかと言うと・・・、
20151226180134.jpg
結果、来てくれませんでした・・・orz(にゃっきい、お前の尻尾をもう一度触りたかったよ・・・。)

さて、こうして勝利を収めたしまじろう達であった。
20151226180208.jpg
門番「しょうがない!開けてやるよ!約束だからな!ガオガオガオ~!!」
因みに、後半で心配した司会が訪ねてきた時はどうやって入ったんだろう?
tj_convert_20151230002555.png
G「さっきから私のことを呼んで・・・何の用だ!」しまじろう「すみません。Gさん・・・。」

そして、屋敷の中に足を踏み入れたしまじろう達であった。
20151226180248.jpg
一同「うわ~!!」

あまりの広さに驚愕した。
さて、ここからは探索が始まった。先ずはしまじろう。
20151226180330.jpg
とある一室に入った時・・・
20151226180340.jpg
外に居たはなが立ち去ってしまう。
20151226180354.jpg
しまじろう「あれ?はなちゃん!?・・・大変だ!はなちゃんが迷子になっちゃった!お~い!みみりん!とりっぴい!にゃっきい!らむりん!皆!何処なの~?」

しまじろうは、居ても立っても居られなくなり、探しに向かった。会場内は静寂に包まれる。(泣く子の声位は聞こえたが・・・。)
次にやってきたのはとりっぴいだった。(ここから暫らくは、とりっぴいのワンマンショーになる。)
20151226180416.jpg
とりっぴい「お~い!皆!・・・もう、何処に行ったの!とりっぴいを一人にしないでよ!」

すると、とりっぴいが寒気を覚えた。
20151226180434.jpg
背景が、幽霊屋敷を髣髴とさせる状況になってきた。
とりっぴい「と、とりっぴい・・・ひ、一人でも・・・全然、怖くないんだからね!(恐怖)」

ここで「おばけなんてないさ」が始まる。歌い出しが終わると・・・、
20151226180502.jpg
背景カーテンオープン。
20151226180532.jpg
とりっぴいは気配を感じた。あれ?この屋敷って曰く付きの屋敷の設定?
とりっぴい「な、何か動いたような・・・。き、気のせいだよね。」
20151226180519.jpg
だが、最終的には・・・、
20151226180604.jpg
“背景”役のバックダンサーを交え、
20151226180704.jpg
「おばけなんてないさ」を歌った。
20151226180738.jpg
歌が終わると、一気に我に返ったとりっぴいであった。
とりっぴい「お~い!皆~!!一体、何だったの・・・。」

すると、

みみにゃき「とりっぴい!!」
20151226180801.jpg
みみにゃきの声がし、とりっぴいが振り返る。
みみにゃきが居た所・・・其処は勿論・・・、
20151226180812.jpg

20151226180823.jpg
はい、客席です!!(又もお近づきになれず・・・。真後ろの扉から入ってきて欲しかった・・・。)

だが、しまじろうのみ未だ見つからなかった。さて、何処に居たかと言うと・・・、
20151226180912.jpg
こちらは2階席です!!

この時思ったのは、2階席でチケットを取るべきだったかなと物凄く思った。だが、2階席は予測していなかったことなのでいた仕方なかった。
因みに、1階席の真後ろで、天井の上にしまじろうが居たので、しまじろうの姿も当然確認出来なかった。恐らく、2階席が見えていない1階席の客は間違いなく涙目だったことだろう・・・。(せめて、1階席の後ろにして下さい!あ、そしたら2階席の客が・・・。
20151226181044.jpg
一歩間違えれば、あの某DのショーのGみたいになりそう・・・。
20151226181118.jpg
さて、しまじろう以外の3人はステージに戻ってきた。

すると、にゃっきいが・・・
20151226181137.jpg
にゃっきい「お~い!しまじろう!!ここだよ!!」
20151226182016.jpg
にゃっきい「そうだ!皆もしまじろうを呼ぼうよ!せ~の!」

「しまじろう~!!」
20151226182042.jpg
とりっぴい「もう一回!せ~の!」

「しまじろう~!!」
20151226182055.jpg
みみりん「もっと大きな声で!せ~の!」

「しまじろう~!!」

らむりん「もっとも・・・ry」
しまじろう「皆~!」
20151226182116.jpg
と、後ろの扉が開き・・・、
20151226182124.jpg
一同「しまじろう!」
しまじろう「大きな声で呼んでくれて有り難う!あ、らむりんも・・・ry
20151226182149.jpg
これで、4人が出揃った。
しまじろう「心配かけて、御免ね!・・・ねえ、はなちゃんは?」
20151226182216.jpg
とりっぴい「え?そう言えば・・・見てない!!」
20151226182231.jpg
にゃっきい「私達も・・・見てない!!」
しまじろう「え~!!大変だ~!!」

すると、背後から・・・、
20151226182249.jpg
はな「ジングルベル♪ジングルベル♪鈴が鳴る~♪」
20151226182309.jpg
しまじろう「あああ!!はなちゃん!どうしよ~!!はなちゃんが迷子になっちゃった!!」
20151226182331.jpg
しかし、慌てふためくしまじろう達を尻目にはなは、
はな「ジングルベル♪ジングルベル♪」
と、真後ろを通り過ぎて行った。この時、自分の身の回りの子達は「居た!」「居た!」と、声を上げていた。

そして、
20151226182344.jpg
しまじろう達が、奥の扉に入ると同時に幕が閉まり始め、
20151226182354.jpg
ドタバタ的な展開で、このショーの前半が終わった。

さて、ここまでが前半であるが、お近づきになれるチャンスが2度もあったというのに、真後ろと言うこともあり近づけなかったのが残念だった。しかも、2階席に行くというのが一番の計算外であった。其れが分かっていれば、2階席で取っていたのにと思うと、一寸後悔している。(本当はもっと前が良かったが・・・。)

其れでは、ここからは後半を大雑把に紹介していく。
20151226182439.jpg
後半は、はなとグランプの語らいから幕を開けた。(ある意味では、はなのワンマンショーである。)

はな「おじいたん、遊んで!」
グランプ「遊ぶといっても・・・。」
はな「糸巻き!!」
グランプ「糸巻きって・・・?」
はな「お歌!」
グランプ「若しかして、い~と~まきまき、い~と~まきまき、ひ~て、ひ~て、トントントン♪って奴か?」
はな「其れ其れ!」

其処で掛かったのはこの曲である。
20151226182505.jpg
因みに、この曲は自分が子どもの頃、こちゃれのCMでも流れていたのを覚えている。

そして、この後は・・・
20151226182616.jpg
ヘソカ時代から歌われている「それがサンタクロースのおねがい」が掛かった。だが、この曲を聞くと、ふとらむりんを思い出してしまう。勿論、彼女もこの曲を知っている。
彼女がこの曲を知っているということもあり、「らむりん、一度で良いから帰ってきてよ~!」と思ってしまい、寂しくなるのである。(所でらむりん、最近音沙汰が無いけど、元気かい?今年もしまじろう達は活躍してくれたよ!お前はどうだった?・・・とこの曲を聴きながら思った。)
20151226182653.jpg
そして、最後にサンタも登場し、「おめでとうクリスマス(We wish a merry christmas)」が掛かり、無事に七色のクリスマスツリーが輝き、この話は終わった。
しかし、「おめでとうクリスマス」は「We wish a merry christmas」のイメージが強いため、どうしてもそっちで歌ってしまいがちである。
更に、サンタの登場は、ほんの僅かで、直ぐにスッと姿を消した。その際、「あれ?サンタさんは?」と、他のキャラもソワソワする場面があった。
姿を消した際、司会はこう言った。
司会「サンタさんは、皆の元にプレゼントを届けてくれるのよ。しまじろうにも、みみりんにも、とりっぴいにも、にゃっきいにも、らむりんにも、後は、会場のお友達にも、そして、お父さん・お母さんにも、大人が(ry更に、大きいお友達の皆さんにも・・・。」
その後、背景で登場し、皆で「いってらっしゃ~い!!」と言うと、このストーリーの後半の幕が下りた。

だが、ショーはこれで終わりではない。そう、クリスマスショーがある。
20151226182726.jpg
早速、衣装チェンジして登場した。
20151226182759.jpg
早速、お馴染みのクリソンを披露していった。
20151226182815.jpg
所で、DVD(中野ZEROの公演)では未収録だったが、この時だったと思うが、しまじろうが一旦引っ込み、又衣装チェンジして登場する場面があった。

しまじろうは、物凄く煌びやかな衣装で登場した。そして、こんな一言を言っていた。
しまじろう「どう?似合う?」

唯、DVDに収録されていなかったので、どの辺であったかというのは既におぼろげになっている。
20151226182956.jpg
当然、DVDではしまじろうは終始この格好のままであった。
20151226182845.jpg
クリスマスショーでは、はなが2階席に登場していた。(又しても涙目である・・・。)
20151226183014.jpg
「トモダチのわお!」は、2曲目で歌われていた。

そんなこんなで、ショーも遂に終わりが近づいてきた。

しまじろう「最後はやっぱりこの曲!」
一同「ハッピージャムジャム!!!」

そして、以前と同様イントロが終わると・・・
20151226183042.jpg
ステージ脇のバズーカが炸裂した。

そして、この曲が終わると、キャストの紹介をした。(「今日、活躍したのは、にゃっきい!みみりん!とりっぴい!らむりん!、はなちゃん!、そして、グランプさん!お姉さん!(司会)そして、しまじろう!!」と言った具合で、呼ばれたら、各々一言述べていた。)

こうして、しまクリコンは幕を閉じた。
勿論、お約束の・・・
20151226183308.jpg
幕の閉まりかけの際、しまじろう達が寝そべるシーンもあった。(因みに、「ロボットのくに」の方は、アップで写っていなかった。)
20151226183315.jpg
幕が閉じると、幕にはしまじろうと「Merry Christmas!」のシルエットが出ていた。(当然DVD未収録。)


さて、今年は2回目のしまコンで、今回はしまクリコンであったが、一番労いたいのは、みみりんとはなを演じる高橋美紀である。と言うのも、はなは今年の「ロボットのくに」でデビューをし、再び登場したのだからメインであるみみりんとの掛け持ちが一番大変なんじゃないかな?と思ったりする。(はなが歌っているのを聴くとみみりんと間違えたこともあったりしたがw)
更に、はなも今年は映画でメイン級の扱いになれたりもして、何かと大活躍できた一年だったのでは?と思ったりもする。そして、来年3月に東京で行われるしまじろうSPCにも登場予定である。取りあえず、はなに一言贈ってやろう。

「はな、今年は映画とコンサートで大活躍だったね。本当にお疲れさん!」

そして、みみりん&はなを演じる高橋美紀にもエールを贈ってあげたい。本当に、二役お疲れさん!

更に、会場のベイシア文化ホールの関係者の皆様、そしてしまクリコンの関係者の皆様にはこの場をお借りしてお礼を申したい。

本当に、有り難う御座いました!群馬の公演を見た方へ、会場でらむりんの指人形を指に嵌めていて、白い星のシールを貼ったしまじろうのナイロン袋を掲げた姿を見たということであれば、それが自分であるw

そして、今年は新たにはなが登場したことから、今後是非登場して欲しいキャラについても記したい。しまコンを見ていくと、どうやら教材にも出ているキャラが登場する傾向がある。(服装はアニメ仕様だが)・・・となると、アニメオリキャラとなると厳しいかも知れないが、其れでも是非登場して欲しいキャラが居る。其れでは、以下に記す。
・しまたろう
・さくら
・しま吉
・すみれ
・ぽん太郎(オリキャラだと思われる)
・ちゃれんじ園の仲間
・リチャード(オリキャラ率高し)
・とりぴ(とと・りり・ぴぴ)
・にいすけ
まあ、こんな所である。一昨年、とりごろうが登場した位なんだから、やろうと思えば、実現できるんじゃないか?と思うことがある。・・・と言う訳で、お願い致します!

さて、最後に、これを以って年内最後の更新となる。
今年も当ブログを御覧頂きまして、誠に有り難う御座いました。来年も、宜しくお願い致します。
年明け最初の更新は、TXNで年明け最初のしまじろうの放送がある1月9日を予定している。次回は、「ちゃれんじ園 オフ2」の続きをうpする予定である。(変更になる可能性があることをご了承下さい。)

其れでは皆さん、良いお年を!!

SLK55AMG

あ、らむりんが何か言いたそうなので、最後に彼女から・・・。
ydj_convert_20151230225610.png
らむりん「一寸待った~!!私のこと、もう知っている子が居ないって本当なの?!何で、私が引っ越して、アニメがリニューアルして以来、出演が無くなるのよ!!」
6truj_convert_20151230225911.png
らむりん「もう・・・私は要らない子なの?このまま、あの某ピンク猫に推されて・・・忘れ去られて行っちゃうの?」
e5jd_convert_20151230225847.png
らむりん「もう、出演させてくれないベ〇ッセなんか知らない!!」

・・・と言う訳で、さすがに一度降板した身なので完全復活とは行かないが、一度だけのアニメでの復活を祈りましょう!!

其れでは、改めまして良いお年わお!しまじろうのわお!的な意味でw
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

さすがですね。
幕が閉じるとき、名残惜しそうに手を振るしまじろうがかわいい…
ちなみに昔のショー(クリスマスコンサートがまだなかった頃)でもそうだったようです。

No title

ミレーユさん

コメント有り難う御座います。
名残惜しそうに手を振るのは、どのショーでもそうですよ。
是非、確認してみて下さい。