最近のしまじろう関連のレビュー

現在、知っての通りアニメは“自粛中”である。

だが、アニメは自粛していると言えども、ファン活動事態は自粛はしていないので、当然今月であっても、しまじろう関連で何かしらのことが起こっても不思議ではない。

其処で、今月の第二しまコンの後に起こった出来事を記そうと思う。

先ずは、“あの構想”が、“あの計画”になったことである。
・・・とまあ、これだけでは当然、意味は分からないと思う。
では早速、ご覧頂こう。こちらである。
IMG_4099.jpg

IMG_4102.jpg
第二しまコンの時や、今年の英コンの時にも述べたが、“第二しま英コン”のチケットを手に入れたのである!
IMG_4101.jpg
詳しくは、“第一しま英コン”(以降、今年、既に足を運んだ群馬公演のしま英コンのことをそう呼ぶ。)の時の記事を参照して貰えれば分かるが、今年はKiko公演ともう一つ、Nancy公演の方にも足を運びたいということになり、結果、予算や予定が確保出来たので、遂に“構想”から“計画”に進展したのであった。

しかも、この会場は2階席の無い会場なので、必然的に1階席が取れるのは言うまでもない。
だが其れだけではなく、座席を調べてみた所、今回は通路側のポジションを確保出来、去年から果たそうと思っていた「1階席で通路側」と言う理想のポジションも確保出来た。でも欲を言うと、「なるべく前の席」であったが、残念ながら今回のポジションは、通路側ではあるものの、第二しまコンとあまり変わりの無い、中段より少し上のポジションである。後半で、しまじろうとMimiが降壇してくるが、果たして自分の近くには来てくれるのか?しまじろうは第二しまコンで近づいたが、Mimiは本当に間近で見たいと思っている。

自分の中には、何故か「Kiko公演を選ぶ」と言う気持ちが芽生え、これまでの所一度も、Nancy公演に出向くことは無かった。
と言うことで、果たしてNancy公演は、Kiko公演とは何処が違うのかと言うことを今から期待したい。

そんな中、Kiko公演を選んでいた方にとっては、残念な知らせもあった。其れについては後述する。

続いての話題はこちら。

其れは、今年の映画についてである。
当ブログでは、何度も今年の映画のことについては述べてきたので、「え~?又映画の話題~?」と思われるかも知れない。しかも、「映画のことはこれで最後になる。」と言って置きながら終わらないので、「何時になったら終わるの~?」と思う人も居ることだろうw

と言っても、唯単に限定グッズを手にしただけの話である。
其れはこちら。
IMG_4075.jpg
自由帳(お絵かき帳)を手にしたことである。
IMG_4076.jpg
これは、今年も去年のようにネッツ店で「わくわくえほん」が貰えると言うキャンペーンがあり、其処で絵本を手にしたが、其れに加えて、こちらも手にすることが出来たようである。

其の情報を“ある方”から数日前に入手し、即手に入れたのであった。因みに、“ある方”は当ブログは見てくれているが、コメントをしたことは一度も無い。そして、製作側の人でもない。其の方は、かいが(ry
IMG_4077.jpg
この自由帳は、表紙裏に今年の映画のことがあり、次ページに塗り絵があり、其処から先は本当に白紙である。

・・・とまあ、今月はしまじろう関連では、このようなことがあった。

と言うことで、前にも述べたが、アニメ自粛中はしまじろう関連で自分にとって何かが起こった時等、不定期更新になる。
そんな訳で次回の予定は、この時期が自分がしまじろうに嵌まり、3年になるので今の思いを語るのと、間も無く、“旅の仲間”が来て、こちらも3年になるので、其れについてである。

今までは、アニメのこともあったので毎週土曜日に更新していたが、これは土曜日以外にも更新するかも知れない。
とりま、其の点は待って貰いたい。

では、又次回。(これから述べる、Kikoのことが気にならない方は、ここで読み終えて貰って構わない。


さて、ここからは、英コンの司会、Kiko Wilsonについてのことである。

今月、英コンの公式サイトにこのような知らせがあった。

「Kiko公演についてですが、足の怪我のため、Kikoの出演を見送らせて頂きます。そのため、Kiko公演を予定していた会場でも、Nancyが出演します。」

そう、Kikoが足を負傷し、7月中旬頃からのKikoが出演予定の英コンの公演も全て、Nancyが出演することになるのである。
しかも其ればかりではなく、既に英コンでは、しま英クリコンの予定が決定しているが、其の英クリコンに至っては完全に出演を見合わせることになり、Kiko公演はもう年内は見ることが出来なくなってしまった。演題は、去年同様"Happy Christmas Party"で決定していて、既に“英語会員先行発売”(WK、こどもちゃれんじEnglish購読者のみエントリー可)が始まっている。だが、又しても、Beepy不参戦である。)

自分が第一しま英コンの会場を決める際、群馬の他、神奈川県厚木市の厚木市文化会館も候補にしていた。
だが、先週開かれた其の会場でも、本来ならばKikoの予定が、其処からNancyになってしまうことになった。(因みに最後のKiko公演は、7月1日の東京都文京区の文京シビックホールであった。)

6月にKiko公演に行っていた自分としても、こればかりは残念な話である。

今年の英クリコンは必然的に全てNancy公演になるKikoは7月までの出演では関東しか出向いていないので、関東以外の会場に行く場合は完全にNancy公演)ので、もう一度行く、第二しま英コンで、Nancyと言う人物が分かるので、どういう公演なのかと言うことは、かなり知っておきたいと思う。

又、Kikoのことについて調べてみたが、彼女のブログやTwitterでは、そのような情報は載っていなかった。今は、回復を祈る他無い。

来年の英コンでは、是非何時ものKikoが見れるように期待したい所である。後、今年は不参戦に終わる、Beepyに又会えることにも。又、"Twinkle, twinkle, Vroom!"と言って、"Beepy Car"に変身するあの姿を又見たい物である。其れとManiや、他のWKのキャラ・・・欲を言うなら、リチャードがステージに立つことにもw後は、英コンでもはなが出てもいい気がする。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント