しまじろうの耳の位置の謎

久々の更新であるが、今回はネット上でも話題になっているあることを検証してみようと思う。

それはしまじろうの耳の位置のことである。
よく、ネット上で糸電話をしている画像が見られるが、あの時気にされるのは紙コップを顔の横に当てていると言うことである。

しかし、糸電話だけでは無い。電話のシーンでは必ずと言って良いほど顔の横に受話器を当てているのである。
abc.jpg
因みに、これに関して言うとみみりんにも同じことが言えた。
20150210022339.jpg
この様に、本来の耳の位置では無いのに受話器を当てていることに違和感を覚えている方が多数いると思われるのである。

其れでは、しまじろうの耳の位置は、本当は顔の横にあり、本来の耳は只の飾りなのか?と言われるとそうではないのだ。

次の画像を見て欲しい。
iuui.jpg
煩くて耳を塞ぐシーン
20150208210944.jpg
イヤホンを耳に当てるシーン

以上の二つを見ると、本来の耳を使っていることが分かる。

では、何故電話のシーンや糸電話の時だけ顔の横に受話器や紙コップを顔の横に当てるのであろうか?謎である。
若しかしたら視聴者が電話のシーンを見て違和感を覚えないためなのだろうか?しかし、結局ネット上では「耳そこ??」と言われる始末である。

だからと言って、受話器を本来の耳の位置に当てている絵があったとしても不思議ではない。しかし、このままでいるとしまじろうは耳が4つあることになってしまう。

最終的に言えることとしては耳の位置をはっきりさせることである。だから、本来の耳の位置が耳だとするなら其処にするべきだし、顔の横なら顔の横にするべきだし、其れが普通なのではないのであろうか?しかも、放送が始まってから21年も経つのだから尚更と言えるであろう。

ここからは今週のしまじろうについて
今週は前回は節分で今回はバレンタインと言う季節感モロ出しの話であったが、“義理チョコ”や“友チョコ”という言葉が出て来そうな話であった。そして次回はと言うと、今年3回目の再放送である。(しかも、傑作集DVDにも入っている物)
そんなに再放送をやりたいのなら、しましまとらのしまじろうの時見たく2本立てでやればいいと思ってしまう。
え?じゃあ実写パートやら教養パートやらはどうすればいいかって?御尤もである。それは時々やればいいのではと思う。正直、毎回同じ教養パートや実写パート、歌・ダンスパートを見せられると飽きてくると思うのだが・・・(しかも教材でやれよ!と思うことも・・・)この辺を今後のアニメで改善して欲しいと思った。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント