自作ノベルス「ちゃれんじ園オフ」第2弾、間も無くスタートのお知らせ

前作の京都を舞台にしたノベルスは、どの位お読みになってくれただろうか?

初めての自作ノベルスの作成、一部たどたどしい所もあったかもしれないが、何とか完結させることが出来た。
未だ、完読されていない方も、是非最後迄お読み頂ければ光栄である。

さて、前置きはこれまでとして、これに関する朗報である。

遂に、第2弾が愈々スタートする。
舞台は、前作は京都で、今作は出雲が舞台になる。又々しまじろうたちの旅行記ストーリーである。(其れは前回にも述べているが・・・)
そして、タイトルは「山奥集落の誘拐事件」と言うタイトルで、お届けする予定である。

次に、2作目のテーマである。

「遺跡の発掘に訪れた一行。豪華な寝台特急の乗車や懐かしの再会等色々と起こる中、事件は起こる。何と、大切な仲間が次々と消えていくのである。遺跡を掘り起こそうとしている者に起こる祟りなのだろうか?しまじろう達はその謎に迫る。そして、意外な“あの人物”が・・・!」

と言う訳で、早ければ来週にもうpを予定している。
さて、自作はどんな印象を持たれるかは未だ分からないが、完結できるように執筆をしていきたい。


其れでは、ここからは今週のしまじろうについてである。(BS11で毎週視聴されている方は、11月30日の放送になる。)


今週は分かりやすく説明すると、「参観日のクラス作品展示会」の展開であった。しまじろう達すてっぷ組(明くまでも、担任がしか子だからと言うだけである。)は段ボールハウスを作ると言うことになり、不器用なにゃっきいが、悪戦苦闘する話であった。

さて、そんなにゃっきいと言えば、第160話「おかあさん だいすき!」で母の日にねねにあげるプレゼントで苦戦したり、第172話「にゃっきいの なやみごと」で夏休みの自由工作で苦戦をしていた。其処でにゃっきいはにいすけに相談を持ちかけたりしていたが、今回は一切にいすけが登場しなかった。(出来れば、にいすけの助言を受けるシーンがあっても良かった。)

しかし、そんなにゃっきいの不器用さに耐えられず、みみりんが勝手ににゃっきいが仕立てた外装に手を加えてしまう。其のことで罪悪感を感じたみみりんはとりっぴいに告げるも「にゃっきいって女の子っぽいことは好きじゃないからねえ~」と、何時もの様に言いたい様ににゃっきいに後ろ指を差していた。
結局、とりっぴいの言葉では満足できず、みみりんが感極まりつつにゃっきいに「自分の我が侭のせいで・・・」と詫びたが、ここで自分は一つ疑問を思い浮かべた。

若しも、にゃっきいでは無く、らむりんだったら?

先ず、らむりんはにゃっきい程では無いが、あの時期の女児離れしている所はある。そして、彼女の直ぐに剥きになりやすい性格を考えると、みみりんが勝手に外装に手を加えた時点で「何よこれ~!!」と怒り出し、みみりんと喧嘩になってしまっただろう。だが、にゃっきいは抑えていたのか、喧嘩に発展することまではなかった。とりっぴいの「女の子離れ」と言う台詞を聞いた時、ふとらむりんを思い出した次第であった。

そう言えば、みみりんと中の人繋がりと言う意識もあったのか、最後に一言だけはなが喋るシーンがあった。

次に、今日視ていて気になったことがあるので、ここで取り上げようと思う。
其れは、あのスターとか言って出しゃばっている子役のことである。
では先ず、こちらの画像を見て頂きたい。
u65.jpg
これは、第156話「かんぺき!? かかりのおしごと」のワンシーンである。其れを見た上で、次の画像を見て頂きたい。
kyyk_convert_20151114202118.png
何と、たまさぶろうの影も形も無くなっているのである。其の上に、今日の本編で台詞処か脇役として登場した気配も無かった。
これを視た瞬間、たまさぶろうは転校したのだろうと確信した。確かに、去年にいきなり登場して、度々出しゃばっているあいつの姿は正直もう飽きたので、これはこれで良かったと思う。

公式サイトのキャラ紹介のページに何時まで経っても載らないから変だな(場面切り替え時の切り替え効果で彼の輪郭は何故かあったが)とは思っていたが、しまじろうアニメでは定番のパターンでひっそりと消えたんだなと思った次第であった。前回、彼のことをケチョンケチョンにしてやったしw


さて、そんな話であったが、次回は航海に関する話で、「ちゃれんじ丸」と言う客船(?)に乗船する話である。予告を視る限りでは今月2回目の登場となるリチャードも居た。
其処で、リチャードには是非、こちゃれEnglishのキャラに起用すべきだと思う。(嘗てのトミーみたいに。其の上に彼の着ぐるみも作って、WWKのMimi達ともしまじろうと共に共演して欲しい所である。そんな訳で、製作の方で何方か当ブログをご覧になっている方がいらっしゃいましたら、是非この意見を取り入れて下さい!)序に、公式サイトのキャラ紹介のページにも載せるべきである。
因みに、「ちゃれんじ丸」なる客船はしまじろうヘソカ第56話「ひかりのめじるし」にも登場している。

さて、わお!に於いてのちゃれんじ丸の扱いはどうなるのか?次回は視れるかは分からないが、期待したい。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント