メインキャラクターの親族の謎に迫る

しまじろうアニメで一番特徴的だと感じること、

其れは、メインキャラの親族の殆んどに名前の設定があることである。しかも、其ればかりだけではなく、ちゃれんじ園のメンツにも、親が登場していれば、ちゃんと名前の設定がある。
勿論、他のアニメを見ると主人公の両親のみだったり、例え主人公の両親でも片方にしか設定が無い(片親の場合やどちらか一方が未登場の場合を除く)、若しくは、そもそも名前の設定が無いと言う物だってある。

又、祖父母(祖父は今の所しまじろうのみ、嘗てはとりっぴいも出ていた(後述))が登場しているアニメであると言う特徴もある。
では、血の繋がりはどうなっているのだろうか?

と言う訳で、メインキャラの親族の家系図を作ってみることにした。

先ずは、しまじろうから。
Shimano.png
しまじろうの場合は、縞野一家としまたろうの両親が登場している。又、嘗ては従兄弟として、トミーが居た。其のトミーは、さくらの兄、即ちしまじろう(とはな)の“伯父”の子である。

しま吉とすみれは、しまたろうの両親と前述したが、これはしまたろうがしま吉やすみれを「父さん」、「母さん」と呼んでいることからである。
つまり、「縞野」と言う苗字はしまたろうは生まれてからこのままである。又、しま吉も名前に「しま」が入っていることから、略間違いないだろう。(此処までの設定は無いが・・・。)

そして、縞野家の更なる先祖に「しまざえもん」と言う人物も居る。(しまじろうのわお!第71話「しましまがいっぱい!」)
nvbf_convert_20160821113903.png
縞野しまざえもん(但し、何代前かは不明)

まあ例えれば、「サザエさん」で、盆や彼岸の時期に登場する磯野家の“ご先祖様”の磯野藻屑源素太皆(いそのもくずみなもとのすたみな)と見ていいだろう。

そして、さくらの旧姓は未だ判明していない。
と言うのも、しまたろうが生まれ付き、「縞野」という苗字である以上、さくらにはちゃんと旧姓がある。

他のアニメを見ると、主人公キャラの母親の旧姓の設定があるのはかなり見受けられる。(例:「ドラえもん」のび太の母・玉子の旧姓“片岡”、「クレしん」しんのすけの母・みさえの旧姓“小山”)
其れを考えれば、さくらにも旧姓の設定があっても良いんじゃ無いかと思う。(自分的な予想としては、苗字に“虎”が入っているのでは?と思う。(虎沢、虎山等))

又、嘗てのこちゃれEnglishのキャラで、しまじろうの従兄弟のトミーは、外国育ちと言う設定がある。と言うことは、しまじろうの伯父と“伯母”は、国際結婚をし、トミーは其の間に生まれた“ハーフ”の可能性も否定できない。尤もこの場合は、さくらの兄(即ち、しまじろうの伯父)が日本人で、義理の姉(しまじろうの伯母)が、外国人であろう。
と言うことは、トミーにはフルネームの設定は無いが、『トミー・○○(さくらの旧姓)・××(しまじろうの伯母の旧姓)』のような名前になるだろう。

さくら方の親族は、トミーのみしか設定は無かったが、
hg_convert_20160821113753.png
しまたろう方の親族はかなり大勢居るようである。(しまじろうのわお!第71話「しましまがいっぱい!」)
では、この中から縞野家の4人としま吉・すみれを探しましょう!まさに、「しまじろうを探せ!」であるwww正解はこのページの下部。トップページから見ている場合は、「続きを読む」をクリック。)

次に、みみりん。
Midorihara.png
みみりんは、今のメインキャラでは唯一の一人っ子なので、こんな所である。

他の親族に関しては、祖父母(どちら方かは不明)が居るようである。(しまじろうのわお!第179話「メイおばあさんありがとう」)(因みに、今のメインキャラでは唯一、祖父母が登場していない。)
又、れんげには弟(みみりんの叔父)が居るらしい。(しましまとらのしまじろう第50話A「ああ!片思い…」)

次に、とりっぴい。
Sorano.png
この家庭の特徴的なのは、“大家族”である。

とりぴの場合、誰が最初で誰が最後かと言う設定までは無いが、「とと・りり・ぴぴ」と呼ばれる位だから、恐らくこの順番だろう。
又、りりは嘗ては男だったが、今は女であると言う“性転換”した人物なのである。

そして、みちよは恐らくとりごろうの母親で間違いないと思う。と言うのも、とりごろうはみちよにタメ口を聞いているし、みちよもとりごろうを「とりごろう」と呼んでいるからである。
更に、みちよには亭主が居たらしい。(そもそも、みちよの亭主かどうかは不明である。彼はしまとら初期のみしか登場していない)この人物は、何かとガラクタをコレクションする一寸変わった人物だったらしい。
今の彼についてだが、とりっぴいは「七人家族」(祖父を含めれば八人)と答えるので、多分、別居しているか、逝去しているかのどちらかだろう。

次にらむりん。
Makiba.png
らむりんも、みみりん同様一人っ子だったので、このような家系である。
彼女はフランスに越したと言われているが、其れは父・まっせいの家が其処だからである。(実際、らむりんにとって最終回になったしまじろうヘソカ第101話「さよなららむりん」では、ゆめこが「お祖父ちゃんと過ごすんだから!」と言っていた。)唯、まっせいがフランス人と日本人のハーフなのかと言う設定は不明である。(偶々、仕事の関係とかでフランスに移り住んだ可能性もあるから。)

そして、他の親族は前述の祖父と叔母(ゆめこの妹)が居るらしい。そして、其の叔母には子どもが三人(らむりんの従兄弟)がいる。(しまじろうヘソカ第77話「はなちゃんの金メダル」)
sxcf_convert_20160820221851.png
この時の設定は、「双子の従兄弟が生まれた」とのことであった。

最後ににゃっきい。
Momoyama.png
にゃっきいはこのようになる。

若し、よりこがねねの母親であるとするならば、よりこの苗字も“桃山”なので、婿養子である。(唯、彼女の父親が未登場なので、其れが正しいかは分からないが・・・。)

では何故、ねねの母親がよりこと言えるのか。

と言うのも、ねねがよりこに対してタメ口を利いているからである。若し、嫁姑の関係だったら、こんな無礼な態度をとるわけには行かない。
そう言った意味から、よりことねねは親子関係であると思う。

今回は、このようにメインキャラの親族について見てきた。
推測の部分も目立つが、其れは明くまで、アニメでの各々のやり取りを見てから導いた結論である。


其れでは、ここからは今週のしまじろうについてである。(BS11の場合は、8月29日の放送になる。)


yh_convert_20160820094219.png
今週は上記にもあり、先週の予想通り「こはく」が出演している回であった。

そんな今回は、先月は磯辺の生物、特に「ヤドカリ」に焦点が当たっていたが、今回は森林の生物、「蝉」に焦点が当たっていた。そんな中で、印象に残ったこと。

先ず、冒頭で夏バテし掛けの時、にゃっきいが「敬老の日のイベントで歌う歌の練習をしたほうがいいんじゃない?」と問い掛けていた。
敬老の日と言えば、去年は独居のメイが主演の話をやっていたが、今年は「敬老会」なり「ふれあい回(しまじろうヘソカ第74話「おしえて! おばあちゃん」ではそんな名前だった)」の話をやるのだろうか?
だが若しそうだとするなら、其れこそメイの生き別れの息子が登場して欲しいと思う。(序でに、名前の設定も付加して・・・。)

次に、そんな彼らにガオガオが自然観察に誘った時である。

やはり、“虫恐怖”のみみりんが、少し躊躇いを見せていたが、そんなに怯えることは無かった。そしてそんな時、ガオガオが“空蝉(蝉の抜け殻)”を見つけたことから、蝉の生態を語っていたが・・・。

あれ?去年、あの糞くm・・・ちゃれんじ園園長が、同じこと言ってなかったか?

第172話「にゃっきいの なやみごと」を視れば、確かにあの熊さんが「鳴くのは雄だけ」と言うことや「雌に求愛するため」と言うことを話していた。
なのに、しまじろう達は「其れ、園長先生が前言ってたよ!」とならなかったのは何故だろうか?

そして次が衝撃的と言っても良い発言である。

ガオガオが、ミンミンゼミが孵化してから成虫になるまで5年掛かる(種類によっては7年位掛かるのも居る。)と言う発言を受けて、みみりんが次の台詞を放っていた。

「え~!じゃあ、5歳ってこと?みみりん達と同じじゃない!」

基本的に、しまじろうシリーズでは、年齢設定までは重視していない。
しかし、これは、しまじろう達が5歳であると言うことを裏付ける決定的な発言である。

実際、しまじろうやまるりんの誕生日では、蝋燭が5本立っていたし、ちゃれんじ園での担任は5歳児向けのこどもちゃれんじすてっぷと同じしか子だし、去年公開された映画「しまじろうとおおきなき」のDVDでも、しまじろうのプロフィールの所には「いもうとおもいの5さいのおとこのこ」と書かれていた。

だが其の一方で、ちゃれんじ園では「すてっぷ組」と言う表現は出ていない。しかし、前述の発言のことを考えると、やはり、しまじろう達は5歳であると言う設定を公式にした方がいい気がする。

さてアニメはこんな所で、其れ以外では・・・。

先ず、やはり先月の「こはく」出演回同様、今週の歌パートも既存の曲が歌われていた。
今週歌われたのは去年公開された映画「しまじろうとおおきなき」の挿入歌「おおきなきのうた」と「そんなサリゲナーシャ」の二曲だった。

其の中でも、「おおきなきのうた」は、先月の「こはく」出演回の時、海をテーマとしていたことから一昨年公開の「しまじろうとくじらのうた」の挿入歌「くじらのうたのうた」が歌われていたと言うことを当ブログで記した時、「若しかすると、今後、「こはく」出演回で、森をテーマにした話の時は、「おおきなきのうた」が歌われるのでは?」と予想していた。

其の予想が見事に的中したのである!

では次の「こはく」出演回は、今年の「ともだちポンクルトン」か?と思うかも知れないが、其れをテーマにした話を書くとすれば如何すれば良いのだろうか?「きょうのテーマは「えほん」!」とか?そもそも、先月プニたんが出た時やっちゃったしな・・・。

若し其れ以外だとすると3年前に公開された「しまじろうとフフのだいぼうけん」の挿入歌だろうか?挿入歌としては、「きのこ!きのこ!きのこ!」や「なないろのはなのうた」辺りだろう。そうなると、「きょうのテーマは「はな」!」や「「きのこ」!」かも知れない。因みに自分は、この曲自体を未だ知りませんw

次に、4~6月の「こはく」出演回では、新曲が歌われた。
所が、先月と今月は既存の曲に留まった。先月は、曲のバランスを考えると既存のままでも良かったが、今月は流石に新曲が欲しかったと思う。別に無くてもよかったが・・・。

其れ以外だと、今年の夏のしまじろうは何かがおかしいと感じる。

そう、しまたろうが実家に帰省をする話が無いのである。例年、この時期になるとしまたろうの実家に帰省し、しま吉とすみれと過ごすと言う話が描かれ、去年は2週連続で描かれたりもした。

所が、今年はそう言った物は無い。勿論、続き物の話ですら未だ無いのである。

何故なのか?
特に、先週辺りは、最近、お荷物に感じるとりっぴいの話をやらなくとも、しまたろうが実家に帰省するエピソードを2週連続でやって、来週辺りに今週の話をやっても良かった筈である。
erf_convert_20160820221428.png
しま吉「確かに変じゃ!私は、今年3月に1度出ているからいいが、しまたろうはこの間、しまじろう達と帰省をしたというのに、何で其の話をやらないんだ?」
ordc_convert_20160820221823.png
すみれ「私は未だ、今年は1度も登場していないのよ!今月、登場できるかと思ったらもう絶望的ね・・・。テレビせとうちさん、早く私や旦那を呼んで頂戴ね!」

今後、彼らの活躍は如何に?
特に、すみれは今年、出番はあるのだろうか?3月にしま吉と出ているが、彼女は台詞無しだったので登場とは見做さず。)

そんな今週の話だったが、次回はまるりん一族、ささき家の話である。

まるりんは、メインキャラ以外で唯一両親が揃って登場している。そして、この二人は、愈々新作の連載が始まる「ちゃれんじ園オフ」にも“被害者役”としても登場させた。父・まるたは、演じる声優がしまじろうを演じている南央美の旦那(うえだゆうじ)である。よって、“夫婦揃っての共演”の話になる。
母・ささこは、わお!では2回目の登場になる。彼女は、アニメに慣れただろうか?(前述の「ちゃれんじ園オフ」にも登場こそはさせたが・・・。)

又、まるりんはヘソカ時代にはちゃんと、夏服の描写があったので、やはり服装が気になる所である。其処は如何だろうか?

次回は、視れるかは分からないが、視れれば視たいと思う。

zc_convert_20160724114147.png
きりんた「再来週は、僕の誕生日に纏わる話をやってね!僕の誕生日は9月9日だから、其処の所は宜しくね!今月、かんたが祝って貰えなかった雪辱を、僕が晴らしてみせたいんだ!どうせなら、去年は憧れのライオンポリスと絡んだんだから、折角だからライオンポリスに祝って貰いたいな~!テレビせとうち、期待しているからね!!」

と言うことで、再来週はきりんたのために宜しくお願いします。



正解:
hg_convert_20160821113.png
さて、全部分かっただろうか?

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント