間もなく、しまじろう達が来てから1年。  ~しまじろうへの想い~

愈々8月も迫ってくる中、一つの節目を迎えようとしている。

其れは、自分の連れの存在であるしまじろう達が、来てから1年になるということである。
ittyiut_convert_20150731002006.jpg
これまで、この4人と・・・
CIMG9916_convert_20150731002238.jpg
未だ、小さき要は指人形の存在であるらむりん(来たのは去年のクリスマス前辺り)と共に、日常でも一緒に過ごすと共に、時には遠出をし、色々な所を旅してきた。

因みに、今のスタイルのしまじろうが来る前は、こちらの姿のしまじろうと共にしていた。(今のスタイルの方が来たのは去年12月(沖縄県宜野座市の方から。))勿論、今でも一緒に居る。
CIMG8366_convert_20150731003157.jpg
服装がヘソカスタイルであるのが特徴。

さて、そんな訳で自分にとっては物凄く大切なこのしまじろう達であるが、其れでは、自分がしまじろうに嵌まった経緯をここに記していきたいと思う。

其れは、去年の7月頃の話である。

自分はしまじろうに嵌まる2年程前(今から3年程前)までは、カービィの他に忍たまに嵌まっていて(因みに、カービィに嵌まったのは今から5年位前)平日の夕方のアニメも録画していた程であった。(このブログを始める前は、アメブロでそれに関する記事を書いていた。アメブロの方は今ではすっかり更新をしておらず、放置状態だが、ブログ自体は今でも残っている。)しかし、そんな忍たまアニメもつまらなくなり、遂には視なくなってしまった。だが、その頃に嵌まっていたカービィには興味が失せることは無く、グッズなどもそこそこ集めてきていたのである。(多分そこそこグッズも持っていたし、ゲームが面白かったから興味が失せなかったのだと思うw)
そんな中である。カービィや電車関連などの関係でニコ動を見ていると、ひょんなことからしまじろうに関する動画を見つけ、何気なく視ることにした。其れが、自分がしまじろうに嵌まり始めた第一歩であった。
其の動画を視たのを切欠に、自分が子どもの頃やっていた「しましまとらのしまじろう」を視ていたことを思い出した。其の懐かしさのあまり、同じニコ動で、OPの「スキップステップアイランド」を聴いたのを機に、更に嵌まって行ったのである。
其れからはニコ動のみならず、あらゆる動画サイトで当時の本編を見つけては視入った。其れだけでは物足りず、主題歌の入ったCDを購入したのである。

そして、どんどん嵌まって行ったしまじろうに、こんなことを思うようになった。

仲間が欲しい・・・。

其処でヤフオクを見てみることにした。だが、コンサート限定品の縫い包みセットである「なかよしセット」は想像以上に高く、とても手に入れられる余裕が無かった。更に、去年8月は地元を離れていたため、時間的にも余裕が無かったのである。しかし、どうしても彼らを連れて行きたかった・・・。
然し、運良く落札(しかも即落)出来る価格の金を手にすることが出来た。

こうして去年8月1日。遂に、とりっぴい・みみりん・にゃっきいの3人が自分の元にやって来た。(元々は東京都台東区の方が所持して居た物)更に翌2日には、しまじろう(画像上から3枚目のヘソカスタイルの方)も到来した。(こちらは、愛媛県今治市の方)
何とか、地元を離れる前にしまじろう達4人が到来してくれたのである。そして、地元を離れて、その間にしまじろう達と電車旅をするなど親睦を深めて行った。

そして、アニメであるが、去年7月の時点では視るのを躊躇っていたが、地元を離れた時に何となく視ようと思い、月曜の朝(当時)に、テレ東にチャンネルを合わせるのであった。
CIMG7867_convert_201507310003231.jpg

CIMG9209_convert_20150731001504.jpg

CIMG9763_convert_20150731001928.jpg
其の時にやっていた話の第122話~第124話「ふしぎなたまを つかまえろ!」シリーズ(DSテレビでの視聴だったが・・・。)

これを視たのを機に、今のしまじろう(「しまじろうのわお!」)が、どういう物かと言うことが分かった。しかも、当時から「すてきなワンダーランド」が歌パートで掛かっており、この曲に関しては、この頃から興味を持っていた。

そして、8月も終わりに近づき、地元に戻る週になると、地元にTXNが無いことが気になり始めるのであった。その後、地元に帰ってからは、BS11の“再放送扱い”のしまじろうを視出すのであった。(地元局の遅れネットの奴も暫らくは視ていた。今は不定期で視る。)其れでもTXNのある地域が羨ましいと思っていた。だが、視れない物はどうしようもない(アンテナ調整したり強化すれば視れるのかも知れないが、そんな技術は無い。)ので渋々、BS11のしまじろうを見続けた。同時に、アニメのDVDやVHSも購入して行ったのである。
その後、自分は元々嵌まっていたラジオ(今でも偶に遠距離受信とかやるw)に加え、TVにも嵌まり出し、各地方局のTV局名を暗記する程までになった。これも恐らくしまじろうに嵌まったのが切欠だと思っている。

だが其れでも、月曜の朝にやっている本放送を視たいという気持ちがあり、遂には裏技を使ってリアルのしまじろうを視るようになるのであった。

そして今年一年は、何かとしまじろう関連のイベントに行くことも有った。(エリアベネッセオープンイベント、しまコン)こうして遂に一年が経ったのである。

では次に、今のしまじろうに対する思いとしては、らむりんが居なくなり、にゃっきいとなった今でも、別に嫌とは思っていない。若し、らむりんが居ないしまじろうは嫌だと思うのなら、アニメも視ていないだろうし、「しまじろうのわお!」のCDやDVD、その他グッズなどだって買っていないだろう。其れに、このサイトだって立ち上げていなかったかも知れないのである。だから、そうしたことを考えれば、今でも十分に楽しめると思う。
次に、子どもの頃に視ていた頃は、本当にしまみみとりらむ位しか知らないと言っても良かったのに、その他の登場人物は、去年は真った頃から分かるようになって来たのである。そうすると、嵌まって良かったかもしれない。
更に、中の人という意識もある。例えば、とりっぴい、とと、ぴぴ、ライオンポリスを演じる山崎たくみは以前嵌まっていた忍たまだと、はちや三郎や小松田兄弟等を演じており、らむりんそしてにゃっきいを演じる杉本沙織は同じ忍たまで視て行くと山村喜三太を演じている。こうして見ると、聞き慣れた声でも有ると言うことから、馴染めたと言うのもあったであろう。(因みに最初の頃は、らむりん・にゃっきいの声が山村喜三太に聞こえた頃もあった。勿論、とりっぴいも同様に、小松田秀作に聞こえていたw)

最後にこれからのしまじろうに対する決意である。自分はこれからも、しまじろう達と共に過ごして行こうと思うし、毎週土曜日にやっているしまじろうも色々と賛否の意見を持ちながら、視続けようと思う。
そんな訳で、改めてしまじろう達には感謝したい。

来てくれて、有り難う!まさに、「きみにあえたね」www

こういう時に、BGMとして「きみにあえたね」が合いそうだなwww

そして、これからも宜しく!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント