最後の映画リポート? ~しまじろう2WAYポシェットレビュー~

愈々、全国ロードショーから1ヶ月となる「しまじろうとにじのオアシス」
特に今年は、当ブログでもうpしたように、完成披露上映やネッツトヨタで開催された「わくわくえほん」キャンペーンのみならず、東急でのスタンプラリーと2箇所でのダンスイベント等もあったりした。

そして今回、恐らく当ブログでも最後になるであろう、“本当に最後”の今年の映画に纏わることをリポートしようと思う。
其れは、ローソンで映画のチケットを購入する際、唯チケットを買うだけか、或いは、“おまけ付き”のチケットを買うと言う、所謂“選択”が出来たのである。
今回は、其れに関する内容である。

前置きが長くなったが、先ずは其の“おまけ”を見せることとしよう。
こちらである。
IMG_2624_convert_20170408100040.jpg
これが其の“おまけ”である。

これは、ローソンのチケット発券機であるLoppiで手に入る、映画グッズの一つで、「しまじろうとにじのオアシス 2WAYポシェット」である。
早速、開封していく。
20170407214749.jpg
説明書き
20170407214640.jpg

20170407214655.jpg


映画の公式サイトでは、チケットと“併売”しているような形で書かれていたが、実は、このポシェット“単品”でも手にすることは出来たのである。勿論、予約制だったのは言うまでも無い。
早速使ってみると、かなり小さな子の場合は、“ショルダーバック”のような形で使えそうだが、所謂“大友”でも、腰に確り巻き付けることが出来、難なく使えた。

そして、中身はと言うと・・・
20170407214707.jpg
こちらには、デジカメ等の小物を入れるのに丁度良いサイズであった。
20170407214724.jpg
そして、前ポケットには、ハンドタオルやハンカチ等と言った類が入りそうな気がした。未だこちらには何も入れたこと無いが・・・。

さて、映画のチケットとじゃないと買えないと思われたこのグッズであったが、普通にLoppiを経由するとこのように、これだけで買うことが出来たのであった。
今でも売られているかは分からないが、若し既に完売していたとしても、まあ参考だったと言うことで、収めておけば良いだろう。


其れではここからは、今週のしまじろうについてである。(BS11の方は、4月10日の放送になる。)


Non_convert_20170401205452.png
園長・久万 熊男(仮名)「お~い、今週も来たんですけど~、どうして開けてくれないんでしょうか~?私が(中略)るよ・・・。」

お前が先週帰らずに、他に仲間引き連れてきたのはそう言うことだったのか・・・。
だからお前、先週も言っただろ?

1,一度は登場した際、決して下らんことを言わない。
2,本名を明らかにする。


この二点をやらん限り、お前をこのブログに招く訳には行かん。
そう言う訳で、今週もお前とは絡みたくないから帰りな!
Non_convert_20170401205452.png
久万「じゃあ逆に聞きますが、何故私は君のオリジナルストーリーである、「ちゃれんじ園 オフ」に出させて貰えないのでしょうか?私は其のちゃれんじ園の園長なんですから、出すべきだと思うんですがね・・・。後私の本名は教えられませんよ。私は園長であると言うことが伝われば、其れだけで十分なんですから・・・。」

悪いけど、このアニメはな、お前以外名無しの権兵衛は居ねーんだよ!
他の特に名付ける必要も無いキャラにまで名前の設定があるこのアニメに、お前のような本名不明キャラとか訳分からんからな!
其れと、お前の其の性格を改めん限り、お前を決して「ちゃれんじ園オフ」に出してやらん!

さ、分かったらもう帰れ!
おめえが来ると、このブログの気温が下がんだよ!!
Non_convert_20170401205452.png
久万「にしても謎だな・・・。私はこれで2度出たから、精勤かと思ったら違うとは・・・。でも私は“Seikin”だけに、次は“Hikakin”(中略)・・・後、何で私はこのブログでの顔出しが無いのだ?頭隠して尻隠さず・・・って、お尻は隠していない(後略)」

顔出しだ?
分かったよ、教材のお前だったら見させてやるよ!
CIMG0284_convert_20170408212506.jpg
何?満足出来ないだと・・・?

