続・シリーズ毎のレギュラーキャラの考察

今回うpするのは、前回、しまじろうシリーズ2作目以降のレギュラーキャラの扱いとして、6つに分けたが、その内の④を取り上げて居なかったので、今回は④について記述していこうと思う。
④とは、以下の方々となる。
u65.jpg
④はちゃれんじ園の仲間だということを前回話したが、其れはそれで別にうpしようと思い、ここに記すこととした。
其れでは、始めよう。

尚、前回、本来なら⑤に入るたまさぶろう(母・まどか)については、ちゃれんじ園の仲間の一員と言うことで、ここで扱うこととした。
キャラについて新たなことが分かり次第、記述を追加する。又、同じように2016年9月から加わったくまっきいに関しても、こちらで扱うこととする。
utyjdtyk_convert_20151005204002.png
しまじろうヘソカ時代
ftyjft_convert_20151128095142.png
しまじろうのわお!時代

名前:いけの ぞうた
Zota Ikeno
CV:笹森亜希
誕生日:6月6日(双子座)(因みに、小学講座のいけのカンがえるとも同じ。)
性格:傲慢
趣味:駄洒落、相撲取り
将来の夢:ヒーロー

ちゃれんじ園の仲間では一番出番が多いと思われるキャラ。自己中で、周囲のことを一切気にしない迷惑がられている人物。(だが、根は悪い子とまでは言えない。そのこともあり、しまじろうの悩みに対し真面目な受け答えをしたこともある。(しまじろうのわお!第101話「いちばんのおもいで」))しまじろう達の秘密基地に憧れを抱き、何度も自作している。(しまじろうヘソカ第80話「ぞうたのひみつきち」、しまじろうのわお!第80話「あったかおてがみだいさくせん」等)(時には、乗っ取ったりもした。(しまじろうのわお!第12話「ひみつきちのひみつ」))暴れん坊で食いしん坊というドラえもんでいう所のジャイアンに似ているキャラ。語尾に「だぞう。」という口癖がある。尚、ジャンは一人称は「俺」だったが、彼は「僕」と言っている。ヘソカでは水恐怖だったが、わお!では克服した模様。(しまじろうヘソカ第66話「はじめてのプール」)たまさぶろうのことを最初は毛嫌いしていた(しまじろうのわお!第129話「たまさまはごきげんななめ」)が、今では、彼が載っている広告で脇役になる程仲好くなった。ぶうたが居なくなった後、彼を思い出すような描写は無いが、転校生のくまっきいには一時は貶したりしたが、最終的には「ぞうた君」と呼んでいた彼女に「呼び捨てで呼べ!」と言うほど仲良くなった。(しまじろうのわお!第228話「あたらしいおともだち」)
e56uj_convert_20151005203719.png
しまじろうヘソカ時代
shs_convert_20151128095111.png
しまじろうのわお!時代

名前:とんだ ぶうた
Boota Tonda
CV:戸田亜紀子
誕生日:2月2日(水瓶座)
性格:弱虫
好物:ラーメン
将来の夢:未定

ぞうたの子分的キャラ。登場する時は、大体ぞうたとセットで登場していた。(ぶうた単独での登場シーンは、自分は未確認。因みに、ぞうたは単独で登場したことあり。)思考や考え方もぞうたと略息が合っているが、時に互いの意見が食い違い、喧嘩になることもあった。(しまじろうヘソカ第93話「寒くなんかないぞう」、しまじろうのわお!第23話「なかなおりだいさくせん」、第189話「さいこうのコンビ」)いつもは、ぞうたとダックを組んでいて、尚且つしまじろうとは何かと張り合うことが多く、強そうに見える(根はぞうたと同じく、悪くはない。)が、実は泣き虫で甘えん坊。(アニメでは、前述の通り、ぞうたと出てくるのでそんな感じには見えないが…)驚いた時に「ぶう!!」と発する癖がある。因みに、差し替え前も豚(ケン)であったが、又しても豚になったキャラである。ドラえもんで例えるとスネ夫に相当する。(特にぞうたとダックを組んで居る時。)しまじろうのわお!第204話「ずっとずっとともだちだよ」で彼は、父親の仕事の関係で、引っ越すことになり、この話を以って、アニメから降板した。(つまり、らむりんの後を追ったようなものである。)
ueqwrfv_convert_20151005203928.png
しまじろうヘソカ時代
gguy.jpg
しまじろうのわお!時代

名前:こしば けんと
Kento Koshiba
CV:赤崎千夏
誕生日:12月20日(射手座)
性格:落ち着き者
趣味:乗り物(主に鉄道)
将来の夢:電車の運転手

しまじろうの登場キャラで屈指の「鉄ヲタ(鉄ちゃん)」。鉄道に関する知識はそれなりに高く、ちゃれんじ島の鉄道路線図は頭に完璧に入っていて、駅の歴史や特徴なども把握している。(しまじろうのわお!第93話「でんしゃでだいぼうけん」)モチーフにしている犬は名字からすると柴犬のような気もするが、定かではない。旅先を巡るよりも電車移動の方が好きである。(つまり、乗り鉄である。)
rthrtje_convert_20151005204938.png
しまじろうヘソカ時代
guygu.jpg
しまじろうのわお!時代

名前:かばやま かんた
Kanta Kabayama
CV:丸山ゆう
誕生日:8月8日(獅子座)
性格:のんびり屋
趣味:ペットの世話
将来の夢:保育士

医者の父親を持つキャラ。(将来の夢からすると、恐らく家業の医者を次ぐ様子はない模様)河馬らしいデカイ口のせいでボールが挟まるということもある。(しまじろうヘソカ第51話「ちゃれんじ園のなかま」、しまじろうのわお!第8話「ないたおかあさん」等)又、ペットに亀の「のしのし」を飼っていて、かなり溺愛している様子である。(しまじろうのわお!第35話「かんたとのしのし」)授業中に転寝をすることもある(しまじろうヘソカ第64話「たなばたのねがいごと」等)程のんびり屋。かなりの臆病で、怪談は苦手な印象だが、いざと言う時は火事場の底力を発揮出来る。(しまじろうのわお!第72話「くらやみのかいぶつ?」)昆虫の観察が好きで、虫の音を聞き分けられる。(しまじろうのわお!第230話「かんたのヒーローだいさくせん」)
asdp90m_convert_20150905095613.png
父・かばやま かんきち(CV:飛田展男)
His farther:Dr.Kankichi Kabayama

専門科医は内科と思われるが、其処までの設定は不明。しまじろうのお産に立ち会ったことがあった。(しまじろうのわお!第158話「ぼくのうまれたひ」)(其のことから、彼は内科以外(前述の例だと産婦人科、この他に歯科(しまじろうのわお!第112話「ドキドキ!はいしゃさん」)や外科(しまじろうのわお!第177話「しかこせんせいにあいたい」)、小児科)も診ると思われる。因みに、医師免許があれば、麻酔科以外の27科のどれを名乗っても構わない。当然全ても可である。前述のことから、恐らく「かばやま医院」(院名の設定は特には無いが、一般的にはそうなるだろう。)は、其れなりの専門科医を誇る、規模が大きなものと言える。)初登場時に診察したのはメイ。(しまじろうのわお!第62話「おとうさんかっこわるい!?」)親族キャラは、彼のことを「かばやま先生」と呼んでいて、「かんたの父親」と感じさせない描写が多々ある。全ての親族キャラに於いて、唯一単独での登場経験があるキャラ。又、自身の医院の他、通常の病院でも診察に当たることがある。
tdyjtdqwd_convert_20151006111112.png
しまじろうヘソカ時代
ftch_convert_20151128095942.png
しまじろうのわお!時代

名前:くさの きりんた
Kirinta Kusano
CV:島形麻衣奈
誕生日:9月9日(乙女座)
性格:悪戯っ子
趣味:空手
将来の夢:警察官

しまじろうとはちゃれんじ園入園前からの幼馴染。(教材での設定であり、アニメに於いては不明。)何かに憧れることがあり、特に警察官を夢見ている彼からしてみると、ライオンポリスは憧れの存在で尊敬している。(しまじろうのわお!第76話「きりんたのヒーロー」、第180話「はしれ!パトカー」)又、空手が得意だが段位は不明。正義感が強い。
ooiugoi_convert_20151005203851.png
しまじろうヘソカ時代
a12f5_convert_20150905100143.png
しまじろうのわお!時代

名前:きむら もんた
Monta Kimura
CV:宗川めぐみ
誕生日:1月1日(山羊座)
性格:生真面目
趣味:読書(特に図鑑)、天文観察
将来の夢:新幹線の運転手

クラスで唯一の真面目キャラ。物知りで、勉学が好きそうにも見える様子である。そのため、この時期の子どもとしては、難解な言葉を言うこともある。(彼が知っている知識としては故事成語の「登竜門」の語源(しまじろうヘソカ第55話「みんなのこいのぼり」)や「夏の大三角」のこと座の「ベガ」・わし座の「アルタイル」についてで、「光年」と言う言葉も知っている。(しまじろうヘソカ第64話「たなばたのねがいごと」))又、言葉遣いが物凄く丁寧で、クラスメイトにも敬語を使って話し掛けることが多い。ちびまる子ちゃんでいう所の長山、名探偵コナンでいう所の光彦に相当するキャラである。眼鏡をかけているが、メガネザルをモチーフにはしていないと思われる。物知りのレベルとしては、完璧とまでは言えず、多少欠落している部分もあるようである。(しまじろうのわお!第7話「かげのふしぎ」、第47話「かせきをさがせ」等)知っている知識を必要以上に語る一面もある。(しまじろうのわお!第74話「なつやすみのおもいで」)だが其の一方、運動音痴で、サッカーでぶうたの補欠として入った際、其のことでぞうたに弱みを握られ、其れを克服し、ぞうたを驚かせると誓い、専門書を読んだが向上しなかった。其の後自身は「上手くならなくてもいい!」と振舞ったが、しまじろうが内心を見抜き再参戦。結果として、“まぐれ”でシュートを決めることが出来た。(しまじろうのわお!第114話「もんたとサッカー」)
it7iftkd_convert_20151005203820.png
しまじろうヘソカ時代
t3t.jpg
しまじろうのわお!時代

名前:ささき まるりん
Marurin Sasaki
CV:豊崎愛生
誕生日:7月7日(蟹座)
性格:恥ずかしがり屋
好物:メロンパン
将来の夢:家業のパン屋

ヘソカで登場し、僅かしか出番が無かった ののの後任キャラともいえる存在。極端な恥ずかしがり屋で、自分の思っていることが言えない。又、かなりの泣き虫で直ぐ泣く癖もある。家はパン屋ということもあってか、パンに関する話になると、いつもと表情が違くなる。(しまじろうのわお!第74話「なつやすみのおもいで」等)又、水恐怖症の上(しまじろうへソカ第66話「はじめてのプール」)、動物恐怖症(この世界では“非”擬人化動物恐怖と言うべきか・・・?)で、触れる処か近寄ることすらできない。(しまじろうのわお!第162話「ハナコのおかあさん」)動物が動物を怖がるってなんか変な希ガス・・・メインキャラ以外で、唯一両親が揃って登場しているキャラ。普段の生活は、にゃっきいとは逆で、シングルファザーの模様。(しまじろうのわお!第168話「おかあさんはチャレンジャー」)一人称は「私」であることが多いが、稀に「まるりん」と名前になることもある。(しまじろうのわお!第30話「あわあわ!てづくりせっけん」等)又、ヘソカでは、母・ささこのことが物凄く好きで、新学期初めての登園の際は鬱で、ホームシックに陥ったまま登園し、しまじろう達に気遣われたこともあった。(しまじろうヘソカ第73話「げんき大さくせん!」)将来、家業のパン屋を次ぐ気持ちが高い。わお!ではしまじろう以外で、誕生日を祝われることがある。(しまじろうのわお!第65話「あこがれのおうじさま」等)
drujdrty_convert_20160127202829.png
父・ささき まるた(CV:うえだゆうじ)
Her father:Maruta Sasaki

パン職人としてはかなり有名で、何度も表彰を受けた。(しまじろうのわお!第168話「おかあさんはチャレンジャー」)娘に、家業のパン屋を継がせようと、日頃からベーキングの際に根性を注入してあげている様子。(しまじろうのわお!第74話「なつやすみのおもいで」)
dhdfhrdj_convert_20151005193508.png
しまじろうヘソカ時代
tiftd_convert_20160127202859.png
しまじろうのわお!時代

母・ささき ささこ(CV:いのうえかよ(しまじろうヘソカ)→小島幸子(しまじろうのわお!))
Her mother:Sasako Sasaki

現在は海外在住のパン職人。結婚前はまるたとはライバル関係だった。ヘソカとわお!とで顔付きがまるで違うのが特徴。不意に、豹変することがある。(しまじろうのわお!第227話「あきらめないきもち」)
popyhp_convert_20151005214534.png
しまじろうヘソカ時代
tuk_convert_20161217110933.png
しまじろうのわお!時代

名前:こいぬま さくらこ
Sakurako Koinuma
CV:丸山ゆう
誕生日:3月3日(魚座)
性格:マイペース
趣味:歌
将来の夢:歌手

しまじろうのクラスでは唯一同種(犬)の動物をモチーフにしたキャラが居る人物。恥ずかしがりではないが、自分の意見をきっちり言えないという弱点がある。(そのこともあり、将来歌手になりたい思いはあるが、“上がり症”の自分を心配する一面もある。(しまじろうのわお!第83話「しゃぼんだま、とんだ?」))何時も、みみりんやきっこ、まるりんとくっ付いて行動している。(そもそも、彼女が単体で出てきた話はあまり見られない。(しまじろうのわお!第58話「おそろいでなかよし?」程度))モチーフにしている犬は不明。(自分的にはダックスフンドかドーベルマンに感じる)5歳年上の兄がいる。たまさぶろうと誕生日が同じだが、(らむりんも同じだったが・・・)何故か一緒に祝って貰っていない。(しまじろうのわお!第150話「あしたはなんのひ?」)又同じように、しまじろうのわお!第99話「しまりんととりりん」でも、誕生日である雛祭りが描かれているにも関わらず、誕生日の描写が無い。たまさぶろうに対し、未だに「たまさま」と呼んでいる。(しまじろうのわお!第215話「たまさぶろうにほほえみを」)前述したが、歌手になりたいと言うこともあり、歌唱力はとても高い。(しまじろうのわお!第85話「ふたりのおひめさま」)
esr_convert_20151005203752.png
しまじろうヘソカ時代
43wttbhditukt_convert_20150906011912.png
しまじろうのわお!時代

名前:はやしだ きっこ
Kicco Hayashida
CV:平野妹
誕生日:11月1日(蠍座)
性格:纏め上手
趣味:水泳
将来の夢:海豚の調教師

クラスの学級委員長的ポジション。リーダー感があり、話を纏めることをよくするが、却って仇となってしまうこともある。又、少し強気な性格であるが故、しまじろうのわお!第37話「ひとりドッジボール」では、「ドッジボール大会に勝ちたい!」という強い願望を持っていて、終始スパルタ根性を出していたにゃっきいと張り合い、遂には、にゃっきいのスパルタ感に耐え切れずに練習をボイコットしてしまったことがあった。しかし、彼女は、そんなにゃっきいのことが好きで、仲良し。(同話で、その後、練習をボイコットされて打ちひしがれていたにゃっきいを慰めた。)又、これ以外にも、しまじろうヘソカ第75話「ないしょのやくそく」では、糸電話を介してまるりんと内緒の約束を交わしていたが、彼女はこの時、ぞうたが直前に糸電話の糸をクラスメイト全員に張り巡らせ、全員に内容が筒抜けにしたことを知らなかった。そんな状態の中ぞうたは、きっことまるりんの約束を傍受していたが、「内緒である」ことを告げる直前に糸を外したため、ぞうたはそのことを知らず、クラスメイトに言い降らし、結果として、「まるりんが言い降らした」と思い、まるりんを物凄い剣幕で攻めたことがあった。(その後、ぞうたが白状し、まるりんとは和解した。)シャボン玉を飛ばすのが大の苦手。(しまじろうのわお!第83話「しゃぼんだま、とんだ?」)
gyu.jpg
名前:ひょうどう(兵藤) たまさぶろう
Tamasaburo Hyodo
CV:永澤菜教
誕生日:3月3日(魚座)
性格:目立ちたがり屋
趣味:芝居
将来の夢:俳優

ちゃれんじ島では其れなりに名を馳せている人気子役。子役としての腕は確かで、学芸会でしまじろうを助けたことがあったり(第135話「たまさまとガラスのくつ」)、海外の有名監督から海外映画出演(スッポンバーグ監督作品の「ミラクル・スペース」)のオファーが来たり(第212話「だいすき!リチャードさん」)、撮影シーンの追加をサイ監督に提案することもある。(第203話「えいがをみよう!」)又、撮影でも、演技派(「泣く」シーンでは“愛鳥”だったカナリヤを思い出す等。)でこなしている(第128話「しまじろうのライバル!?」等)が、自分の身に何かが起こっていたりするとNGを連発することもある。(第215話「たまさぶろうにほほえみを」)自分でも人気ということを特に鼻に掛けることがあるので、時頼、孤立してしまうことがある。しかし、諦めが早いという一面もあり、嫌なことから逃げ出したいということもある。何時も登場の際や、時偶にウィンクとピースの決めポーズをとる。又、人気があると言うこともあるのか、自分のことを知らないという奴を許せず、「知らない」と言われると「君ん家はTVがないのか?!!」とキレることがある。(第129話「たまさまはごきげんななめ」等)彼は誕生日を祝われた時に、「もう、僕のことは呼び捨てでいいよ!」と言ったが、しまじろうは未だに「たまさぶろう君」と呼んでいる。(但し、みみりん、とりっぴい、にゃっきいの三人は「たまさぶろう」と呼び捨てで呼んでいる。)そして、しまじろう・にゃっきい同様カナヅチの上、水恐怖。(第169話「プール、すき?きらい?」)座右の銘は、「僕、出来る子だから・・・。」(口癖でもある)其の他、口癖として「僕はスターだ!」「人気だから!」(人気であることを鼻に掛ける際)「ファンが悲しむ。」(自分が悲劇に遭った時)等が挙げられる。自己中な一面も見られる。(第156話「かんぺき!?かかりのおしごと」、第176話「なつやすみをとりもどせ!」、第209話「しずかなとりっぴい」等)前述の「ミラクルスペース」が大ヒットしたことにより、「世界のたまさま」と呼ばれるほどまで成長した。(第243話「スターになりたい」)
rewthwe1feu7_convert_20150906012041.png
冬着
i4eyw45sjue5_convert_20150919163242.png
夏着

母・ひょうどう まどか(CV:斎藤千和)
His morther:Madoka Hyodo

息子の人気を後押しする人物。彼は母親には頭が上がらない。息子のことを「たまさぶろうちゃん」と呼ぶ程、溺愛している様子が伺える。(そのため、息子の身に何かが起こると、例え本人に落ち度があっても、当事者等を責めると言った自己中の癖がある。)
gs_convert_20160903171720.png
名前:ましろ(真白) くまっきい
Kumackey Mashiro
CV:戸田亜紀子
誕生日:不明
性格:大柄
趣味:不明
将来の夢:不明

第228話「あたらしいおどもだち」からちゃれんじ園にやって来た転校生。かなり大柄の性格のため、転校早々教室のドアを壊したり、(教室に中々入られずに居た彼女をとりっぴいは「恥ずかしがり屋なのかな~。」と思った。)弁当は2段重ねの重箱を持ってくる程である。しかし、傷つきやすい一面もあり、一寸貶されるだけで打ちひしがれてしまうこともある。特に、ぞうたと仲良くなった印象で、負傷したぞうたを負ぶったりした。かなり大声で喋り、足はにゃっきいよりも速い印象である。(未だ登場したばかりなので、恐らくこれから色々と彼女のことが判明していくのだろう。)中の人から見て、ぶうたの後任キャラと言っても良い。何事もチャレンジ精神があるが、大雑把にやり遂げることがある。家はアイスクリーム屋。(第231話「くまっきいのてがみ」)周囲の空気を読めない一面を覗かせることがある。(第236話「つくろう!はなのコンテスト」)音痴のとりっぴいの影響を受け、音程を外して歌うようになった。(第238話「ぽんたろうちゃれんじえんへいく」)
rdujrdsweyre_convert_20151005193950.png
しまじろうヘソカ時代
y56.jpg
しまじろうのわお!時代

名前:しかの しか子
Ms.Shikako Shikano
CV:赤崎千夏
誕生日:不明
性格:御茶目
趣味:不明
将来の夢:―

しまじろうのクラス(恐らくすてっぷ組)の担任をしている人物。そして、こどもちゃれんじすてっぷの時のしまじろう達の担任。一般的な幼稚園教諭と言う設定位しかない。其れ以外で分かっているのは、ちゃれんじ園の教職員の中では一番若いこと、誰かに見られると照れる癖があること(しまじろうのわお!第104話「ぼくのいちにち」)、住まいはアパートであること、(しまじろうのわお!第177話「しかこせんせいにあいたい」)独身で、恋人募集中(しまじろうのわお!第52話「しまじろうウソをつく」)であること位である。父兄からの人気もある様子。(しまじろうのわお!第113話「おとうさん、あやしい」)弟が居る。(しまじろうのわお!第257話「だいすき!しかこせんせい」)
tuj_convert_20170401204546.png
しか子の弟(本名不明)
Shikako's brother
tryjtrkk_convert_20151005193403.png
しまじろうヘソカ時代
yfydo_convert_20160319091012.png
しまじろうのわお!時代

名前:いぬ子
Ms.Inuko
CV:宗川めぐみ
誕生日:不明
性格:オッチョコチョイ
趣味:不明
将来の夢:―

ちゃれんじ園の年少クラスであるほっぷ組の担任。そして、こどもちゃれんじほっぷの時のしまじろう達の担任。何時も元気で明るい教師である。稀に、しか子とセットで登場している。
ift7yikf_convert_20151005193329.png
しまじろうヘソカ時代
qw3rgh1gs_convert_20150905095918.png
しまじろうのわお!時代

名前:くう子
Ms.Kuko
CV:小幡あけみ
誕生日:不明
性格:しっかり者
趣味:不明
将来の夢:―

ちゃれんじ園の年長クラスであるじゃんぷ組の担任。そして、こどもちゃれんじじゃんぷの時のしまじろう達の担任。かなり物知りで、頼りにされている。又、年下でもあるしか子を教育することもある。
rtdhrt_convert_20151005193437.png
しまじろうヘソカ時代
hph.jpg
しまじろうのわお!時代

名前:園長(本名不明)
Curator
CV:星野充昭
誕生日:不明
性格:マイペース
趣味:親父ギャグ
将来の夢:―

ちゃれんじ園の園長をしている人物で、通園バスのドライバーも務めている。親父ギャグを言う癖があり、一人でボケて、一人でウケているある意味キモキャラ。尚且つ、彼の言う駄洒落のセンスはかなり低く、言うとその場の登場キャラが一斉に白ける。(但し、ヘソカ時には其の設定が無い。変わりに物に向かって独り言を言うことがあった。(しまじろうヘソカ第63話「ドキドキ!夜のちゃれんじ園」))しかし、悩み事があると相談に乗ってくれることもある。趣味で釣りをすることがある。(しまじろうのわお!第213話「タコはどうしたの?」)既婚者で、愛妻弁当を作ってくれる程、愛妻家の様子。(しまじろうのわお!第228話「あたらしいおともだち」)


ということで、今回は前回カットした④を見てきたが如何だっただろうか?前回の節の中で特に④はかなり捻る感じがしたかもしれないと思い、別に扱うこととした。

前回と今回で、しまじろうのレギュラーキャラについて知って貰えれば光栄である。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント