最高のコンサートへ! ~しまじろうクリスマスコンサートリポート~

今週、自分にとってはビッグイベントがあった。

其れは・・・。
20161026205002.jpg
しまクリコンことしまじろうクリスマスコンサートである。

前にも触れたが、今までよりもかなりの最前列と言うベストポジションで、このクリコンを楽しめたのである!
其れでは早速、スタート!

去る12月4日…
この日、ある場所へと向かっていた。

千葉県松戸市にある松戸市文化会館 松戸・森のホール21である。

先ずは武蔵野線で、最寄り駅を目指した。
DSCN6455_convert_20161208104617.jpg
武蔵野線に乗ること数分…。
DSCN6500_convert_20161208104725.jpg
最寄り駅の新八柱駅に到着した。

此処から会場までは約1キロほどある。
既に外は暗く、3回目(14:50開演)のクリコン帰りの親子連れに多く遭遇した。道中で、“行くお仲間”を見なかったので、「本当にあるのか?」と不安にも駆られた。

そして歩くこと約20分。
IMG_1857_convert_20161208105454.jpg
会場の森のホール21に到着した。

今回は、4回目の開場前に辿り着いたので、既に多くの親子連れがパネルの前で撮影したりしていた。
DSCN6551_convert_20161208110707.jpg
此れが今回のパネルになる。(休憩時に撮影したが、不思議と撮影の列は出来なかった。)

そして中へ。
DSCN6521_convert_20161208105806.jpg
入ると早速、開場待ちの列が出来ていた。
この時期のこの時間帯の公演はすっかり、“ナイト公演”になるにも拘らず、多くの親子連れが其処にはいた。
DSCN6550_convert_20161208110617.jpg
出入り口の脇には、今回のグッズの画像も張り出されていた。
DSCN6517_convert_20161208105616.jpg
又、ホワイエに通じる階段の脇には、このようなポスター飾りがあり、其処でも多くの親子連れが撮影をしていた。

こうして、本来の開場時間である5時直前に開場した。
先ず目に入ったのは抜かり無く…
DSCN6522_convert_20161208105914.jpg
グッズ売り場である。
この時に購入した物は後述する。

だが、開場の際「未だ半数は入っていない」と言うアナウンスがあり、グッズ売り場にはそんなに客で群がると言うことはなかった。そのため、少し間を置いてグッズを購入したが、其れでも売買は直ぐに済んだ。

次に、会場の気になった所を色々と見て行くと…。
DSCN6530_convert_20161208110149.jpg
グッズ売り場の傍らには、サンプル(現物)も置かれていた。
DSCN6537_convert_20161208110234.jpg
3階席のホワイエには、撮影用のパネルが両脇にあり、やはり多くの親子連れが列を成していた。
唯、何故今回はメインが揃った絵では無いのかが気になった。
DSCN6548_convert_20161208110517.jpg
1階席上段のホワイエ(出入り口入って直ぐの所)には、ポスターとツリーがあり、其処でも多くの親子連れが写真を撮っていた。
DSCN6545_convert_20161208110426.jpg
1階席下段のホワイエには、すっかり御馴染み(最近の「しまじろうがいく!」では、“サトウ”が出ず、“イトウ”ばかりだが・・・。)になった「くるくるリサイクル」の回収箱もあった。
DSCN6527_convert_20161208110045.jpg
そして、出入り口の近くにホールを映したモニターがあった。
IMG_1867_convert_20161208110333.jpg
更に、先月訪れたしま英クリコンのポスターと来春公開の映画のポスターも貼られていた。
DSCN6559_convert_20161208110754.jpg
出入り口脇の受付には、やはり人形飾りがあった。(他にも、夏の時同様、スピーカーの上ににゃっきいが置かれていたりもした。)だが、何故しまじろうが居ないのだろうか?
DSCN6525_convert_20161208110904.jpg
こうしている内に開演時間が迫り、開演の10分前に着席した。

では次に、今回手にしたグッズと配布物を紹介する。
先ずはグッズから。

先ずは、
20161205103331.jpg
DVDである。
20161205103340.jpg
新たに、英クリコンを見に行って、「何故、英コンはDVDが無いの?」と疑問に思ったりもする。
しかし、通常のしまコンだと、このように販売されるので、“又楽しめる”感はする。
20161205103412.jpg
此れに関しては、今年最後の更新時に、映像と共にお伝えする。

次に、
20161205103320.jpg
CD付き絵本である。
20161205103454.jpg
中身はこんな感じ。
20161205103445.jpg
CDは裏表紙の裏にセットされている。
20161205103431.jpg
そして、CDである。

そして最後がこちら。
20161205103507.jpg
来年・2017年のカレンダーである。
20161205103549.jpg
作りは、略今年と同じである。
20161205103528.jpg
そして、付属のシールになる。

又、カレンダーに関しては既に、テレビせとうちからも“番組グッズ”のカレンダーが発売されている。
今回は今年は卓上のみだったが、新たに壁掛けも加わり、しかも再来年・2018年3月まで使える“15ヶ月カレンダー”もある。因みに、どちらも手にしました。

グッズはこんな所である。
では次に、配布物である。
20161205102838.jpg
今回も英クリコンの時同様、このビニール袋に入った状態で、受け付け時に渡された。ぶっちゃけ、前のデザインの方が良かったと思う自分・・・。

中身は、
20161205102937.jpg
ま、どうでもいい宣伝のチラシや、来年のしまコンの告知、映画告知のチラシがあった。

次が、今回のアイテムである。
20161205103217.jpg
今回の“アイテム”は、「きらきらベル」と言う、まあ鈴のような形のアイテムで、司会から「ベルを振って~!」の合図で、一斉に振るというものだった。
唯、去年の「きらきらカード」は、絵だったのに、何故今年は着ぐるみなのだろうか?
20161205103225.jpg
裏面はこんな感じである。

さて、今回のクリコンは、開演が日曜17時30分、言わば“ナイト公演”であるにも拘らず、多くの親子連れが訪れていた。
其れで今回、一番遅く開演した公演で且つ、自分が前から3番目と言う、超ベストポジションを手にした公演であった。

そんな公演の模様は前述したが、後日DVDの映像と共にお送りしよう。


其れでは、ここからは今週のしまじろうについてである。(BS11の方は、12月19日の放送を参照。)


今週はたま子が家の水道工事の際、ふと財布を拾い、其れをしまじろうが交番(ちゃれんじ交番)に届けるといった物であった。

では何点か此れに関することを述べていくとすると・・・。
やはり、“交番”と言うこともあり、ライオンポリスが恐らく4月以来、8ヶ月振りに登場した所が見所だったかも知れない。(冒頭から早速登場していたしなw)

そして、しまじろうが第84話「はじめての おつかい」の如く、“重要なことを復唱”していた所、にゃっきいが遊びに誘ったという流れである。
当然、用があるしまじろうは断ったが、にゃっきいは其れでも、「今日はしまにゃきVSみみとりをやる約束でしょ?」と勧めてきた。
結局、「一寸だけなら・・・」と百歩譲り、にゃっきいの誘いを受けたのだが・・・。

だが、ここで一つ思うことがある。

若し、にゃっきいではなく、らむりんだったら?

