歴代ちゃれんじ島の変化について

しまじろうの舞台と言えばちゃれんじ島。

それは、意外にも有名である。
さて、このちゃれんじ島と言うのは南の海に浮かぶ小島と言う設定がある。

しまじろうの顔に似ている(のに、何故島内で顔と島の形が良く似た人物とその家族として話題にならないのだろうか?)ことや活火山のちゃれんじ山までは聞いたことがあるであろう。

其処で今回は、この4シリーズに於けるちゃれんじ島の描写を見ていこうと思う。
其れでは、先ず以下の画像を見ていこう。
img002_convert_20150530215533.jpg
しましまとらのしまじろう
20150530211724.jpg
はっけんたいけんだいすき!しまじろう
20150530213848.jpg
しまじろうヘソカ
img003_convert_20150530215602.jpg
しまじろうのわお!

4シリーズに分けてみてみたが、分かりやすいのは現行のわお!では微妙に形が違うと言うことが挙げられるであろう。
他にも、中心都市であるシティがヘソカまでは南西の海沿い(上を北と見た場合)に位置していたが、今は西岸に位置していることやしまじろう達が住む位置が微妙に変わっている。と言ったことが挙げられるであろう。

ここで謎となってくるのは、何故今はちゃれんじ湖(と言うよりはちゃれんじ湾?)やちゃれんじ川(と言うよりはちゃれんじ運河?)の辺りは形が変わってしまったのか?と言うことである。
勿論、これに関する詳細は不明である。しかも、付け加えると、最初の頃は川だった所が広くなり、完璧に湾になっているというのも挙げられるであろう。

さて、形について色々と見てきたが、其れではこの島内にはどのような物があるのであろうか。
先ず交通機関から行くと・・・。
鉄道に関しては二作目まではしまじろうの住む街からシティまでの区間で地下鉄が通っていたようである。更に、ヘソカには路面電車が登場する場面も見られた。
そして、現在では、「ちゃれんじ線」と呼ばれる島を一周するような形で線路があり、尚且つ電車が走っている。そして、一つを除く全ての駅で発車メロディが採用されているらしい。(まるでJR東日本だな・・・。)
そして、この他には空港(ちゃれんじ空港?)もあり、リチャードはこの島行きの飛行機でやってきたというエピソードもある。
そして、港は何処にあるかは定かではないが、今は南東岸に其れらしい描写が見られる。
最後に道路網、道路に関して言うと先ず高速道路はない。しかし、環状バスが走っているらしい。

次に交通網以外を見ていくと、今の方が街が点々としていて、自然が多くあるようにも見える。

更に、一作目に見られたひげ岬、野外スタジアム、さらさら浜、しましま川と言った描写は今ではあまり聞かない。
逆に、今ではよく聞くドキドキ森(一作目の時はふしぎが森だったらしい)は何処なのかということも知りたい。

最後に、この島は周囲は何キロで面積がどれ位かは不明であるが、其れなりに広い島なのではないだろうか?
其れと、この話ではこの島しか登場したことがないため、他の島などはどうなっているかと言うことも是非知りたい物である。(特ににゃっきいの父親が働いている島については。)

其れでは、ここからは今週のしまじろうについてである。(毎回のことではあるが、この記事をうpした時点ではTXNの無い地域にお住まいの方はネタバレとなってしまうことを御了承して頂きたい。尚、お住まいの地域で本日分の放送終了後(BS11で毎週視聴されている場合は6月15日以降。)に閲覧されている場合は、この先を呼んでもネタバレにはならないので御安心して欲しい。)

今日は久々にドキドキ森にしまとりの二人で出掛ける話であった。だが、花に纏わる話なのに何故かみみりんが居なかったことが気になった。其れでも、二人だけしか登場しないという話は久しく見た気がする。
実を言うと、しまじろうととりっぴいの二人しか登場しなかった話はしましまとらのしまじろうの頃からよくあった。しかし、最近は大体4人揃って登場するか、或いはしまじろうと其の家族のみの登場と言うことが多かったので、其れを踏まえれば久しく見れて良かったと思う。そして、昔はしまじろうとみみりんのみ登場するという話もあったがこちらは最近では、あまり聞かない。
あ、そういえば久々にたま子が登場していた。

P.S.
愈々、6月に新たなしまコンが、近場で上演されるということで早速・・・
20150530224455.jpg
全体図
20150530224506.jpg
チケットを入手した!(ローチケだが・・・。)
今からしまコンが楽しみだ~w
スポンサーサイト

しまじろうの世界の動物事情(5/23のTXNでの放送分の要素があるので閲覧注意)

しまじろうといえば、虎の擬人化動物キャラである。

其れは誰もが知っていることである。
では、このアニメはどのようなアニメかと言うと、擬人化動物が活躍するアニメである。

そして、その擬人化されているのは大体は哺乳類である。
え?とりっぴいは鳥類だけど??と思うであろう。御尤もである。勿論、とりっぴいのような例外も居ながらこの世界は築かれている。

しかし、近年のしまじろうには哺乳類なのにも拘らず、擬人化されていない動物が登場している。

それでは、下の画像を見て頂きたい。
(今回うpする記事の部分には本日5/23の放送分の要素が含まれています。TXNがお住まいの地域にない場合はネタバレとなってしまいますので、閲覧の際には御注意下さい。若し、ネタバレになってもいい、或いは閲覧時にはお住まいの地域で本日分の放送分(BS11の場合は6/8以降)が終わっているということであれば、この先御読み頂いても構いません。)
wyj56.jpg

wy5r.jpg
見ての通り、本物の牛と馬である。
ちゃれんじ島には牧場があるらしく、其処で飼われているとのことであるが、勿論牛や馬は哺乳類である。
又、この牧場には他に栗鼠(ヘソカにののって栗鼠の擬人化キャラが居ただろ!)、プレーリードッグ(けんとやさくらこが犬だが・・・)、雛(ということはやはり鶏も・・・?)も飼われているとのこと。又、栗鼠に関して言うと、何と今のアニメでは略本物の栗鼠になっている。つまり、ののが退化したってことか??(のの涙目…)

そして、たまさぶろうは時代劇の若殿も演じたことがあり、乗馬が得意な描写が見られたりした。猫が馬に乗るって何か変な気がするが・・・
更に、まるりんはというと、動物恐怖症(この世界で言い換えれば、“非”擬人化動物恐怖症になるのか?)であるという事実が判明し、しまじろうも「そっか、動物が苦手なんだね・・・」と口にする場面があった。お前も動物だろうが!!しかも、猛じゅ(ry・・・それに、ジャイアントパンダって実は凶暴なんだぜ!(成パンダの話だけど・・・)

さて、この様な場面が見られたが、それではこういう結論に達する。
この世界では牛や馬だけが擬人化されていないとなってくるであろう。

だが、そうでは無いようである。
其れでは次の画像を見て頂きたい。
feth.jpg

20150523221058.jpg
こちらは、“擬人化された”牛と馬である。
では、この世界には牛と馬だけは擬人化と非擬人化(つまり、普通の牛や馬)が共存(他に栗鼠なんかも)している。のであろうか?しかし、これだけでは確証が掴めない。

この画像は、一作目のしましまとらのしまじろうの時の物であり、十分な証拠とは言えないのである。では、アニメ設定が変わって、前述した結論に達するのであろうか?

しかし、これもそうとも言えないのである。
4rt66.jpg
これは、今年3月に放送された回のワンシーンであるが、どう見ても馬の擬人化キャラが居る様子が見られる。

では、やはり牛と馬に関しては擬人化動物と非擬人化動物が共存しているということになる。(栗鼠に関しては、ヘソカで登場していたののが現在居ないので確証が掴めない。)

しかし、こうなるとこの世界はややこしくなってくる。しまじろうというと擬人化されているのはとりっぴい以外は哺乳類のみであるということは前述したが、そもそもこのアニメは哺乳類は全て擬人化されている世界であったはずなのだ。しかし、現在のわお!を見てこの様な世界になってしまうとなると、20年以上築かれてきたこの世界が崩壊してしまう気がしてならないのである。しかも、この様な話は今日が初めてではなく、しまじろうのわお!第18話「がんばれ こうま」でも本物の馬が登場し、同じような牧場で話を繰り広げるというものであった。(同行していたのはぽん太郎とひつじいだったが・・・)

では、どのようにしてほしいかと言うと、出来れば、今まで通り、哺乳類は海洋生物を除いては擬人化キャラのだけの世界のままで居て欲しいと思う。
だが、若しも制作側のベネッセやテレビせとうちが、今後もどうしても哺乳類で、本物の動物を登場させたいと言うならば、同種の動物とコミュニケーションを取るという話の展開はどうだろうか?

例えば今日の牧場の場面を見てみても、牧場では他にも豚や羊、山羊、兎も飼われている。その中でもみみりんは兎なので本物の兎とみみりんでコミュニケーションを取って、「みみりん、兎と話せるのよ~」と言う展開が欲しい所である。

ここからは余談だが、教材では何と、クラスでモルモットを飼うという話があった。(因みにしまじろうの世界で鼠の擬人化キャラと言えば、モブを除けばラットマンくらいなものであるw)

続きを読む

メインキャラの“自宅”を検証する。

しまじろうシリーズに於いては、キャラクターが良く変わるということを以前うpしたが、変わっている物は其れだけではない。

他に変わっていること、それは自宅である。
この20年以上に渡り、放送を続けてきているこのシリーズであるが、家は常に同じとは限らないのである。

其処で、メインキャラの自宅はどのような変化を遂げてきたのかということを、検証してみることにした。
其れでは、先ずしまじろうの自宅、縞野家から見ていこう。
20150516214858.jpg
しましまとらのしまじろう
20150516202712.jpg
はっけんたいけんだいすき!しまじろう、しまじろうヘソカ
gfgg.jpg
しまじろうのわお!

家の感じは20年以上経った今でもそれほど変化が無いように見える。だが、家の脇に注目して貰えれば分かる通り、二作目とヘソカでは物置が、そして今はガレージがある。(恐らく、縞野家が車を所有するようになったのはわお!になってからだと思われる。)又、初期は家の周りは略何もない田舎同然のような所に建っていたが、今は住宅街の中に建てられている。又、以前と比べると庭の面積は減っているようである。

続いてみみりんの自宅(兼店舗)、緑原家(フラワーショップ緑原)を見ていこう。
20150516212246.jpg
しましまとらのしまじろう(花屋開店前)
20150516211009.jpg
マトモな画像が無くてスマソ…(見つかり次第、うpし直しますw)
20150516211431.jpg
はっけんたいけんだいすき!しまじろう、しまじろうヘソカ
7tui.jpg
しまじろうのわお!

緑原家は、ずっと花屋だった訳ではないので、初期は当然普通の一軒家であった。しかし、花屋を開店(開店時期は不明)させると公園の目の前に移り住むようになり、現在に至っている。又、花屋に移行後、庭が無くなっているのが特徴的であろう。家は恐らく以前から、3階建ての様にも見える。

続いて、とりっぴいの自宅、空野家である。
20150516214047.jpg
しましまとらのしまじろう
20150516205558.jpg
はっけんたいけんだいすき!しまじろう、しまじろうヘソカ
htr3f.jpg
しまじろうのわお!

以前は、一家の顔を模したツリーハウスに住んでいたが、現在はログハウスである。しかし、何故ツリーハウスからログハウスに変わったかは不明である。(自分的には、現実性を出すためだと思うが…)そして、現在の空野家は庭が広いようで滑り台などと言った遊具もある。

続いて、らむりんの自宅、牧場家である。
20150516212137.jpg
しましまとらのしまじろう
20150516204528.jpg
はっけんたいけんだいすき!しまじろう、しまじろうヘソカ

牧場家の家のデザインは、らむりんの父親で芸術家でもあるまっせいによるものである。特徴的なのは、二作目以降にキャンピングカーらしきものが家にくっ付いている所である。恐らくトレーラーハウスなのか?と思われるがその辺は不明。そして、玄関は自動ドアであるとされているが、話に因っては普通の開き戸であったこともある。

さて、メインキャラ4人の家の変化を記述したが、ふと忘れていることがある気がしてくる。

そう、にゃっきいの自宅である。
にゃっきいは登場して以降、アニメがリニューアルしていないので未だに変化していないが、家の特徴だけここに表すことにする。
4tqwf.jpg
しまじろうのわお!

桃山家は家の感じとしては大きめに見える。そして、庭には菜園もあり、祖母・よりこが野菜を栽培している様子も見られる。家は平屋のようにも感じられるが2階建てであり、にゃっきい・にいすけと其々個々の部屋を持っているようである。

と、今回はメインキャラの自宅についてうpした。そして、この自宅について画像を選定している時、もう一つ気になることがあった。
それは、しましまとらのしまじろうの頃は家の中で靴を履いている描写があったことである。そのこともあってか、縞野家は玄関入ったら靴脱ぎ場が全くなかったのである。そのこともあってか、ちゃれんじ島は日本という設定ではないのか?と思うことがあった。しかし、今は家の中では靴を脱いでいるため、問題はないといえる。

さて、ここからは今回のしまじろうについてである。(この記事を書いている時点ではTXNの無い地域にお住まいの方はネタバレとなるので、閲覧される際は要注意。BS11で毎週視聴している方は、6月1日以降の閲覧であればネタバレにはならない。又、お住まいの地域で、本日分の放映が終わった地域に閲覧される場合もネタバレにはならない。)

今週はたまさぶろうVSぽん太郎という展開であった。そして、先週の予告時に「ぽん太郎君がたまさぶろう君に初めて会ったんだけど…」と言っていたように二人は初対面であった。更に、話の中でしまじろうが「ぽん太郎君はちゃれんじ園に行っていないからたまさぶろう君を初めて見るんだよね!」とも言っていた。其処で気になったことは、そもそもぽん太郎はちゃれんじ園の他の仲間とは何か関わりがあるのか?ということである。
では、ぽん太郎は他の仲間には会っているのかと言うと、過去にちゃれんじ園の発表会をぽん太郎が観覧する場面があったので、会ったことはあることはある。しかし、関わりがあるかというと別問題になってくる。其処で、今回の話を見て思ったこととしては、ぽん太郎とちゃれんじ園の他の仲間と関わりを持っている話を作るべきではないか?と思った。最近、月一でたまさぶろうが出て、人気があるということをアピールしたい気持ちは分かるが、是非そのようにしていただきたいと思った。そして、未だに謎であるぽん太郎はしまじろう達がちゃれんじ園にいる時間帯は何処で何をしているのか?ということもある。幾ら豪邸の子どもであっても、平日の昼間に家で過ごしているとは考えにくい。そのようなことから、是非ぽん太郎の平日の過ごし方の話も是非やって欲しいと思っている。

そして、番組中にしまじろうコンサート(以下、しまコン)の宣伝もあった。
r422.jpg

y61.jpg
今年は、何とはなが登場するというから注目されるのでは?と感じた。はなの登場―――それは、はなの着ぐるみを初めてお披露目することになる。(公式サイトのしまコンのページでははなはパペットだった。)今から注目したい。