じゃあ、ヘソカ時代でもいいか?
hsr_convert_20170408213432.png
この頃のお前は、下らんこと言わんだけ遥かにマシだったけどな・・・。
ms_convert_20170408213455.png
今のお前だったら、この時に出していた「お化けと仲良くなれるステッキ」から、「どう、ステッキ(素敵)でしょ?」何て言うんだろ?因みにこのステッキの“正体”は、ただの蛍光灯。

去年のぶうたのように、あの久万親父がこの3月でちゃれんじ園去ってくれれば良かったのにな~・・・。
本当、あいつが居るのは「デンデン(全然)、洒落にならんな・・・。」

さて、今週も久万の愚痴から始まった訳だが、先週は完全に不適任だった訳ではなかったが、今週は寧ろ居なくても成り立ちそうだったことだろう。

と言うのも、あいつは其の「とりけん」の漫才でネタにされた際に、彼らの言っていたことを“鸚鵡返し”していただけだし、後は、唯まあキモい声援を言っていただけなので、今回ばかりは本当に不適任であった。あれ、鸚鵡返し?とりっぴいが何か返すことか?・・・

しかも、あの久万は予告の時点で映っていないことが多いので、行き成りフラグが立つと言う奴でもある。なので、今後ちゃれんじ園が登場する際は、本当にあの久万には要警戒しなくてはならない。本当にクレしんの組長こと高倉文太と交換して欲しい位だわ・・・。あっちの方が面白みがあるし・・・。と言うわけでどなたか、あの久万をふたば幼稚園に送ってやって下さい。テレ朝に送ってあげて下さい!同じ赤い服がトレードの野原しんのすけと出演させた方が良い位だわ・・・。あんな奴・・・。

てな訳で久万の愚痴をgdgd語る訳には行かないので、他の話題を・・・。

早速、今週のゲストに来て貰っているので、どうぞ!
tafb_convert_20170408204514.png
かんた「あ、今日は呼んでくれて有り難う・・・。でもさっき、園長先生の声が聞こえたみたいだけど・・・。」

あ、気にせんといて・・・。
其れと、もう一人。
sryj_convert_20170408204452.png
けんと「まさか僕も呼んでくれるとは思わなかったよ。でも考えてみれば、今回は僕が主役の話だった気がするからね・・・。」

さて、けんとは2月以来、2度目の登場だが、ここからは彼らと共にお送りする。

では今回、“出し物”のことでとりっぴいと悩んだ時のことである。

とりっぴいは自称・得意の歌とダンスを提案する一方、けんとはやはり、“鉄ヲタ”なので、電車関係を推していた。
しかし、“出し物”としては鉄道関係は似合わないか?ともなると、そんな気もしない。

例えば、今回中盤で電車ごっこをしていたとりぴに“乗務員”の配役をしていたと言う所から見ると、とりっぴいが運転手をやり、けんとが車掌と言った、やはり“電車ごっこ”でもいい気はする。だがそうなると、あの久万は完全に“お門違い”になり、一先ず終わった後、自分が顰蹙している“お約束”をするので、完璧とは言えない。

だが今回はあの二人が、何時もの久万の真似をしてくれたお陰で、今回久万は出ていた物の、そんな不快にならずに澄んだと言うこともあるので、二人が見せたあれが強ち間違いと言うわけではない。tk、あの久万、カミさん居るのは知ってたけど、「パパ」なんて呼んでいる一幕があったから、餓鬼も居んのか?

lfyju_convert_20170211205504.png
けんと「でも正直言うとね、とりっぴいの前で電車のことを言うのは心配だったんだよ・・・。ほら、以前僕ととりっぴい、其れにリチャードさんと水族館に行った時、水族館で電車の話をし始めた時、とりっぴいが「電車よりも車が好き。」って言われてショックを受けたこともあったし・・・。」

ご尤もである。
今回、本編中で語られなかったが、第93話「でんしゃで だいぼうけん」の際に、“電車旅”が出来ることに、“乗り鉄”のけんとは喜んでいたが、仕舞いにはしまとりの不安を爆発させたりしたこともあった。(其の後、けんとの機転で“乗り間違い”を修正出来たりしたのだが・・・。)
特に、とりっぴいは、思ったことは何でも話す奴なので、時偶に其れが原因の騒動も度々起こしたりもする。
それらを考えると、けんとの不安は物凄く同情できる。

所で、けんとに関してもう一つ。
自分はやはり、けんとの“鉄ヲタ”に纏わる主演回を又やって貰いたいという思いがある。

自分的には、けんとが普段遊ぶ玩具として、プラレールじゃね?と感じることもある。でも、けんとのような鉄だと、プラレールのような“幼稚っぽい”物より、プラアド(プラレールアドバンス)やトミックス、NゲージやHOゲージと言った模型に何かに手を出しそうなイメージだが・・・。
増してや、この番組のスポンサーにタカラトミーが付いているので、けんとがプラレールで遊ぶ的な話も出来そうに思えてくる。
今後、けんとが出た際は、そうした話を求みたい。

その際は、サブタイに「けんと」が入ってもいいだろう。(余談だが、今回も入れそうな気はした。「けんとの なやみ」とか?
jue_convert_20170211205301.png
けんと「そう言えば、今度の「しまじろうコンサート」は、僕の好きな機関車の話なんだって?凄く楽しみだよ!」

うん、お前が出て欲しいとも思っているんだがな・・・。
okfgb_convert_20170211205538.png
けんと「其れは未だ分からないけど、でも僕は楽しみにしているよ!・・・あ、そろそろかんたに変わってあげなよ!僕ばっかり話しているのも難だし・・・。」
65eed_convert_20170408204416.png
かんた「あ、じゃあけんとに変わって僕からね!そう言えば僕って、前の登場から今回の登場までの時間が、園長先生と同じなんだよね。(7ヶ月振り)其れで、僕にはどんな話をしてくれるの?」

今回かんたは、みみりんと“相席”になったことから登場したが、出番があまり多いとは言えなかった。だからと言って、呼んだ以上話題無しで帰すのも悪いので、かんたの話題は、ヘソカとわお!とで、“顔色”が違うと言う話をすることとしよう。
こちらが、ヘソカのかんたである。
erus_convert_20170408205126.png
見た所、今よりも顔色が濃いのが特徴的である。
htrs_convert_20170408204436.png
かんた「昔の僕を知っているなんて嬉しいな~!あの頃はお父さんも未だアニメに出ていなかった頃だったし、後何よりもぶうたも居ればらむりんも居た頃だから本当に懐かしいな・・・。所で僕にもやっぱり、けんとのように又主演回をやって欲しいって思っている?」

そうだな・・・。
去年の時見たく、“新設定”が明らかになるみたいな感じの話とか、お前の特徴の一つである「ボールを口で止められる」見たいな感じの話だと良いかなって思っているんだがな・・・。
whnrs_convert_20170408204531.png
かんた「あ、でも・・・僕って以前出た時に登場していたくまっきいのように、あんまり呼ばれないから凄く心配だよ。テレビせとうちにも何とかして貰いたいと思っているんだけど・・・。後、僕とさくらこの声が同じことも心配だな・・・。」

お前の場合は父親で医者のかんきちが居るんだし、其のかんきちと“共演”するみたいな形で出るとかはどうだい?特に「体の秘密に迫る」的な話だと、間違いなくかんきちが適任だし・・・。
兎に角、近い内にお目に掛かればと思うよ。お前の場合は準精勤でも十分出ているようだと感じるし・・・。
65eed_convert_20170408204416.png
かんた「そうだね。じゃあ僕、お父さんに一緒に出たいって頼んでみるよ!今回はこのブログに招いてくれて有り難う!じゃあ又ね!」
jue_convert_20170211205301.png
けんと「僕からも有り難う!前回はきっこで今回はかんた、次は誰と出れるか楽しみだよ!後又僕の主演回をやって欲しいよ!じゃあ又ね!」

さて、今回は中盤でとりっぴいがとりぴの電車ごっこが上手く出来ていないことで悩んでいた所、けんとの機転で解決したのだが、実は過去にも似たような話があった。

其れは、しましまとらのしまじろう第571話「なかよしでんしゃ」でのこと。

とりっぴいはとある約束に遅れてきた。訳を聞くと、どうやらとりぴの喧嘩の仲裁が原因らしい。
と其処に、ドカペが電車ごっこをしながら通り過ぎた。其の姿を見たしまじろうが、「ドカペはいつも喧嘩しているけど、実は仲良さげな・・・。」ととりっぴいに囁いたが、其れをドットは盗み聞きしていた。
状況を把握したドカペは早速とりぴの基へ。
話を聞くと、誰が運転手役をやるかで揉めていた。ドットはとりぴを説得するが、実は其のドット自身も弟・からくさ、ペイズリーから運転手役をやりたいとせがまれていた。
其のことにドットは立腹。しまじろう達は何とか、とりぴを仲直りさせる方法を模索した。

と言う話であった。
今回は、けんとが適当に“配役”を決め、りりが「りりがお客さん?」と不満がったが、「又変えればいい」と言っただけで大したことは無かったが、若し、あの時の話でドットではなく、けんとを介入させたらどのような展開になったのか?気になる所である。
因みに、其のしまとらの時の結論(と言うよりもオチ)は、“回送電車ごっこ”と言う形で仲直りできた。(つまり、互いが運転手をやる電車ごっこ。この時の話をけんとに見せたら、どんな反応するんだろう?

さて、アニメはこんな所で、其れ以外だと・・・。

今週は先週とコーナーや歌等、大差は無かった。
だが其の一方で・・・
dyrj_convert_20170408205607.png
既に公式YouTubeや、其処にうpられている過去作のアニメの終盤でも掛かっていたが、愈々、来月から始まる今年のしまコンの予告が掛かった。

気になるのは、何故去年は一切掛からなかったのか?と言うことである。
又、今年も其れと並行し、英語コンサート(英コン)として、「Fun Fun Summer Adventure」も開催される。是非、其の予告も掛けるように思う。WKと言う、こちゃれとは異なる組が出ているなんて薀蓄は聞こえません!

又、これは先週も掛かっていたが・・・、
rtj_convert_20170408230639.png
じゃんけんコーナー、「しまじゃん」である。

アニメで、「視聴者とじゃんけん」と聞くとふと、「サザエさん」の予告の後のじゃんけんを思い浮かべる方も多いと思う。
其れに肖った物なのかは知らないが、実はこの「しまじゃん」は若しかすると、“前番組”にも肖っている可能性があるかも知れない。

土曜朝8時半からやっている、しまじろうのわお!の前番組で、朝8時からやっている、TVA(テレビ愛知)製作のアニメ「フューチャーカード バディーファイトX」でも、予告の後に「バディじゃんけん」と称して、やはりじゃんけんコーナーがある。
なので若し、前番組の「バディーファイト」を視てから、この番組を視ている方は、「え?又じゃんけん?」と思った方も居たことだろう。自分は、大体「バディーファイト」のED辺りから視始めます。

rrkj_convert_20170401204503.png
しか子「所でテレビせとうちに質問なんだけど、何でけんと君が出ると私はEDでクレジットされないの?私とけんと君は声が同じだってアピールすべきなんじゃないの?」

これで、かんたとさくらこが出た時はどうなるのだろうか?

そんな今週の話だったが、次回はみみりんに纏わる話である。
jjy_convert_20160528205245.png
さくらこ「次回は、かんたと声が同じ私が出るから、宜しくね!」

予告では、さくらこが登場していたので、恐らく可能性としてはあるだろう。
だが其の一方、又ちゃれんじ園の展開がある。

若し、これでしか子と久万が出れば、精勤になる。
しか子は兎も角、久万には取らせたくない。なので次回こそは、あの久万を出さないでくれ!

後、あの豹もそろそろ“牙を向ける”可能性もある。間隔は空いて来たが油断は出来ない。
と言うことで次回は視れるかどうかは分からないが、視れれば視たいと思う。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

しまじろうの未来

こんにちは。

今週のにゃっきいも可愛かったな。

園長先生、最近になって不快感が出てきました。
ダジャレがたしかに多すぎる気がします。毎回つまらんギャグを聞かされても...
でも真白くまっきいよりはマシなので、まだ許す。

もうそろそろ、しまじろうの映画が終わる頃なので、しまじろう映画ファイルを10枚購入しました。(ファイルのためだけに映画館訪問です)実用性抜群。
しかし映画を見に行った時(3月上旬)に、120人ぐらい入れる劇場に40人も居なかったし、
しまじろうファイルも13枚ぐらい置いてあった(4月上旬)ので、しまじろうの売上の伸びに不安を感じます。
(いや、10枚欲しかったから余裕で買えてよかったんですよ、僕からすれば...)
個人情報漏洩が大きいのか、少子化か、知名度か...

いっそのことしまじろうを幼児教育のみならず、
大きい人向けのパロティも作ってくれないかなと。

ズートピアや、けものフレンズといった大きい人向けの動物擬人化アニメもあるし、クレヨンしんちゃんといった大人向けだけど舞台は幼稚園などと言う作品があるのですから、しまじろうもチャンスはあるかと。

子供はどうせ減る一方だから、大きい人向けにもなんか作って欲しいような気がします。

今高1なのですが、Benesse教材だけで”第一”志望校に合格したし、しまじろうでお世話になったからこそ愛着もあるし、岡山県は個人的に大切な県なので、是非ともBenesseは頑張ってもらいたいと思っています。

と、今回はブログの感想というより、しまじろうに対して感じている不安とBenesseへの気持ちを書いてしまいました。
まあまた多摩に行く機会があるので、その時また話してみようかなと。

来週はさくらこが出るんですね。もっとちゃれんじ園キャラクターを”バランスよく”出してほしいものです。

Re: しまじろうの未来

今週もコメント有り難う御座います。

私は、しまじろうのキャラクターの中で園長が一番大嫌いです。
悪いですが、あのキャラはしまじろうのような教育アニメにはとても似合いません。
言葉が喋れるかどうかも分からないような子も視るアニメに、あんなお門違いなキャラを入れるのは如何なものかと・・・。

これも大きな声では言えませんが、そうしたことは去年から、ベネッセやテレビせとうちに苦情を入れることもあります。
回答として、「面白いことを言うユニークな大人を出したい」とのことでした。(因みに、園長の本名を明らかにしろとも言ったことがあります。理由は、クレしんの組長こと高倉文太は、本名が明らかになっているというようにこのブログに書いてある通りです。)

私もブログにある通り、グッズ購入のためだけに近くの映画館に行きました。
今年の売り上げはちょっと気になるところですね。
ですが、コンサートは人気らしく、会員先行でも漏れが出ることもあるそうです。(そのためか、去年の英語コンサートは夏も冬も2階席でした。)

ちゃれんじ園のキャラのバランスは良く分かります。
去年、ぶうたが居なくなる前とかは、主にぞうたやぶうたの出番が多く、他は空気と化していることが多くありました。そんな状況で、たまさぶとうにくまっきいと来たものですから、溜まったものじゃありません。

其れに、ちゃれんじ園は他の組もあるのですから、「ちゃれんじ園オフ3」のように、他の組の園児も出してほしいと思ったりしています。

又、しまじろうの大友は意外と少ないらしいです。
別の大友によると、10人位しか知らないんだとか聞いています。(実際の大友はどうかは知りませんが)

私からはこんな所です。
又コメントお願い致します。