恐らくらむりんなら、「そう、其れじゃあ後でね。しまじろう、直ぐ終わる?」みたいな感じで、しまじろうを誘おうとはしなかっただろう。(だが、他の二人(特にとりっぴい)が、残念そうな表情になったかも知れないが。)
つまり、ここでも、「用がある」と言っていたしまじろうを誘うか誘わないかの違いが生まれたのである。よって、らむりんならば、この後の騒動は起こらなかったことだろう。

では、其の後の騒動だが・・・。

とりっぴいが「新しい(Wiiの)ゲーム見せたっけ?」と、家に誘い、今度はとりっぴいん家でWii(第236話「にゃっきいの ともだち」で、とりぴと夢中になっていたあのWiiでもある)に夢中になっていると、みみりんが「何か用事があるって言ってなかった?」と言ったことでしまじろうが我に返るという流れであった。

が、財布を置いた場所は蛻の殻、其処に騒動の“張本人”の“あの人物”が現れたのである・・・。

其れは・・・。
jdrty_convert_20160521214014.png
リチャード「I did it!! 久々ニ、呼バレテ、私ハ、トッテモ嬉シイデ~ス!!今回ハ、テレビセトウチニハ物凄ク、感謝ノ気持チデ、一杯デ~ス!!」

そう、リチャードである。
リチャードはこの後、悩みを抱えていたしまじろうを連れて、交番のライオンポリスに申告に行った際に、“騒動を起こしていた”ことが判明したのだが、やはり何と言っても、其れなりに出番があったリチャードが久々に登場したのはとても素晴らしかった。(登場は7月以来、5ヶ月振り。)

そして、リチャードは久々に登場するなり、次の名言を残した気がした。

・失敗ナンテ、誰ニデモアルコトナンデスカラ!
・コノ私ナンカ、ショッチュウ失敗シテ、誰カニ、叱ラレテイマ~ス!次ニ、デキルコトヲ考エマショウ!
・何モカモ、正直ニ話スノデス。
・Don't worry. 心配シナイデ。 失敗ナンデ、誰ニデモアルコトデ~ス!
誰かって誰なんだろう?ガオガオ?バイトの先輩??

本当に、リチャードは英コンに出て欲しい―そして、しまじろう以外にWKのMimi, こちゃれEnglishのBeepy, 司会のKiko達と絡んで欲しい―そう思うばかりである。
初登場時は、「日本語が喋れない外人」だったのに、今の彼はまさに“わお!のこちゃれEnglish”的な存在であると言えよう。

さて、そんな流れの話であった。
だが、お咎めもある。

言うまでも無く服装である。
今回、メイン以外でライオンポリス、たま子、リチャードと登場していたが、一人ずつ見て行くと・・・。

ライオンポリスは、特にあのままだったとしてもいい気はするが、通常の警官の事を考えると、やはり冬には羽織り物のコートを着ていることが多い。
ならば、ライオンポリスも一枚位は羽織った方がいいと思う。

次にリチャード。
リチャードは、普段着のみならず、夏季にこのような格好で登場している。
t7ik_convert_20161210210655.png
其れを考えるとやはり、冬にも何かしらの防寒着があった方が良いだろう。(ジャケットだけじゃ寒そうだし・・・。)

だが、たま子は違和感ありまくりである!

と言うのも、一切変化が無かったから(リチャードもだが)である。
たま子の場合は改善を求める!

さて、こうして冬シーズンの話は幕を開けたのだが、果たして今後はどうなることだろうか?

所で中盤に“違和感を覚える”シーンがあった。
これは恐らく、本来の子どもでも知っているだろう。
tj5_convert_20161210130146.png
さて皆さん、このシーンを視てどんな違和感を覚えたでしょうか?

メインキャラが挙手している?いいえ違います。(あの時期の子なら挙手して渡れって教わるんで。)
恐らく、これは日本では有り得ない。中国や韓国、台湾が当たり前である。

多分、描写ミスだろう。
此れには恐らく、子どもでも指摘したかも知れない。

余談だが、このシーンで視覚障害者用の「カッコー」が鳴っていた所に目が言ったのは自分だけではない筈・・・。

次に、この後の教養パートは漸く「ハッピー・ラッキー・クリスマス」が歌われるようになったと言うことだろうか。では何故、先週やらなかったのだろうか?

其れ以外では特に指摘は無い。

そんな今回の話だったが次回は・・・
tyidt_convert_20160130204951.png
たまさぶろう「先々週、出たばっかりだって言うのに又出ちゃって御免ね~!「ちゃれんじ園オフ」では、僕をかなり痛めつけているらしいけど、アニメではそうは行かないんだよな~!ま、此れも僕がスターだってことがテレビせとうちが認めてくれているからね~!兎に角御免ね、未だ先々週出たばっかりだって言うのに出ちゃって~!!」
qsdc_convert_20161029212110.png
くまっきい「私もこれで4ヶ月連続なのね!貴方には不快にさせるけど、でも私はもっと私のことを知って貰いたいと思うし、そのためにテレビせとうちも私を呼ぶんだから、そろそろ分かってよ!不快だって感じる所は直すつもりだから!次回、私が出ること許して頂戴!」
jjy_convert_20160528205245.png
さくらこ「えっと、私は、私だけしか映っているシーンが無いことだっけ?そんな意識は言われるまで気付かなかったよ。でも、私は特に嫌っては居ないようだから安心したわ!だったら、私が登場することは期待出来るんじゃないかな?」

ええ、さくらこの登場は歓迎するよ!お前は此れで、準精勤賞なんだし・・・。
お前の単独シーン、待っているからな!

だがな、其れ以外!!
たまさぶろう!
てめえいい加減にしろよ!!何処までてめえは出しゃばれば気が済むんだ!

いい加減、お前が主役のアニメじゃ無いことを認知しやがれ!この糞豹野郎!!

後デb(ryくまっきい!

お前のことは十分分かった!もう今後数ヶ月間、面見せるな!!

とまあ、今まで“隔離”状態だった彼らが共演すると言う話だが、これらの状況からお察しの通り、自己ワースト2位の糞三郎と糞っきい豹野郎とデブ熊あいつと、9月には当登場して以来、調子に乗りっぱなしのあの白熊が登場すると言うまあ、テレビせとうちの関係者が大好きだから作ったとしか思えない話である。

其れと、あの縞々虎にも一言言っておきたい。

お前は何であの豹を呼び捨てで呼ばないんだ?あの白熊には呼び捨ての癖に、あの豹は君付けって意味が分からないね!先月登場した時、「呼べ」って言われていたよな?いい加減気にしているんだから呼べよ!この縞々!!

更に心配なのは“もう一人の熊”である。
あの熊はあの豹以上に深刻(ワースト1位)で、出てくれば下らんことを言うのがお約束だからである。

予告には居なかったが、月曜日のYouTubeでうpられる“ロング版”の予告や、本編であの熊の影や形が無いか心配である。
本当に出さないでくれ!!

と言うことで次回楽しみなのはさくらこだけである。本当に可能なら、次回も再放送か何かと差し替えて欲しい・・・。
これ以上は言うことは無い。
iet_convert_20160305113348.png
けんと「ほらくまっきい、そうやって僕の誕生日の話を奪おうとしているじゃん!12月20日が誕生日の僕からすると、そんな話じゃなくてガッカリだね!其れにたまさぶろうだって同じだ!二人とも僕の誕生日を奪うなんて論外だね!」
きりんた「其の通りだよ!僕の時にも奪っておいて未だ分からない?僕らが誕生日を祝われない気持ち。」

lgu_convert_20160305113541.png
とりっぴい「とりっぴいは奪わないよね?お正月のことばっかりなんてことはないよね?お正月が誕生日のとりっぴいはやるよね?テレビせとうち!」

trdrtr_convert_20160305113901.png
もんた「今年は何かと登場頻度が高いので、とりっぴいと誕生日が同じ僕も一緒にお願いしますよ・・・。」

おまけ
今回、冒頭でこのような“お詫びテロップ”が出た。
6u6_convert_20161210200900.png
先週、「団子虫を昆虫」と誤った表示を出したと言う旨が記されていた。

唯、“お詫びテロップ”が出たのは、自分は初めてだったので、これは気になった所である。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント